iPhone

iPhone7の乗り換えはどこがおすすめ?キャリア別月額料金を比較2017年3月!

2017年3月16日

ども、Apple Geekです!今回はiPhoneの乗り換えはどこがおすすめなのか、キャリア別の月額料金を徹底比較しました。

[the_ad id="12721"]

iPhone乗り換え

こんにちは、Apple Geekです!今回はiPhone7の乗り換えはどこがおすすめなのか、キャリア別の月額料金を徹底比較しました。

新しいiPhone7に機種変更するなら、安くお得に済ませたいですよね!
そこで今回は、他社へMNP乗り換えをする際にどこが一番お得なのか料金について調べてみました。
ソフトバンク、au、ドコモ、更にショップごとにお得なキャッシュバックや機種変更キャンペーンをやっているので何も知らずに適当に乗り換えしちゃうと超モッタイナイです!
僕が実際に調べてみて1番iPhone7の乗り換えがおすすめなキャリアをご紹介していきます。

[the_ad id="12721"]

MNP乗り換えとは?

MNP乗り換えは、今契約しているキャリアの電話番号を乗り換え先の他社でもそのまま使うことです。

他社へMNP乗り換えすることでiPhone端末代が実質ゼロ円になったり、お得な特典がいっぱいあります。乗り換え手続きは家電量販店のキャリアブースやそれぞれ最寄りのキャリアの店舗でも契約変更の手続きをすることが可能。もちろん地元に帰る暇のない寮暮らしの学生さんでも他キャリアの乗り換えを近所でできちゃいます。

それでは早速、

iPhone7/7Plusの32GB・128GB・256GBで、1番使われているプランの乗り換え時初期費用&月額料金を各キャリアで比較していきます。

◆機種変更よりお得!

MNP(番号ポータビリティ)を使って他社への乗り換えと同時に機種変更すると、同じキャリア内で機種変更するよりも割引額が大きくお得!さらに旧機種の下取りやほかのキャンペーンと合わせて契約すれば普通に機種変更するよりもずっと安い月額料金でiPhone7・iPhone7Plulsを使うことができます。

データ移行はどうすればいい?

iPhoneからiPhoneに乗り換える場合には設定アプリ>iCloudから事前にデータのバックアップをとっておけば他キャリアに移行しても簡単にバックアップデータ(メモ帳・電話帳など)の復元をすることが可能です。これまでに購入した有料アプリも基本Apple ID+パスワード入力のみで復元することができます。(※マインクラフトなどのゲームの場合はゲームデータを別に保存する作業が必要)iTunesStoreオンラインショップで購入した音楽はiTunesアカウント(メールアドレス)のログインで復元(再ダウンロード)できます。

iPhoneのバックアップ・復元の方法についてはコチラの記事へ←

SoftBankで月額料金が安くなるキャンペーンまとめ!

無題

◆おうち割

家のインターネットプロバイダに『ソフトバンク光』を契約すると、スマホの月額料金が ー1,522円割引になるサービス。

さらに東京電力・中部電力・関西電力の月々の電気代を『ソフトバンクでんき』から支払う契約をするとスマホの月額料金がさらにー100円割引に!(ソフトバンク光+ソフトバンクでんきに加入の場合は合計ー1,622円割引!

◆故障端末買い取りキャンペーン

水没や画面割れなどで故障した端末をソフトバンクに買い取ってもらい→Tポイントに還元できるサービス。最新端末(iPhone7やiPhone6sPlus)の場合には最大9000ポイント(9000円相当)

◆スマホデビュー割
ソフトバンクへの乗り換え時にガラケーからスマホ(iPhoneやAndroid端末)にする場合に月額料金がー2,100円割引になるサービス。

AUにMNP乗り換えした場合

au

auでデータ5GB+『スーパーカケホ』(5分までの通話が無料)を選択した場合の料金がコチラ。

 iPhone7(32GB)iPhone7(128GB)iPhone7(256GB)iPhone7Plus(32GB)iPhone7Plus(128GB)iPhone7Plus(256GB)

