【iPhone】マイクラのデータ移行!機種変更時でも簡単解決

iPhone,Android,ガラケーからiPhoneへデータ移行する方法。パソコンなし・ありの2パターンのやり方を紹介。電話帳の他、写真を移行する方法も紹介。ドコモ・SoftBank(ソフトバンク)・auからのデータ移行手順も掲載。また、マイクラの移行方法をおまけで紹介。

iPhoneからiPhoneへデータ移行する方法 iCloud・クイックスタート編【パソコンなし】

データ移行の基本は2ステップだけ!

「データ移行って面倒だよなぁ」

と思っている方はかなり多いと思います。

しかしそれは昔の話。今はある程度カンタンに行えるようになっていて

  1. データのバックアップ
  2. 新端末でバックアップしたデータの復元

を行うだけなんです!

iPhoneのみ(PCなし)でデータ移行する手順

まずはパソコンを使わないでデータ移行をする方法をご紹介します。

iCloudにバックアップを取ろう

まずはステップ1、バックアップを作りましょう。

昔と違ってカンタンに、そして一瞬で作ることができますよ。

⒈設定アプリをタップ

⒉iCloud情報欄(一番上の項目)をタップ

⒊『iCloud』をタップ

⒋『iCloudバックアップ』をタップ

⒌『iCloudバックアップ』をオンにして、『今すぐバックアップを作成』をタップ

後は待つだけ!

iCloudを使ってiPhoneの復元をしよう

さて、次はiCloudで作成したiPhoneのバックアップを、工場出荷時の状態のiPhoneに移行していきましょう。

⒈工場出荷時の状態のiPhoneを起動して、『Appとデータ』の画面が表示されるまで初期設定を済ませる。

  

⒉『Appとデータ』の画面で、『iCloudバックアップから復元』を選択。

⒊Apple ID、パスワード、利用規約同意を済ませたらバックアップデータの選択画面に移ります。

⒋先ほどの手順で作成したiCloudバックアップデータを選択します。日時が表示されているので、それを手掛かりにしてください。

 

後は待つだけで、自動で行ってくれます。

復元中はWiFiを切らないで!!

iCloudのバックアップ・復元はこんなにカンタン。

それはこの復元がWiFiを介して行われているから。

なので、途中でWiFiを切断したり、外出して違うネットワークに接続してしまうとうまく復元できなかったり、いつまで経っても完了しなかったりと逆にめんどくさくなります。

復元が終わるまでは、同じWiFiに接続したままの方が望ましいです。

クイックスタートを使うと楽チン!

バックアップデータから復元する前、初期設定の段階でクイックスタートという画面が表示されます。

これはiOS11以降のiOSを搭載しているiPhoneやiPadが手元にあるとき、WiFiなどの基本設定を全て行い、『Appとデータ』の画面まで一気に進めてくれるというもの。

IDやパスワードなどのめんどくさい作業が省略されています。

やり方はカンタン。

⒈両端末ともBluetoothをオンにして、近づける

⒉自分のAppleIDが表示されたクイックスタート画面が新しいiPhoneの方に表示されるので、『続ける』をタップ

⒊旧端末に球状の粒のアニメーションが表示され、新端末でそれを丸い枠に入れるように撮影する

たったこれだけで、iPhoneの初期設定のほとんどをショートカットすることができるので、ぜひお試しください。

iPhoneからiPhoneへデータ移行する方法 iTunes編【パソコンあり】

続いてはiTunesを使ったやり方をご紹介します。

このメリットは、iCloudとは復元方法が異なりこちらの方が正確な復元ができること。アップデートする際などもパソコンを用いて行うと復元後のエラーは少なくなります。

そのほかにも

  • 音楽や写真などのデータを、大量に移行できる
  • ケーブルを使って行うのでWiFiの通信環境などに左右されず、安定している

といったメリットがあり、「全てのデータを完璧に移行したい!」というユーザーにぴったりの方法です。

iTunesでバックアップを作成しよう

⒈工場出荷時のiPhoneをパソコンにケーブルで接続する(Windows/Macどちらでも可)

⒉パスコードを求められたら入力し、『このコンピュータを信頼しますか?』が表示されたら『信頼』をタップし、案内に従う。

⒊iTunesで接続したiPhoneの概要欄が表示されたら、『いますぐバックアップ』をクリック

iTunesを使ってiPhoneを復元しよう

⒈工場出荷時のiPhoneをパソコンにケーブルで接続する(Windows/Macどちらでも可)

⒉パスコードを求められたら入力し、『このコンピュータを信頼しますか?』が表示されたら『信頼』をタップし、案内に従う。

このコンピュータを信頼しますか

⒊iTunesで接続したiPhoneの概要欄が表示されたら、『バックアップを復元』をクリック

iTunes バックアップを復元

⒋復元したいバックアップデータを日付や容量から判断し、選択する

⒌復元、再起動が終わるまで待つ

AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

関連する記事

コメントを残す