TokyoPomTubeとは?請求された時の対処法や危険性

無料でアダルト動画が視聴出来るサイトは数多く存在します。その中でも「tokyopomtube」という、非常に悪質なアダルト動画サイトがあります。どのようなサイトなのか、どういった被害が報告されているのか、架空請求が来た場合の対処法などについて紹介します。

TokyoPomTubeとは悪質サイト

「tokyopomtube」とは、サイトにアクセスをしたり、動画を視聴しようと再生しただけで、アダルト動画の利用料を請求してきます。このようなアダルト動画サイトの運営者はとても悪質で、利用者を焦らせて自ら連絡させるように仕向けます。一度でも連絡してしまうと、何度もお金を請求されます。

自分から連絡してしまうと、自分の電話番号が相手にバレてしまいます。連絡をしても、解約の手続きをしてくれる優しいサイトではないことを理解していてください。

TokyoPomTubeの事例

「tokyopomtube」に実際にアクセスをした場合、どのような被害に遭うのかを紹介します。悪質なサイトであることを知っておくことで、自分が被害に遭うのを防ぐことが出来ます。

03-5924-6837の電話番号に注意

この電話番号は、悪質サイト「tokyopomtube」の電話番号です。「tokyopomtube」の動画を再生すると、【会員ID発行完了】や「有料アダルトサイトへのご登録ありがとうございます!」というポップが突然表示されます。突然のことに驚いてしまいますが、表示されているこの電話番号には、絶対に連絡してはいけません。架空請求される可能性が非常に高く、さらなるトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

「メールでは退会できない」と言われても絶対に連絡しない

「pinkclub.website」「sometimeabc.com」「sometimeabc.com 運営事務局」などのアドレスにも注意が必要です。退会するためにメールを送ったり、個人情報を教えるのは絶対にしないようにしてください。メールでは退会が出来ない、直接電話をかけないと退会処理が出来ない、といった内容のメールを送って来ますが、返信したり電話をかけたりしなようにしてください。

TokyoPomTubeから請求がきた時の対処法

「tokyopomtube」から、メールなどで利用料や登録料の請求が来てしまった時の対処法を、いくつか紹介します。対処法を知っていれば、冷静に判断することが出来ます。

【対処法】①無視する

簡単な対処法ですが、無視するのがいちばんです。動画を視聴しようとしただけで、勝手に「登録完了」のポップが出てしまうと焦りますが、自分が進んでアダルト動画サイトに登録したわけではありません。登録されたIDなどが表示されますが、気にせずに画面を消して、無視してください。身に覚えがないものに退会手続きの連絡の必要はありません。絶対に連絡せずに、無視してください。

【対処法】②キャッシュをクリアする

このような悪質なアダルト動画サイトとは、不正なプログラムをスマホやPCなどに勝手にダウンロードをさせて個人情報をなどを引き抜いたり、請求画面が消えなくなる、といった事例も報告されています。スマホやPCのキャッシュをクリアしたり、復元を行うことをおすすめします。スマホの電源を切ったり、再起動すると消えていることもあります。

【対処法】③ポップアップは削除する

「tokyopomtube」のような、アダルト動画サイトにアクセスしたスマホやPCの画面に「登録完了」画面が表示され続けて、端末情報を詐取されてしまう、という様な報告や相談が増加しています。応急処置にはありますが、iPhoneやAndroidのポップアップの削除方法について紹介します。

iPhoneの場合は、「設定」を開いて、その中の「Safari」を選択してタップします「Safari」の中の「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。次に「履歴とデータを消去」をタップしてください。これでポップアップを削除できます。

Androidでのポップアップ削除方法は、「メニューボタン」から「設定」を選択します。設定の中の「アプリ」をタップします。次に「Chrome」をタップしてください。最後に「Chrome」内の「キャッシュを消去」をタップして終了です。キャッシュを削除しても、サイトにアクセスした事実はかわりませんが、落ち着いてキャッシュを削除すれば問題ないので、あとは無視していれば大丈夫です。

【対処法】④代金は絶対に支払わない

「本日中に支払ってください」「延滞金が発生します」などと言って高額な料金を支払うように促してきなすが、利用していないのに代金を支払う必要はありません。もしも、過去に有料サイトの利用や有料の会員登録をしたことがある場合、必ず登録したサイト名をと照らし合わせて確認してください。身に覚えのないものに、代金を支払う必要はありません。