スーパーカケホ

1,700円1,700円1,700円1,700円1,700円1,700円
インターネット
接続料
300円300円300円300円300円300円

データ定額

(5GB)

5,000円5,000円5,000円5,000円5,000円5,000円

機種代

実質支払額

450円×24回

10,800円

930円×24回

22,320円

1,425円×24回

34,200円

1,020円×24回

24,480円

1,515円×24回

36,360円

2,010円×24回

48,240円

auスマートバリュー

-1,410円

-1,410円

-1,410円

-1,410円

-1,410円

-1,410円

月額料金6,487円6,967円7,462円7,057円
7,552円
8,047円

※『au学割天国』を利用するにはデータ定額20GBのプランへの加入が条件となります。今回はキャリア3社を同じ条件で比較するために表中には記載していませんが、18歳以下で20GBプラン(U18データ定額20)に加入し、家族の中にauユーザがいる場合には月額料金が最安で2,980円になります。ちなみにiPhone7(32GB)を学割で利用する場合の値段は

下取りでよりお得に!

下取り対象機種だと、端末代金から割引適用になるのでより月額料金が安くなります。(他社からの乗り換えと同時に新機種をauで購入する人が対象)

■iPhone

iPhone機種別買い取り金額はコチラ↓

下取り機種モデル

買い取り金額

(月々の割引金額)

iPhone6sPlus

16GB

64GB

128GB

2,6460円

(-1,102円×24回)

iPhone6s

16GB

64GB

128GB

24,300円

(-1,013円×24回)

iPhone6Plus

16GB

64GB

128GB

21,600円

(-900円×24回)

iPhone6

16GB

64GB

128GB

21,600円

(-900円×24回)

iPhone5s

16GB

32GB

64GB

15,120円

(-630円×24回)

iPhone5c

16GB

32GB

7,560円

(-315円×24回)

iPhone5

16GB

32GB

64GB

4,860円

(-203円×24回)

iPhone4s

16GB

32GB

64GB

2,700円

(-113円×24回)

iPhone4

全容量

2,700円

(-113円×24回)

iPhone3GS・3G

全容量

2,700円

(-113円×24回)

■その他のスマホ

Androidのスマホも下取りプログラムの対象になります。(以下は一例)

  • Xperia Xperformance(NTTドコモ・ソフトバンク) / Xperia Z5:32,400円(1,350円×24回割引)
  • Google Nexus 6P/5X/6、Xperia Z2~Z4:21,600円(900円×24回割引)
  • Galaxy S5/S6/Edge:21,600円(900円×24回割引)

auスマホ交換プログラム

他社からの乗り換えの時に対象の新機種を格安で購入できるプログラム。iPhone6s Plus(128GB)なら50000円割引!

  • iPhone6s Plus (128GB):最大50,000円割引
  • iPhone SE(64GB):最大42,000円割引
  • iPhone6s Plus(64GB / 16GB)、iPhone6s(128GB):最大40,000円割引
  • AQUOS U, Qua pone , AQUOS serie mini :最大20,000円割引

DOCOMOにMNP乗り換えした場合

docomo

docomoでデータ5GB+『カケホーダイライトプラン』(5分以内の通話料が無料)を選択した場合の料金がコチラ。

 iPhone7(32GB)iPhone7(128GB)iPhone7(256GB)iPhone7Plus(32GB)iPhone7Plus(128GB)iPhone7Plus(256GB)

基本使用料

(カケホーダイライト)

1,700円1,700円1,700円1,700円1,700円1,700円
インターネット
接続料
300円300円300円300円300円300円

パケット定額

(5GB)

5,000円5,000円5,000円5,000円5,000円5,000円
機種代金
24分割
3,429円3,915円4,401円4,023円4,509円4,995円
月々サポート
24回
-2,781円-2,781円-2,781円-2,808円2,808円2,808円
月額料金

8,167円

(学割時7,128円)

8,694円

(学割時7,614円)

9,180円

(学割時8,100円)

8,775円

(学割時7,695円)

9,261円

(学割時8,181円)

9,747円

(学割時8,667円)

※docomoの下取りキャンペーンは2017年2/27日で終了しています。新キャンペーンの問い合わせはドコモお客様相談センターへ:0120-800-800

MNPで使えるdocomoのキャンペーンまとめ!

