Chromeの履歴を残さない方法は?削除・非表示の設定方法も解説

ここまでの解説で、そもそも当初から履歴を残さないようにしたいと考える方もいるのではないでしょうか。

ここでは履歴を残さないで検索をする方法について解説していきます。

シークレットモード

Google Chromeでは、「シークレットモード」といった機能があります。シークレットモードにした場合、検索または閲覧の情報が履歴に残ることはありません。それでは、パソコン・スマホそれぞれでの使用方法を確認していきましょう。

パソコンで使うには

まず、Google Chromeを起動してから、画面の右上にあるアイコンをクリックしてください。メニューがプルダウンで表示されるので、「新しいシークレットウィンドウ」をタップして開いてください。

※シークレットウィンドウについては、ショートカットキーで開くこともできます。(以下参照)

【Mac】command、shift、nを押します。
【WindowsやChrome OSなど】ctrl、shift、nを押します。 

スマホで使うには

パソコンと同じように、スマホでもシークレットモードで履歴を残さないで閲覧をすることができます。

まず、Google Chromeを開いてから、画面の右上にあるアイコンをクリックしてください。メニューに「新しいシークレットタブ」が出ますのでクリックしてください。

これでシークレットモードでの閲覧や検索が可能となります。解除したいという場合には、まず右上の「」をクリックし、タブを「」で閉じてください。

ゲストモード

履歴を残さないで閲覧したいという場合に次に紹介するのがゲストモードです。
シークレットモードでは、検索時に候補が表示される、または検索窓に入力する際にブックマークしているページの候補が出るのに対してゲストモードは完全な非公開モードです。

それではゲストモード立ち上げの手順について説明します。

1アカウントボタンをまずはクリックしてから「ゲストウィンドウを開く」をクリックします。

2検索窓から検索し、使うことができます。

3「ゲストセッションを終了」をクリックし、閉じます。

基本的に不特定多数が使用するばあいなどはゲストモードの方がシークレットモードよりも安全であると思いますが、上手く使い分けることができるといいですね。

スマホでは利用できない

ゲストモードスマホでは利用することができません。スマホで履歴を残さないで閲覧するためには、シークレットモードを使用しましょう。

拡張機能「Click&Clean」

次に「Click&Clean」を紹介します。このChrome拡張機能を導入すると、検索履歴を残さないで閲覧することができます。「Click&Clean」は、検索履歴またはパスワードなどの入力した情報を、ブラウザを閉じるタイミングで削除することができます。削除する情報については細かく設定ができるので、インストールした後に設定しましょう。

まずはインストールをします。
インストールを開始すると自動的に新しいタブが立ち上がり、メッセージが表示されるので「Install」をクリックするとすぐにインストールされます。検索バーの横に「C」アイコンが表示されるので、クリックします。メニューが表示されるので「オプション」をクリックしてください。

設定画面が表示されると必要な項目をチェックし、「クリーンアップ開始」をクリックすることで設定完了となります。

設定終了後は、ブラウザを閉じるタイミングで設定に従い情報が削除されることとなります。

【Chromeの履歴を残さない方法は?】Chromeの履歴を自動削除する方法

Google Chromeの履歴については基本的には自動で保存されるので、手動で消さない以外は削除されるということはありません。しかし、設定変更をすることで、一定期間経過後に自動にて削除されるということができます。

自動で削除されるよう設定する