【ソフトバンク】ポケットWi-Fiの月額料金が安い業者は?レンタルするならここ!

 自分が必要なデータ量を把握しておく

自分にはどれくらいのデータ容量プランが必要なの?

とお悩みの方は以下の2つをしっかり把握しておきましょう。

自分が普段、月何GB程度使っているか調べる

自分が普段何GBくらい使っているか知るには

  • 毎月通信制限に引っかかっているか確認する。
  • 直近の消費データ量をマイページで確認する。
  • YouTubeのなどの視聴時間から割り出す。

などの方法があります。

よく通信制限にかかるという人は、契約しているキャリア(au・docomo・SoftBank)のマイページ(ソフトバンクであればマイソフトバンク)から確認するのが一番早いですね。

直近のデータ使用量も同じページから確認できます。

YouTubeであれば1GB=90分(720pの場合)程度という計算になります。

YouTubeやLINEなど、よく使うものに必要なギガ数を知る

契約する前にどのアプリを使うのか、頻繁に起動するアプリは何かがわかっているとおおよその目安を立てやすくなります。

参考までに1GBでできることを調べて見ました。

 用途

1GBあたり

メール20万通
LINEトーク50万回
LINE通話55時間
YouTube(高画質)90分
サイト検索3490回
音楽のダウンロード250曲
グーグルマップのナビ300時間

こうやって見てみると1GBでもかなり使えるなと思うかもしれませんが、YouTubeを高画質(720P)で視聴すると90分しかもちません。

また、ソーシャルゲームアプリなどは1回のプレイ事態にはそれほどデータ量を消費しないかもしれませんが、初回にまとめて数MB〜数GBのデータを一気にダウンロードするため気をつけなければいけません。

 通信制限のアリ・ナシで選ぶ

契約する上で重要視したいのが、通信量無制限プランがあるかどうか。

無制限プランがあっても3日で7GB以上使用すると通信制限がかかってしまうプランもあります。

 使う日数でお得なものを選ぶ

ソフトバンクのポケットWiFiのレンタルでは、使用した日数分しか料金が発生しないので、2年契約などよりも気楽に利用することができます。

またこのことから、あらかじめどれだけの日数レンタルするのか予想しておくとお得に契約できます。

短期の場合は1日の利用料金が安いものを、中期・長期となれば使う期間のトータルで安いものを選びましょう。

 受け取り、返却方法を見て選ぶ

レンタルの仕方にも色々あり、どこで受け取り、どのように返却するのかも重要なポイントです。

受け取り方には主に

  • 空港での受け取り
  • 宅配での受け取り
  • 店頭での受け取り

があり、返却方法もほぼ同じです。

中にはポスト投函でポケットWiFiを返却できるサービスもあります。

簡単に受け取れて、無理なく返却できるプランを選択しましょう。

まとめ

ソフトバンクのポケットWiFiは4GLTE回線を使用しているため、安定していて繋がりやすいことが大きな特徴です。

短期間レンタルも可能な上、料金もそれほど高くないため出張や入院などでも活躍すること間違いなしです。

データ通信量を買い増しするよりも圧倒的にお得なレンタルポケットWiFi。

出先でもっと気楽にネットやYouTube、SNSを楽しみたい方はぜひ活用して見てください!

ポケットwifiの年契約を考えている人は下のページを参考にしてくださいネ!

無制限ポケットWiFi人気ランキングと月額料金比較
ソフトバンク無制限ポケットWifiのワイ(y)モバイル口コミ評判とは?

コメントを残す