Android8.0でSDカードを内部ストレージ化させる方法

まずは「設定」からアプリの「アプリ情報」を開きましょう。

②「ストレージ」から「変更」をタップ

「アプリ情報」→「ストレージ」から「変更」をタップしてください。

③変更先を「SDカード」にして「移動」を実行

ここで変更先を「SDカード」にして「移動」を実行しましょう。

④使用されているストレージが「SDカード」に変更されているか確認

最後に使用されているストレージが「SDカード」に変更されているか確認しましょう。

内部ストレージ化させるならA1対応のSDカードがおすすめ

SDカードでおすすめなのはA1対応のSDカードになります。

実はA1対応SDカード以外のSDカードを利用してAndroid8.0を内部ストレージ化させようとすると、

  • 「SDカードのパフォーマンス低下」の警告が表示される
  • アプリの動作不良が報告されている

など様々な不具合がAndroid8.0に生じてしまいました。

そのため、SDカードはA1対応のSDカードを利用するようにしましょう。

内部ストレージ化できるおすすめのA1対応SDカード

では内部ストレージ化できるおすすめのA1対応SDカードをご紹介します。

内部ストレージ化できるおすすめのA1対応SDカードとしては、

などがあります。

2,000~3,000円程度で購入できるので是非1枚持っておきましょう。

Android8.0でSDカードを内部ストレージ化させるメリット

ではAndroid8.0でSDカードを内部ストレージ化させるメリットをご紹介します。

メリット①たくさんアプリをダウンロードできる

関連する記事