iPhone 機種変更後のメールアカウント設定方法!キャリア別編

スポンサーリンク

iPhone の機種変更時に必須のメール設定・引継ぎ方法。au / docomo / SoftBank のキャリア別に紹介。アイフォンのメールが届かない時の原因と対処方法も。

iPhone 機種変更後のメール引継ぎ・復元方法【キャリア共通】

SMS,MMS,復元

iPhone のメッセージでのやり取りは、 iCloud バックアップや iTunes に作成したバックアップから復元することで、元どおりになります。

つまり

  • メールを引き継ぐ際はバックアップをしっかり取ること
  • 復元するときは最新のバックアップを復元すること

さえ守れば難しいことはありません。

今回は簡単 iCloud バックアップとその復元方法についてご紹介します。

iCloud にバックアップを取る

1. 設定アプリをタップ

iPhone

2. iCloud 情報欄(一番上の項目)をタップ

iPhone

3. 『 iCloud 』をタップ

iPhone

4. 『 iCloud バックアップ』をタップ

iPhone

5. 『 iCloud バックアップ』をオンにして、『今すぐバックアップを作成』をタップ

iPhone

iCloud を使って iPhone の復元する

1. 工場出荷時の状態の iPhone を起動して、『 App とデータ』の画面が表示されるまで初期設定を済ませる。

 工場出荷時のiPhoneを起動  

2. 『Appとデータ』の画面で、『 iCloud バックアップから復元』を選択。

iCloudバックアップから復元

3. Apple ID、パスワード、利用規約同意を済ませたらバックアップデータの選択画面に移ります。

Apple IDを入力

4. 先ほどの手順で作成した iCloud バックアップデータを選択します。日時が表示されているので、それを手掛かりにしてください。

バックアップデータを選択 


機種変更時のメール設定方法【 au 】

auロゴ

au のメールアドレスは、 iPhone のバックアップから復元しても再登録されません。

別途プロファイルをインストールする必要があります。

「メール初期設定」手順

1. 「設定」>「wifi」>「wifi」をオフ にする。

2. 「設定」>「 Safari 」>「 Cookie をブロック」>「アクセス中の Web サイトのみ許可」「訪問した Web サイトを許可」「常に許可」のいずれかを選択しておきます。

3. サファリを開き、「ブックマーク」>「 au サポート」をタップ

4. ページ中ほどにある「製品別設定・ご利用ガイド」をタップ

5. 「STEP1:メール初期設定」をタップ

au,iphone,メール,復元

6. 「メール初期設定へ」をタップ

7. iPhone の電話番号を入力し、「次へ」をタップ

8. 『「メール」アプリを設定するための「プロファイル」をインストールします。』の表示を確認し、「次へ」をタップします。

au,iphone,メール,復元

9. 「許可」をタップすると、 iPhone の設定画面が開きます。 「インストール」をタップします。

10. iPhone 本体のパスコードを入力>「インストール」>「インストール」>「完了」の順でタップし、終了です。



機種変更時のメール設定方法【 docomo 】

  
iPhone のバックアップから復元しても、ドコモメールのデータは復元されません。
ドコモメールの登録・データの復元は別途 docomo の「 iPhone 初期設定」を行う必要があります。
なお、この「 iPhone 初期設定」にはdアカウントの ID とパスワードが必要です。

「 iPhone 初期設定」手順

1. Safari >「ブックマーク」>「 My docomo(お客様サポート)」をタップ
docomo,iphone,メール,復元
2. 「設定(メール等)」>「ドコモメールセットアップ( iPhone 初期設定)」>「初期設定プロファイルダウンロード」をタップ
3. d アカウントの ID とパスワードを入力し、「次へ進む」をタップ
4. 「メッセージ S 利用許諾内容に同意する」の選択し「次へ」をタップします
5. 「設定する」を選択し「次へ」をタップ
6. 「許可」をタップ
7. プロファイルのインストール画面が開くので、「インストール」をタップ
docomo,iphone,メール,復元
8. 警告画面が表示されますが、「インストール」をタップします
docomo,iphone,メール,復元
9. ポップアップが表示されます。「インストール」をタップし、「完了」をタップ
10. この画面が表示されれば、設定は完了です。
docomo,iphone,メール,復元