◆docomoの家族紹介キャンペーン

他キャリアからの乗りかえで家族を紹介し、加入させるとdポイントが10000ptもらえるキャンペーン。dポイントの累積ポイントはdocomoアカウンからデータ量追加購入などで使用できます。

◆家族まとめて割

iPhone6sやiPhone6sPlusなどの指定機種を家族で同時に買い替えればスマートフォン1台につき5,184円割引してもらえるサービス。

◆機種変更応援プログラム

300円のプログラムに12カ月以上の期間で加入すると2年未満でも最大27,000円のサポートをうけられ、一括で支払いたい人も、分割にしたい人も、新しい機種へ機種変更がかなりお得!

一番お得なのはどのキャリアか比較してみた!

キャンペーンなどは使わない場合にどの携帯会社が一番携帯料金がやすくなるのかを料金比較してみました。

※データ定額(通信料金)はすべて5GBのもの・通話プランは5分かけ放題(無料)のものを選択しています。

◆iPhone7の場合の比較

SoftBank(32GB)SoftBank(128GB)SoftBank(256GB)au(32GB)au(128GB)au(256GB)docomo(32GB)docomo(128GB)docomo(256GB)

8,010円

(学割時6,271円)

8,490円

(学割時6,751円)

8,985円

(学割時7,246円)
6,487円6,967円7,462円

8,167円

(学割時7,128円)

8,694円

(学割時7,614円)

9,180円

(学割時8,100円)

◆iPhone7Plusの場合

SoftBank(32GB)SoftBank(128GB)SoftBank(256GB)au(32GB)au(128GB)au(256GB)docomo(32GB)docomo(128GB)docommo(256GB)

8,580円

(学割時6,841円)

9,075円

(学割時7,336円)

9,570円

(学割時7,831円)

7,057円7,552円8,047円

8,775円

(学割時7,695円)

9,261円

(学割時8,181円)

9,747円

(学割時8,667円)

iPhoneに乗り換えるするならソフトバンクかauがおススメ!

3社を比較した結果、学生でiPhoneへ乗り換えるならソフトバンクが1番安いですね!学割対象でない場合はauがお得ということになります。現在下取りをしているのがSoftBankとauなので、下取りで月額料金をさらに安くしたいと思っているひともこの二つのキャリアがおすすめです。docomoへの乗り換えを考えている人は、家族の他のdocomoユーザと一緒に新機種購入すればお得に購入できるキャンペーンがありますので要チェック!今使っている携帯で格安SIMに乗り換えたい人は関連記事↓を参考にしてみてくださいね。格安SIMの場合にはdocomoメールなどのキャリアメールは使えなくなりますが、月額料金自体は格安!

au・docomoから乗り換える+機種変更なら『おとくケータイ.net』は必見!

おとくケータイ.net』はソフトバンクの販売代理店。最大のメリットは正規のソフトバンクショップで乗り換えするよりもお得ということ。少し前のモデルのiPhone,Androidのスマホであれば0円で機種変更ができるうえ、さらに数万円のキャッシュバック(指定口座へ振り込み)がついてきます。条件としてはソフトバンクユーザとして最低1年は契約すること、5GBのデータプランに加入することなどがありますが、いずれも標準的なプランなので月額料金はむしろ割安。気になる人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。(公式サイトはこちら:おとくケータイ.net

おとくケータイ.net

 公式ページはこちら