iPhoneへ機種変更!データ移行方法を解説(バックアップ復元)

この記事は約 11 分で読むことができます。

iPhone,Android,ガラケーからiPhoneへデータ移行する方法。パソコンなし・ありの2パターンのやり方を紹介。電話帳の他、写真を移行する方法も紹介。ドコモ・SoftBank(ソフトバンク)・auからのデータ移行手順も掲載。

iPhoneからiPhoneへデータ移行する方法 iCloud・クイックスタート編【パソコンなし】

データ移行の基本は2ステップだけ!

「データ移行って面倒だよなぁ」

と思っている方はかなり多いと思います。

しかしそれは昔の話。今はある程度カンタンに行えるようになっていて

  1. データのバックアップ
  2. 新端末でバックアップしたデータの復元

を行うだけなんです!

iPhoneのみ(PCなし)でデータ移行する手順

まずはパソコンを使わないでデータ移行をする方法をご紹介します。

iCloudにバックアップを取ろう

まずはステップ1、バックアップを作りましょう。

昔と違ってカンタンに、そして一瞬で作ることができますよ。

⒈設定アプリをタップ

iPhone    

⒉iCloud情報欄(一番上の項目)をタップ

iPhone

⒊『iCloud』をタップ

iPhone

⒋『iCloudバックアップ』をタップ

iPhone

⒌『iCloudバックアップ』をオンにして、『今すぐバックアップを作成』をタップ

iPhone

後は待つだけ!

iCloudを使ってiPhoneの復元をしよう

さて、次はiCloudで作成したiPhoneのバックアップを、工場出荷時の状態のiPhoneに移行していきましょう。

⒈工場出荷時の状態のiPhoneを起動して、『Appとデータ』の画面が表示されるまで初期設定を済ませる。

 工場出荷時のiPhoneを起動  

⒉『Appとデータ』の画面で、『iCloudバックアップから復元』を選択。

iCloudバックアップから復元

⒊Apple ID、パスワード、利用規約同意を済ませたらバックアップデータの選択画面に移ります。

Apple IDを入力

⒋先ほどの手順で作成したiCloudバックアップデータを選択します。日時が表示されているので、それを手掛かりにしてください。

バックアップデータを選択 

後は待つだけで、自動で行ってくれます。

復元中はWiFiを切らないで!!

iCloudのバックアップ・復元はこんなにカンタン。

それはこの復元がWiFiを介して行われているから。

なので、途中でWiFiを切断したり、外出して違うネットワークに接続してしまうとうまく復元できなかったり、いつまで経っても完了しなかったりと逆にめんどくさくなります。

復元が終わるまでは、同じWiFiに接続したままの方が望ましいです。

クイックスタートを使うと楽チン!

バックアップデータから復元する前、初期設定の段階でクイックスタートという画面が表示されます。

クイックスタート

これはiOS11以降のiOSを搭載しているiPhoneやiPadが手元にあるとき、WiFiなどの基本設定を全て行い、『Appとデータ』の画面まで一気に進めてくれるというもの。

IDやパスワードなどのめんどくさい作業が省略されています。

やり方はカンタン。

⒈両端末ともBluetoothをオンにして、近づける

⒉自分のAppleIDが表示されたクイックスタート画面が新しいiPhoneの方に表示されるので、『続ける』をタップ

クイックスタートで続けるをタップ

⒊旧端末に球状の粒のアニメーションが表示され、新端末でそれを丸い枠に入れるように撮影する

クイックスタート 撮影 

たったこれだけで、iPhoneの初期設定のほとんどをショートカットすることができるので、ぜひお試しください。





iPhoneからiPhoneへデータ移行する方法 iTunes編【パソコンあり】

続いてはiTunesを使ったやり方をご紹介します。

このメリットは、iCloudとは復元方法が異なりこちらの方が正確な復元ができること。アップデートする際などもパソコンを用いて行うと復元後のエラーは少なくなります。

そのほかにも

  • 音楽や写真などのデータを、大量に移行できる
  • ケーブルを使って行うのでWiFiの通信環境などに左右されず、安定している

といったメリットがあり、「全てのデータを完璧に移行したい!」というユーザーにぴったりの方法です。

iTunesでバックアップを作成しよう

⒈工場出荷時のiPhoneをパソコンにケーブルで接続する(Windows/Macどちらでも可)

⒉パスコードを求められたら入力し、『このコンピュータを信頼しますか?』が表示されたら『信頼』をタップし、案内に従う。

このコンピュータを信頼しますか

⒊iTunesで接続したiPhoneの概要欄が表示されたら、『いますぐバックアップ』をクリック

iTunes いますぐバックアップ

iTunesを使ってiPhoneを復元しよう

⒈工場出荷時のiPhoneをパソコンにケーブルで接続する(Windows/Macどちらでも可)