機種変更時のメール設定方法【 SoftBank 】

ソフトバンクロゴ

SoftBank には「 @softbank.ne.jp 」と「 @i.softbank.jp 」の 2 つのメールアドレスが用意されています。

このうち後者の「 @i.softbank.jp 」は、 iPhone のバックアップから復元しても使えるようにはなりません。

 

@i.softbank.jp 」のメールアカウントを復元するには、 SoftBank の「一括設定」をダウンロードする必要があります。

この一括設定には「 @i.softbank.jp 」のメールアドレスの他に「 SoftBank 無料 Wi-Fi スポット利用設定」なども含まれているため、 SoftBank ユーザーは機種変更時必ずダウンロードするようにしましょう。

「一括設定」ダウンロード手順

1. 「設定」>「wifi」>「wifi」をオフ にする。

2. 「設定」>「 Safari 」>「 Cookie をブロック」>「アクセス中の Web サイトのみ許可」「訪問した Web サイトを許可」「常に許可」のいずれかを選択しておきます。

3. iPhone の Safari を立ち上げ、 SoftBank モバイルのページへ

※ My SoftBank ではありません!!

4. メニューをタップ(画面の右上)

5. 「一括設定」をタップ

ソフトバンク,機種変更,メール

6. 「同意して設定開始」をタップ

ソフトバンク,機種変更,メール

7. 157( SoftBank )から SMS メッセージが届くので、「同意して設定」の下にあるURLをタップ

8. 一括設定の画面に切り替わったらプロファイルインストール画面が表示されますので、インストールボタンをタップ

9. パスコード入力

10. 警告画面(ルート証明書や、未署名のプロファイル・このプロファイルは署名されていません)が出ますが、「インストール」をタップ

11. フルネームを入力し、次へをタップ

12. インストール完了



その他のメールの設定方法

キャリア別のメールアドレスの初期設定方法をご紹介しましたが、それ以外のメールアドレスは設定方法が異なります。

Gmail・Yahoo!メール・hotmail の設定

Gmail・Yahoo!メール・hotmail の場合、設定からメールアドレスを登録します。
「設定」>「パスワードとアカウント」>「」アカウントを追加」の順にタップすると、登録するメールアドレスを選択する画面が表示されます。
iPhone ,メールアドレス,gmail,復元
登録したいアカウントの種類を選択後、ログインIDとパスワードを入力することで同期させることができます。

Gmailアプリ、ヤフーメールアプリを使う場合

iPhone のメールアプリを使うのではなく、 Gmail や Yahoo!メールのアプリを使用したい方はアプリの再ダウンロードを行い、アカウント情報を入力しログインすることで利用できるようになります。

これは iPhone のバックアップに依存しないため、アカウント情報の入力だけで済みます。

iCloud メールの設定・引継ぎ方法

iCloud

iCloud のメールアドレスは iPhone に iCloud アカウントを登録すると、自動的に設定されます。

iCloud バックアップを利用している方は、復元に利用した iCloud ID の iCloud メールが復元されます。

もちろん手動で登録することもできます。

「設定」>「パスワードとアカウント」>「アカウントを追加」の順にタップすると、 iCloud と表示されているので、そこから iCloud メールアドレスを登録します。

複数の iCloud メールアドレスを管理したい方は、この方法を利用します。



iPhone のメールが届かない時の原因と対処

メールアドレスを登録したのに、うまく受信していないと感じた時は、

  • Wi-Fi が不安定
  • 送られているアカウントが違う
  • 迷惑メールフィルターが強すぎる

などの原因が考えられます。

通常、メールアドレスの登録がうまくいかないときは、登録自体が完了できません

完了できたということはそのほかの原因が考えられます。

【関連記事】



まとめ

今回は機種変更した iPhone にメールアドレスを再登録する方法をご紹介しました。

キャリア専用のメールアドレスは、専用ページからプロファイルのインストールが必要になりますので、忘れずに行ってください。

これは、機種変更だけでなく iPhone を復元して新しい状態で使うときも同じことが言えます。

そのほかのメールは設定やアプリからアカウント情報を登録すれば済みますが、 iPhone 純正のメッセージアプリだけはバックアップが大きく関わってきます。

バックアップは常にとるようにしておきましょう。


コメントを残す