iPhone iOSとAndroidスマホのシェアやメリット・デメリットなどを比較

ここからは、これから機種変更することを検討している方のために、「iPhone・Androidの二択で後悔しないコツ」をご紹介していきます。

自分が購入するならどっちがいいか知りたい方は、参考にしてみてください。

iPhoneが合うのはこんな人

iPhoneが向いている人は、以下のような人たちです。

iPhoneが向いている人

  • すでにApple製品を使用している人
  • 機械操作があまり得意ではない人
  • iPhoneの利用にこだわりがある人

自分が今使っているiPadやApple Watchと連携して、より効率的な使い方をしたい方は、iPhoneの購入がおすすめです。

また、iPhoneの操作はシンプルで分かりやすいため、機械操作が苦手な人にもおすすめできます。

Androidが合うのはこんな人

Androidが向いているのは、以下のような人です。

Androidが向いている人

  • スマホにかかる費用を少しでも抑えたい人
  • 自分好みのスマホにカスタマイズしたい人
  • カメラ機能にこだわりたい人

Androidは、iPhoneよりも低価格であるため、スマートフォンにかかる費用を抑えたい方に向いています。

また、機種によっては高性能なカメラ機能があるため、スマホで撮影する写真や動画にこだわりたい人にも向いています。

iPhone/Androidのどちらにしても後悔しない!クラウドアプリを活用すべし!

「Dropbox」「Googleフォト」、「Evernote」といった「クラウドアプリ」を活用することで、機種変更時でも安心です。

「iPhoneからAndroidへ、AndroidからiPhoneへ」乗り換える際に、データ移行を安全に・楽に行いたい方は、クラウドアプリを活用しましょう。

iPhoneへ機種変更!データ移行方法を解説(バックアップ復元)

まとめ

今回は、iPhoneとAndroidのシェア率やスペックの比較、それぞれのメリット・デメリットについてまとめてきました。

iPhoneとAndroidどちらに仕様か悩んでいる方は、上記で解説した「iPhone/Androidに向いている人」やそれぞれの特徴を参考にしてみてください。

1件のコメント

  • とおりすがり

    情報ありがとうございます。
    私の中でiPhoneシェア率は数年前の情報のまま止まっていたので驚きました。
    アメリカでもAndroidの方が人気なんですねー。

    と、細かいことですが、世界のシェア率と日本のシェア率、表記の順番を統一した方がいいかと思います。
    Androidの方が多いように一瞬空目しました。。

コメントを残す




CAPTCHA