【対処法】⑤業者に連絡しない

「この請求に心当たりのない方はこの電話番号にご連絡ください」「退会手続きを希望される方はこちらの電話番号にご連絡ください」などの文面で、こちらから連絡させようとしてきますが、絶対に連絡をしてはいけません。こちらから連絡するとことは、業者側に自分の連絡先を教えることと同じです。何度も電話がかかってきたり、料金を何度も請求されたりする可能性があります。

【対処法】⑥個人情報を教えてしまった場合

こちらから業者に連絡をしてしまい、電話番号などの個人情報を教えてしまった場合、業者の方から何度も電話がかかってくるようになります。電話やメールが頻繁に届いても、対応したり返信したりせずに、「消費生活センター」に連絡をしてください。知らない電話番号は出ずに、着信拒否するのもおすすめです。

【対処法】⑦被害の記録をとっておく

どういった経緯で、架空請求されたのかを出来るだけ覚えておいてください。「tokyopomtube」というアダルト動画のサイト名、ポップアップが表示された画面のスクリーンショット、利用規約などを記録として残しておいてください。データで残しておくことで、トラブルに巻き込まれた時、重要な資料そして役立ちます。

【対処法】⑧相談や依頼をする

退会したくて連絡をしてしまい、個人情報を教えてしまったり、一度でも代金を支払ってしまったりした場合は、相談しにくい内容かもしれませんが、思い切って相談や依頼をしてみてください。一人で考えるよりも、解決策が見つかるはずです。

【相談や依頼をする】①警察

警察は、架空請求に対して注意喚起を行なっています。個人情報を伝えてししまったり、請求された金額を支払ってしまった場合には「都道府県警察サイバー犯罪相談窓口」や近くの警察署に連絡をしてください。警察へ情報を提供して、今後どのようにすれば良いかなどを相談するとこができます。

【相談や依頼をする】②国民生活センター

「国民生活センター」は、不安になり誰かに聞いてもらいたかったり、相談したい時、消費者被害に遭った時に無料で相談を聞いてくれます。警察に連絡するか迷っている時は、「国民生活センター」に連絡をして相談してみると良いです。今後どうするべきかをしっかりと相談すれば、こちらの悩みに対して親身になり答えてくれます。

【相談や依頼をする】③弁護士

高額な料金を支払ってしまった場合、架空請求に悩んでいる時は、弁護士に依頼してみるのもおすすめです。架空請求といっても、様々なパターンや状況があるので、費用も異なってきます。無料相談を利用して弁護士に相談に行ってみてください。

架空請求の危険性

ここからは、架空請求の危険性についていくつか紹介します。架空請求は無視するのがいちばんですが、「tokyopomtube」にアクセスした事で、さらにトラブルに遭ってしまう可能性もあります。被害に遭わないために、ぜひ知っておいてください。

【危険性】①個人情報の流失

「tokyopomtube」側の業者は、突然の会員登録や利用料の請求に焦って連絡をしてくる人の個人情報を聞き出そうとしたり、さらにお金を払わせようとしてきます。自分から連絡をしてくる人をターゲットにして、弱みにつけ込み、しつこく付きまとってきます。個人情報を流失させてしまうと、被害が拡大する恐れがあります。

【危険性】②金銭トラブルに発展

上記でも書かれていますが、一度でも利用料を支払ってしまうと、何度もお金の支払いを要求してきます。「支払わなければ職場に連絡する」「給料を差し押さえる」など、脅しのようなメールを数多く送ってくるようになります。支払う必要がないものなので、業者側の要求に答える必要はありませんが、リアルなメールの文面に怖くなり支払ってしまうなど、金銭トラブルに発展してしまいます。架空請求は元々払う必要がありません。絶対に支払わないように気をつけてください。

【危険性】③他の架空請求業者から連絡がくる

「tokyopomtube」からだけではなく、他の業者からも身に覚えのない架空請求が届くようになります。これは、業者に自ら連絡したことによって、電話番号が知られて、同じような業者に流出してしまっていることが考えられます。業者たちの「カモリスト」となってしまい、身に覚えのない架空請求が次から次へと来るようになります。