歴代iPhoneを徹底比較!人気で高評価はiPhone7

「とにかく低価格を重視したい」という方なら、「 iPhone SE 」が最もおススメでしょう。

iPhone SEは、「 iPhone 6s 」と同等レベルのスペックを持ちながら、 iPhone 5や iPhone 5sのような「コンパクトサイズ」で片手操作も余裕で出来るデザインが施されていて、発売されてからおよそ3年以上経過していますが、今でも人気の高い iPhone シリーズです。

【注意】「3D Touch」や「4G LTE Advanced」の一部機能が非対応

iPhone SEの一つ前に発売されたシリーズ「 iPhone 6 / 6s」と似たようなスペックがありながらも、「3D Touch」や「4G LTE Advanced」といった機能は非対応となっており、その分低価格で販売されています。

できるだけ低価格の iPhone シリーズを求めているなら、この iPhone SE一択と言えるでしょう。
さらに、低重量・コンパクトサイズという魅力もあるので、「手が小さめの人」や「片手で操作をしたい人」におススメできる iPhone シリーズです。

  iPhone SEのスペックをiPhone6sと比較!防水機能

スペック重視・今まで通り操作したいなら「 iPhone 8 Plus」

「型落ちした中古の iPhone 」かつ「出来るだけハイスペックな iPhone 」を重視するなら「 iPhone 8 Plus」でしょう。

2017年に発売された「 iPhone 8 Plus 」は、徐々にではありますが型落ちが進んでいます。

中古の iPhone 8 Plusであれば販売価格の「-2万 円」程度で手に入る!?

現在、中古の iPhone 8 Plusであれば、販売価格の「-2万円」程度で手に入れることができます。

iPhone 8 Plusは、一つ前の iPhone 7/7 Plusと比較すると、新しく4K(60fps)撮影」や「フルHD(240fps)撮影」が可能になったり、「ワイヤレス充電することができるようになったりしており、型落ちしている iPhone シリーズの中でも圧倒的にスペックが高いです。

iPhone 8 Plusは「ホームボタン」がある iPhone シリーズの中でも最も新しい

iPhone 8 Plus以降に発売されている iPhone シリーズには「ホームボタン」の概念が無くなりました
そのため、これまでの iPhone の操作方法とは異なる操作が求められるようになりました。

つまり、 iPhone 8 Plusは「ホームボタン」がある iPhone シリーズの中でも最も新しいものになります。

「これまでホームボタンがある iPhone を使ってきたから、操作に慣れているホームボタンはあったほうが良い」という方にも「 iPhone 8 Plus 」はおススメできます。

  iPhone8/iPhoneXの新機能やスペック詳細まとめ

まとめ

今回は、「歴代 iPhone シリーズ」について徹底的に比較してきました。

端末の大きさ・ディスプレイの大きさ・端末の販売価格・端末の細かなスペックなど、ご自身が重視するポイントによって「選ぶべき型落ち iPhone 」は異なってきます。

型落ちした中古 iPhone の購入を検討されている方、少し前に販売された iPhone シリーズの中で自分に合うシリーズがどれか知りたい方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

コメントを残す




CAPTCHA