ツイッターでのネタバレを防げるふせったーとは?使い方を解説!

次に、”ふせったー”の安全性についてお話します。

トラブルなどの前例はない

まず、アカウント乗っ取りなどのトラブルの前例はないようです。

”ふせったー”は、Twitterのアカウント認証を行いますが、認証する権限が少ないことから、他のサービスより安全かと思われます。ただ、権限移譲している以上、完全に安全ということはありませんので、注意してください。

連携時に許可する機能をすべて使われているわけではない

”ふせったー”にアクセスする際に、複数の機能をアクセス許可するかどうかが聞かれますが、”ふせったー”ではそれがすべて使われているわけではありません。

以下、”ふせったー”の「よくある質問」に掲載されている画像になります。ご一読ください。

ふせったーとぷらいべったーの違いは?

最後に、”ふせったー”と”ぷらいべったー”の違いについてご説明します。

ぷらいべったーとは

ぷらいべったー”とは、閲覧範囲を限定して、Twitterにツイートを投稿できるサービスになります。特徴として、以下のものが挙げられます。

  • 公開範囲は「非公開」、「パスワード限定」、「リスト限定」、「相互フォロワー限定」、「フォロー限定」、「フォロワー限定」、「ログイン限定」、「全体」の8段階
  • 文字数が100000字程度まで入力可能
  • 3MB程度までのサイズの画像がアップロード可能

”ふせったー”のサービス内容と近いことが分かります。また、使い方に関しては省略しますが、これも”ふせったー”に似ています。

ふせったーとぷらいべったーの違い

では、違いはどのようなところにあるのでしょうか。表にまとめましたので、ご覧ください。

項目ふせったーぷらいべったー
入力可能文字数本投稿116字+追記100000字100000字
公開範囲の項目7項目8項目(パスワード公開が特有)
お気に入り機能Twitterのお気に入りが200件反映
画像投稿×
投稿の編集・削除
他人の投稿を見るTwitterからふせったーのURLにアクセスぷらいべったー上で閲覧可能
その他マイページで自分の投稿が閲覧可能文字装飾、Youtubeの埋め込み、ルビ振り、夢小説投稿が可能
長所「伏字」に特化したシンプルな仕様デザインにこだわれる「見せる」仕様

まとめ

今回は、Twitterの外部アドオンサービス、”ふせったー”をご紹介しました。

”ふせったー”を用いた投稿は簡単なので、ぜひ利用してみてください。また、伏字の公開範囲や内容を工夫すれば、面白い使い方がたくさんできると思います。いろいろな使い方を試してみて下さい。