⒉パスコードを求められたら入力し、『このコンピュータを信頼しますか?』が表示されたら『信頼』をタップし、案内に従う。

このコンピュータを信頼しますか

⒊iTunesで接続したiPhoneの概要欄が表示されたら、『バックアップを復元』をクリック

iTunes バックアップを復元

⒋復元したいバックアップデータを日付や容量から判断し、選択する

iTunes バックアップデータ 選択

⒌復元、再起動が終わるまで待つ





AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

AndroidからiPhoneへデータを移行する方法をカンタンに説明したいと思います。

各キャリアごとに分けて説明しますが、Appleが提供している『Move to iOS』を利用すれば、AndroidからiPhoneへキャリアに関係なくデータを移行できます。

ドコモ(docomo)

ドコモデータコピーというアプリを使用します。

ドコモ データコピー

⒈Android端末、iPhone両方に『ドコモデータコピー』アプリをインストールする

⒉iPhoneのWiFiをオンにして、Bluetoothをオフにする

⒊案内に従っていくと、Android端末でQRコードが表示されるのでiPhoneでそれを撮影する

iPhone Android データ移行 

⒋プロファイルをインストールして、案内に従って待つだけ。    

ドコモ プロファイルのインストール

au

auの場合は、データお預かりサービスを利用します。

Android、iPhoneのどちらにも『データお預かり』アプリをインストールします。

au データお預かり

⒈Android側のアプリで、『預ける』をタップ

Android データお預かり 預ける

⒉預けたいデータを選択したら、案内に従って完了するまで待ち『完了』が表示されたらタップする

Android データお預かり 預ける

⒊iPhone側のアプリで『機種変更/その他』をタップ

 iPhone データお預かり 機種変更 その他

⒋『データ移行』をタップ

iPhone データお預かり データ移行

⒌『auサーバーを使う』をタップ

iPhone データお預かり auサーバーを使う

⒍『戻す』をタップ

iPhone データお預かり 戻す

⒎復元したいデータの種類をタップし『戻す』をタップし、案内に従う

iPhone データお預かり データを選択

SoftBank(ソフトバンク)

専用アプリ『あんしんバックアップ』を使用します。

あんしんバックアップ

⒈Android、iPhoneどちらともあんしんバックアップをはじめて利用する場合は、初回設定を行う

⒉Androidで『データの保存(バックアップ)』を選択

あんしんバックアップ データの保存

⒊『サーバー』をタップ

あんしんバックアップ サーバー

⒋保存するデータを選択して、『実行』をタップ

あんしんバックアップ データの選択

⒌iPhoneであんしんバックアップアプリを開き、『電話帳の読み込み(復元)』をタップ

あんしんバックアップ データの読み込み  

⒍データを選択し、読み込み開始をタップ

あんしんバックアップ データの選択





ガラケーからiPhoneへデータ移行する方法

ドコモ(docomo)

移行できるデータ

アドレス帳

  1. 電話帳データをSDカードへ保存する
  2. 「電話帳変換ツール」をパソコンへインストール
  3. 「電話帳変換ツール」を利用してSDカードのデータをiPhoneでインポートできるファイルへ変換
  4. 変換した電話帳ファイルをパソコンのメールに添付してiPhoneで受信できるメールアドレス宛へ送信
  5. iPhoneで受信したメールの添付ファイルをインポートする

au

移行できるデータ

アドレス帳/写真/動画/カレンダー/Eメール・auメール/SMS

  1. ガラケーのメニューを開き「安心安全」を選択
  2. 「データお預かり」を選択
  3. 案内手順に従い、「データ移行を開始する」を選択するところまで進める
  4. 「ステップ1:データを保存する」を選択し、機種変更後の機種を選択
  5. 「auサーバーに保存する」を選択し、以後案内に従う
  6. iPhoneで「データお預かり」アプリをタップし、「機種変更/その他」をタップ。「データ移行」「auサーバーを使う」「戻す」の順でタップ以後案内に従う

SoftBank(ソフトバンク)

移行できるデータ

アドレス帳

  1. 電話帳を表示した状態で 「メニュー」 → 「S!電話帳バックアップ」を選択
  2. 「開始」を選択
  3. iPhone にアプリケーション「あんしんバックアップ」をインストール
  4. 「あんしんバックアップ」でサーバから電話帳データを取得




LINEアプリのデータ移行方法

メールアドレスとパスワードで基本データを保存

LINEにメアドとパスワードを登録することで、以下のデータを引き継ぐことができます。

移行できるデータ
– [友だち]リスト(グループを含む)
– [ノート][アルバム]に投稿した内容
– プロフィール設定(プロフィール画像/名前/ステータスメッセージ/ID)
– タイムライン/ホーム
– [Keep]で保存したデータ(画像や動画/テキスト/ファイル)
– LINEスタンプと着せかえをご利用する権利(プレゼントスタンプを含む)
– 課金アイテムの購入履歴やコイン/LINE ポイント残高
– LINE関連タイトル(LINE ゲーム⋅LINE PLAYなど)のアプリ連動に関するデータ

データ引き継ぎ方法【機種変更時】

必ず旧端末で「電話番号」、「メールアドレス」、「パスワード」を登録しておく!

