iPhoneが勝手に再起動の無限ループを繰り返す原因と対処方法とは?

ここまではiPhoneで無限ループ(リンゴループ)発生してしまう原因や要因について紹介してきましたが、注意をしていても無限ループ(リンゴループ)が発生してしまうこともあります。なのでもしものときにiPhoneの無限ループ(リンゴループ)に備えておくべき設定や事前準備事項について紹介していきます。

iPhoneのバックアップの作成

まずiPhoneで無限ループ(リンゴループ)に備えて実施すべきこととしては、iPhoneのバックアップを作成しておきましょう。iPhoneで無限ループ(リンゴループ)発生してしまうとiPhoneを初期化したり、データが破損してしまうこともあります。なので定期的にiPhoneのバックアップを作成しておきましょう。

ストレージは少し空けておく

またiPhoneのストレージサイズも定期的にチェックしておきましょう。iPhoneで無限ループ(リンゴループ)発生してしまう原因としてはストレージサイズが足りずに発生してしまうことがよくあります。なのでたくさん写真を撮ったり、アプリケーションをダウンロードした場合は、iPhoneのストレージサイズに余裕があるかを確認するようにしましょう。もしストレージサイズが足りない場合や余裕がない場合は不要なアプリケーションやデータを削除して余裕を持たせるようにしましょう。

まとめ

僕がおすすめする手順は、 iPhone の再起動・初期化・ iOS のアップデートを行ってから Apple に問い合わせることです。

「これだけやったけど無理だった」という努力を伝えると無償交換までスムーズにもっていけるようです。

iPhoneの修理申し込み方法

コメントを残す




CAPTCHA