【ソフトバンク/au/ドコモ】iPhoneが故障した際の無料交換条件とは?

アップルストアに直接持ち込み修理を依頼もできます。

短時間で iPhone を修理する方法

しかし、なるべく短時間で修理したい場合にはあらかじめGeniusBar(アップルサポート)のページから予約し修理に行くか、 Apple 正規サービスプロバイダ(アップルマークを店頭に表示しているビックカメラやカメラのキタムラなど)から店頭修理を申し込む方法がおすすめです。

Apple Careのエクスプレス交換を利用する方法

Apple Careの『エクスプレス交換』を利用する場合には自宅まで新しい iPhone を届けてもらい、破損のある iPhone を回収してもらうことができます。(※この時、交換機の金額分が一時的に確保されますが、交換終了後に返却代金として返金されます。)

iPhone を有料で修理する場合の修理期間は?

破損の部位によって修理期間はことなりますが、画面やカメラなど一部のパーツのみならば即日で修理できることがほとんどです。

iPhone 本体の交換が必要になった場合には数日かかることもあります。

キャリアの補償サービスで修理する

au docomo softbank

ソフトバンク / au / ドコモ のキャリアでも iPhone 用の携帯保証サービスを提供しています。キャリアによって多少の違いはありますが、どの保障サービスも事故による iPhone の破損(水没・落下による画面割れetc)保証対象になり、修理代金の一部~全額(破損の程度による)をキャリアからサポートしてもらえるというもの。

月額料金は発生しますがいざという時には心強いサービスですね。

ソフトバンク:あんしん保証パックwith Apple Care Service

ソフトバンクからは、 Apple Careにあわせるかたちで、あんしん保証パックというのが展開されています。

iPhone が故障した際に、以下のようなサービスを受けられます。

交換11,800円
盗難or紛失11,800円
自然故障による交換無料
物損画面割れ 3,400円
その他の破損 11,800円

端末交換の場合、最短で翌日に家に iPhone が届くようです。

⇒あんしん保証パックサービス

au: Apple Care+ & au端末サポート

auからは、 Apple Care+にあわせるかたちで、au端末サポートというのが展開されています。

Apple Care+ の保証が切れてからも、さらに2年間、 Apple Careと同等のサービスを受けることができます。

au端末サポートは、使っている iPhone によって月額料金が変わりますのでご注意ください。

  • ≪ iPhone X≫
    1,190円/月
  • ≪ iPhone 8 Plus、 iPhone 7 Plus、 iPhone 6s Plus、 iPhone 6 Plus≫
    890円/月
  • ≪ iPhone 8、 iPhone 7、 iPhone 6s、 iPhone 6≫
    790円/月
  • ≪ iPhone SE≫
    707円/月

⇒AppleCare+ & au端末サポート

ドコモ:ケータイ補償サービス

ドコモの場合は、 Apple Care+とは別に、ケータイ保証サービスというのがあり、あらゆるトラブルをサポートしてくれます。

購入してから1年以内の iPhone は修理が無料、2年目以降は、修理の限度額が5000円になります。

月額料金:330円(税抜)~1,000円(税抜)

※キャリアの補償サービスの対象となるのは使用者(サービス加入者)の iPhone のみです。友達や家族の iPhone の修理には利用できません。

まとめ

iPhone は自然故障した場合、つまり、 iPhone 自体に最初からトラブルがあった場合しか無料の交換ができません。

また、無料で交換ができる条件としては Apple Careに加入していることが不可欠でしたね。ですから、 iPhone を購入したら、必ず Apple Careに加入するようにしましょう。

また、初期不良があった場合は早めに対策をしましょう。

イライラ

この記事とよく一緒に読まれている記事はこちら

コメントを残す




CAPTCHA