iPhoneが勝手に再起動の無限ループを繰り返す原因と対処方法とは?

ども、 Apple Geek です!今回はi iPhone が勝手に再起動の無限ループを繰り返す原因と対処方法をご紹介します。

[the_ad id=”12721″]

どうやら iOS 8.3 では、アプリを起動していると急にリンゴマークが点滅して再起動する不具合が起こるみたいですね。

リンゴマークが点滅してロック画面が表示されたと思った直後にまたリンゴマークが点滅する・・・

巷ではこの症状のことを「無限ループ」(リンゴループ)とも呼ばれています。

無限ループ(りんごループ)とは?動画付きで解説

リンゴマークが点滅してロック画面が表示されたと思った直後にまたリンゴマークが点滅する・・・

無限ループの様子は以下のYouTube動画で確認できます。

→iPhoneが勝手に再起動を繰り返す動画はこちら←

約 24 万回も再生されていることに驚きですね!

それだけ被害者が続出しているというわけです。

[the_ad id=”12721″]

無限ループ(リンゴループ)の対処法は?

この不具合について Apple サポートへ直接問い合わせたところ、現在 Apple から正式な発表はないとのことでした。

おそらく iOS のバグが原因の可能性が高いと思います。

この場合、解決方法は 5 つです。

  1. リカバリーモードで起動する
  2. iTunes を最新にする
  3. 初期化・復元・ iOS のアップデートをする
  4. Apple サポートに問い合わせて無償交換してもらう
  5. Dr.Fone for iOS を試してみる

リカバリーモードで再起動する

リカバリーモード(DFUモード / セーフモードとも呼ばれる)は iPhone のアプリケーション内にエラーが発生した時に iOS を最新したうえで復元をする方法です。

 iPhone 7 / 7sの場合

  1. 最新版の iTunes を起動し iPhone をPCに接続する。
  2. スリープボタンと音量ボタン(-)を長押しし起動する。
  3. Apple のロゴがでても押し続け、リカバリー画面が表示されたらはなす。
  4. 『アップデート』を選択し動作が完了するまで待つ。
  5. リカバリーモードで起動したらiPhoneを設定する。

 6s以前の iPhone の場合。

  1. 最新版の iTunes を起動し iPhone をPCに接続する。
  2. スリープボタンとホームボタンを同時に長押しする。
  3. Apple のロゴがでても押し続け、リカバリー画面が表示されたらはなす。
  4. 『アップデート』を選択し動作が完了するもで待つ。
  5. リカバリーモードで起動したらiPhoneを設定する。

Simカードを抜いて再起動

Simカードを抜いた状態で iPhone を再起動すると動作が改善することがあります。

Simカードを取り出すための器具は iPhone 購入時に同梱されています。(クリップなどでも代用可)

iTunes を最新版にアップデートする

iTunes が最新バージョンでない場合には iPhone を認識できずリンゴループが起きる場合があります。

 iTunes のバージョンを確認方法

  • Windows版: iTunes を起動 > 画面上メニューバーから『ヘルプ』 > 『更新プログラムの確認』
  • Mac版: iTunes を起動 > 画面上メニューバーから『 iTunes 』 > 『アップデートを確認』

初期化・復元・ iOS のアップデートをする

iPhone を初期化・復元・ iOS を最新の状態にアップデートすることで解決することもあるそうです。

タイトルは違いますが手順はまったく同じなので、こちらの Apple 公式ページをご覧ください。

⇒iPhoneの再起動・iOSアップデートの手順はこちら

⇒iPhoneの初期化はこちら

Dr.Fone for iOS を試してみる

『Dr. Fone for iOS』で解消できるトラブルがこちら↓

『Dr. Fone for iOS』をPCにダウンロード / インストールした後、iPhoneを接続してエラーを修復します。

リンゴループを解消するための製品は4,980円(ダウンロード版)で販売されています。

Apple サポートに問い合わせて無償交換してもらう

コメントを残す