歴代iPhoneを徹底比較!人気で高評価はiPhone7

この記事は約 9 分で読むことができます。

歴代iPhoneのサイズやカメラ、バッテリー容量まで徹底比較!高評価のモデルは「iPhone7」です。さらに使い方別におすすめ機種をまとめました。販売されているモデルの値段も掲載しているので買うべきお買い得機種が分かります。

歴代iPhoneで高評価の人気機種は「iPhone7」

iPhoneは毎年のように新機種が発売されており、いわゆる「型落ち」のiPhoneシリーズが増えてきていますよね。

新機種は価格が高いため、型落ちした中古のiPhoneを購入しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、そのような「型落ちした中古iPhone」を求めている方に向けて、歴代iPhoneの価格やサイズなどの比較、新しいiPhoneとのスペック比較を行っていきます。

以下ではまず、「総合的なバランス」「低価格重視」「高いスペックかつ高操作性」の3つの項目でそれぞれおススメのiPhoneを紹介していきます。

総合的なバランスが良いのは「iPhone7」

総合的なバランスが良く、歴代iPhoneシリーズの中でも評価が高いのは「iPhone7」です。

iPhone7は2016年の9月に販売開始されたiPhoneシリーズで、販売時の価格はそれぞれ

  • 32GB…72,800円
  • 128GB…83,800円
  • 256GB…94,800円

でした。

iPhone7は、それまでのiPhoneシリーズとは異なる機能・特徴が”たくさん”増えました。

例えば、iPhoneシリーズで初めて「防水・防塵機能」が搭載されたのはこのiPhone7です。

また、「FeliCa」が搭載されたことによって、「お財布ケータイ機能」が利用できるようになりました。
iPhoneの「モバイルSuica」で改札を通過できるようになったのは、この「iPhone7」からです。

その他、iPhoneSEまであった「イヤホンジャック」が廃止され、イヤホンを使うためには「Lightningケーブル」が必要になったのもこのiPhone7からです。

このように、それまでのiPhoneシリーズには無かった「便利な機能」が搭載された最初のシリーズでありながら、販売開始されてから「約3年」が経過しているため、価格も下落傾向にあり、「スペック高&価格低」という魅力的なiPhoneとなってきています。

さらに、MVNO(格安SIM・スマホ)の「UQモバイル」や「BIGLOBEモバイル」「Y!mobile」などでも取り扱いをしているため、これまでよりも安い価格でiPhone7を利用できる環境が整っています。

  格安SIMの選び方とおすすめ比較ランキング!口コミ評判

そのため、iPhone7が「総合的なバランスが一番良い」と判断できるのです。

低価格重視なら「iPhoneSE」

「とにかく低価格を重視したい」という方なら、「iPhoneSE」が最もおススメでしょう。

iPhoneSEは、「iPhone6s」と同等レベルのスペックを持ちながら、iPhone5やiPhone5sのような「コンパクトサイズ」で片手操作も余裕で出来るデザインが施されていて、発売されてからおよそ3年以上経過していますが、今でも人気の高いiPhoneシリーズです。

iPhoneSEの一つ前に発売されたシリーズ「iPhone6 / 6s」と似たようなスペックがありながらも、「3D Touch」や「4G LTE Advanced」といった機能は非対応となっており、その分低価格で販売されています。

できるだけ低価格のiPhoneシリーズを求めているなら、このiPhoneSE一択と言えるでしょう。
さらに、低重量・コンパクトサイズという魅力もあるので、「手が小さめの人」や「片手で操作をしたい人」におススメできるiPhoneシリーズです。

  iPhone SEのスペックをiPhone6sと比較!防水機能

スペック重視・今まで通り操作したいなら「iPhone8 Plus」

「型落ちした中古のiPhone」かつ「出来るだけハイスペックなiPhone」を重視するなら「iPhone8 Plus」でしょう。

2017年に発売された「iPhone8 Plus」は、徐々にではありますが型落ちが進んでいます。
現在、中古のiPhone8 Plusであれば、販売価格の「-2万円」程度で手に入れることができます。

iPhone8 Plusは、一つ前のiPhone7/7 Plusと比較すると、新しく4K(60fps)撮影」や「フルHD(240fps)撮影」が可能になったり、「ワイヤレス充電することができるようになったりしており、型落ちしているiPhoneシリーズの中でも圧倒的にスペックが高いです。

それに加えて、iPhone8 Plus以降に発売されているiPhoneシリーズには「ホームボタン」の概念が無くなりました
そのため、これまでのiPhoneの操作方法とは異なる操作が求められるようになりました。

