iPhone13は買うべき?主な7つの新機能紹介とともに解説

iPhone13の発売が開始されました。新型iPhoneが発売されると世界中で注目され様々なレビューが紹介されています。この記事では、iPhone13の新機能や買うべきかどうかなど紹介をするので購入の際の検討の参考にしてください。

カメラの性能と機能が大幅に向上!シネマティックモードが新機能の目玉

iPhone13ではカメラの性能と機能が大幅に向上しました。まずは、カメラの性能面やiPhone13の新機能の紹介をしていきます。iPhone13を買うべき理由にもなるので少しでも気になるポイントがあればSNSでレビューなどを探してみるのもおすすめです。

シネマティックモード搭載でプロのような臨場感あふれる撮影が可能

新機能「シネマティックモード」は動画撮影時に自動でフォーカスを切り替えてくれるもので、今までのiPhoneのカメラでは撮影できなかったような動画撮影が可能になりました。

「シネマティックモード」で撮影した動画をiMovieを使うことで直感的に動画の編集も行えるようになるので、今まで以上に動画撮影にiPhoneが使われる場面が増えそうです。

iPhone13 Pro/Pro Maxは3倍光学ズーム対応でズームした画像もキレイに

iPhone12Proでは光学ズームが2.5倍まででしたが、iPhone13ProではPro Maxと同様に光学3倍ズームに対応しました。デジタルズームも15倍まで可能になるためより鮮明な写真撮影が可能です。

センサーシフト式手ブレ補正がiPhone13全モデルのカメラに搭載

iPhone13ではカメラの性能と機能が大幅に強化されました。iPhone13シリーズ全てのモデルで「センサーシフト式の光学手ぶれ補正」が搭載されました。今までよりも手ぶれが補正できるのでぶれのない写真撮影が可能です。

イメージセンサーのサイズアップでナイトモードがより明るくキレイに

イメージセンサーがサイズアップを果たしたことで、今までのiPhoneでも使えた「ナイトモード」でより光を取り込む量が増え明るい写真を撮影することができます。

マクロ撮影対応により2cmからの接写が可能

マクロ撮影も強化され、iPhone13Pro/Pro Maxでは2cmでピント調整が可能になりました。これにより、人間の目で見てもわからないような細かいものも撮影が可能になりました。

iPhone13に新色ピンク、Pro/Pro Maxでは新色シエラブルー追加

関連する記事