メアドとパスワードを登録

⒉[友だち]>[設定]>[アカウント引き継ぎ設定]の順でタップ

  

⒊[アカウントを引き継ぐ]をオンにする

⒋新しい端末でLINEをインストール後、左の「ログイン」ボタンをタップ

LINE 引き継ぎ  ログイン

⒌「メールアドレス」と「パスワード」、「電話番号」を入力     

⒍入力した電話番号宛に届くSMSに記載されている4桁の認証番号を、LINEに入力

LINE 引き継ぎ SMS 認証番号

トーク履歴の移行方法

iPhone→iPhoneの場合

iCloudのバックアップから復元します。

⒈友だち画面の左上の歯車アイコンをタップ

⒉[トーク]>[トークのバックアップ]>[今すぐバックアップ]の順でタップ

 今すぐバックアップ

⒊新しい端末で[ログイン]をタップし、引き継ぎを行う

⒋トーク履歴の復元画面が表示されたら[トーク履歴をバックアップから復元]をタップ

トーク履歴をバックアップから復元

Android→iPhoneの場合

残念ながらトーク履歴をLINEにそのまま移行する方法はありません。

この場合、保存しておきたいトーク履歴別に以下の手順を施し、テキスト形式として保存しておくことがベストな選択になります。

⒈保存したいトーク履歴の右上Vアイコンをタップ         

⒉「設定」をタップ

LINE,トーク,設定

⒊「トーク履歴を送信」をタップ

LINE トーク履歴を送信





写真をまとめてiPhoneにデータ移行する方法【超簡単】

写真データの移行方法(Apple公式・推奨)

一番最初のトピックと同じように、iCloud/iTunesを使用して写真のデータを移行する方法をご紹介します。

iCloudで移行する場合

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「写真」の順に選択し、「iCloud 写真」をオンにします。
  2. iCloud 写真を有効にすると、写真とビデオが自動的に iCloud にアップロードされます。
  3. 新しいiPhoneでiCloudを設定します。このとき、旧端末と同じiCloudアカウントにしてください。
  4. 新しい端末でも「iCloud 写真」をオンにします。

この方法ではほとんどiCloudが自動で復元してくれるので、大した手間はありません。

ただしバックアップが二重で保存されることはないので、念の為パソコンにもiCloudから写真をダウンロードしておくことをオススメします。

iTunesで移行する場合

  1. パソコンとiPhoneを接続し、iPhone内の写真を読み込み、パソコン内に保存する
  2. 移行先のiPhoneをパソコンとつなぎ、iTunesを起動する
  3. iPhoneの概要欄の『写真』項目をタップし、『写真を同期』にチェックマークを入れる
  4. 写真のコピー元を先ほど読み込んだ写真が保存されている場所に指定する。

「Googleフォト」アプリを使う

このアプリが使えるスマホやケータイがあるのであれば、簡単に写真を移行できます。

SDカードが差し込めるガラケーや、USB接続ができるAndroid端末内に大量に保管してある写真をiPhoneに移す際もこの方法は重宝します。

手順はとてもシンプルです。

  1. ガラケーやAndroid端末の写真が保存されているSDカードやUSBをパソコンに挿し、データをパソコンに転送する
  2. パソコンからGoogleフォトに写真をアップロード
  3. iPhoneのGoogleフォトアプリにログインする

ただしこの方法だとGoogleフォトのアカウントが必要になり、保存したアカウントを忘れた場合写真が取り戻せなくなってしまうので、念のためパソコンに保管した写真データはそのまま保存しておくようにしましょう。





まとめ

今回はiPhoneにデータを移行する方法をご紹介しました。

機種変更に伴って、必ず必要になる手順ですのでしっかり覚えておくか、このページをブックマークして記録しておくようにしてください!

特にiPhoneからiPhoneのデータ移行よりもAndroid端末からiPhoneに移行される方や、ガラケーからiPhoneに移行される方は要注意!

大切なデータを無くさないためにも、カンタンだからこそしっかり確認しておきましょう。

【関連記事】




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す