つまり、iPhone8 Plusは「ホームボタン」があるiPhoneシリーズの中でも最も新しいものになります。

「これまでホームボタンがあるiPhoneを使ってきたから、操作に慣れているホームボタンはあったほうが良い」という方にも「iPhone8 Plus」はおススメできます。

  iPhone8/iPhoneXの新機能やスペック詳細まとめ





歴代iPhoneをスペック比較

ここからは、歴代iPhoneのスペックを比較していきます。

比較していく歴代iPhoneは「iPhone5s~iPhone8 Plus」です。

iPhone5siPhone6iPhone6 PlusiPhone6siPhone6s Plus
iPhone5s,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone6,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone6plus,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone6s,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone6splus,イメージ画像,歴代iPhone
サイズ124.4×59.2×8.97138.1×67.0×6.9158.1×77.8×7.1138.3×67.1×7.1158.2×77.9×7.3
重さ112g129g172g143g192g
カメラ800万画素800万画素800万画素1,200万画素1,200万画素
バッテリー容量1,507mAh1,810mAh3,200mAh1,810mAh3,200mAh
発売日2013/09/202014/09/192014/09/192015/09/252015/09/25
特徴「コンパクトサイズ」が特徴的なiPhone。
ここから「TouchID」が搭載される。
このiPhone6/6 Plusから「ApplePay」に対応するようになる。このiPhone6s/6s Plusから「3DTouch」機能が搭載される。
iPhoneSEiPhone7iPhone7 PlusiPhone8iPhone8 Plus
iPhoneSE,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone7,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone7plus,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone8,イメージ画像,歴代iPhoneiPhone8plus,イメージ画像,歴代iPhone
サイズ123.8×58.6×7.6138.3×67.1×7.1158.2×77.9×7.3138.4×67.3×7.3158.4×78.1×7.5
重さ113g138g188g148g202g
カメラ1,200万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素
バッテリー容量1,624mAh1,960mAh2,900mAh1,821mAh2,691mAh
発売日2016/03/242016/09/252016/09/252017/09/222017/09/22
特徴iPhone5sの後継機として登場。
コンパクトサイズ+iPhone6s相当のスペックを搭載。
イヤホンジャックが廃止される。
Felicaによるおサイフケータイ機能の開始。
防水・防塵性能も搭載。
4K撮影・フルHD撮影に対応。
ワイヤレス充電が可能となる。

※画像は「Apple公式サイト」より引用

歴代iPhoneシリーズのスペックを比べたい方は、上記の比較表を確認してみてください。

iPhoneのスペックが大幅に変更されたタイミングは、「iPhone7 / 7 Plus」の発売と「iPhone8 / 8 Plus」の発売です。

「iPhone7 / 7 Plus」が発売されたタイミングで、「イヤホンジャックが廃止される」「おサイフケータイ機能が利用できるようになる」といった大きなスペック変更が加えられました。

防水・防塵性能が追加されたのも、この「iPhone7 / 7 Plus」からになります。

そして、その次の「iPhone8 / 8 Plus」では、「4K撮影・フルHD撮影」と「ワイヤレス充電」ができるようになりました。

  【公式情報】iPhone7/Plusのデザイン画像,機能,色の違いを歴代と比較!





歴代iPhoneの価格を比較

続いて、歴代iPhoneの「価格」を比較してみます。
また、現在キャリア(au , Softbank , docomo)で各端末が販売されているかどうかについても記載していきます。

iPhone5siPhone6iPhone6 PlusiPhone6siPhone6s Plus
発売当初の価格【16GB】
85,680円
【32GB】
95,760円
【64GB】
95,760円
【16GB】
67,800円
【32GB】
79,800円
【64GB】
89,800円
【16GB】
79,800円
【64GB】
89,800円
【128GB】
99,800円
【16GB】
86,800円
【64GB】
97,880円
【128GB】
11,0800円
【16GB】
98,800円
【64GB】
110,800円
【128GB】
122,800円
au
docomo
Softbank
iPhoneSEiPhone7iPhone7 PlusiPhone8iPhone8 Plus
発売当初の価格【16GB】
52,800円
【64GB】
64,800円
【32GB】
72,800円
【128GB】
83,800円
【256GB】
94,800円
【32GB】
85,800円
【128GB】
96,800円
【256GB】
107,800円
【64GB】
78,800円
【256GB】
95,800円
【64GB】
89,800円
【256GB】
106,800円
au
docomo
Softbank




まとめ

今回は、「歴代iPhoneシリーズ」について徹底的に比較してきました。

端末の大きさ・ディスプレイの大きさ・端末の販売価格・端末の細かなスペックなど、ご自身が重視するポイントによって「選ぶべき型落ちiPhone」は異なってきます。

型落ちした中古iPhoneの購入を検討されている方、少し前に販売されたiPhoneシリーズの中で自分に合うシリーズがどれか知りたい方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す