iPodに音楽を同期できない?出やすいエラーと対処法を徹底解説!

パソコンを新しくしたり、異なるパソコンにiPodの音楽を移す場合は、AppleMusicのiColudミュージックライブラリを利用を利用しましょう。

AppleMusicのiColudミュージックライブラリは、iPod内の音楽やデータを移行を簡単に行えるソフトウェアの1つです。AppleMusicのiColudミュージックライブラリによるiPodの音楽データの移行は、以下のサイトを参考に試してみましょう。

http://3.113.105.59/icloud-musiclibrary-35912

iPodを同期できない時によくある事例

ここからは、iPodをiTunesに同期できない時によくある事例をご紹介していきます。

「不明なエラー」の表示が出る

iPodとパソコンをUSB接続した際に、「不明なエラー」「0xE」エラーが表示された場合は、すでに上記で説明した対処法を試してみましょう。

それでもiTunesがiPodを認識してくれない場合は、「Appleサポート」に問い合わせることをおススメします。

「不明なエラー(-54)」の表示が出る

「不明なエラーが起きました(-54)」というエラーメッセージは、パソコンまたはiPod上のファイルがロックされていることが原因で表示されます。

エラーメッセージが表示されたら「OK」をクリックして、同期を続けてみてください。

OKをクリックしても、同期が開始しない場合は、「パソコンとiPodそれぞれを再起動」して、「iTunesが最新バージョンか / iOSが最新バージョンか」を確認し、再び同期をしてみてください。

一部の曲が同期できない「エラー(-5000)他」

音楽を同期する際に、「同期できません」「エラー -5000 / -69 / 13010 / 13014」などのエラーメッセージが表示されることがあります。

このエラーの場合、以下の対処法を順番に試してみてください。

対処法

①iTunesとiOSを最新バージョンにアップデートする

 

②iTunesを開き、「ファイル」→「ライブラリ」→「ライブラリを整理」の順にクリックして、「ファイルを統合」にチェックを入れ「OK」をクリックする【iTunesライブラリの統合】

 

他社製のセキュリティソフトウェアの設定を変更してみる

 

④問題の原因になっている曲が分かる場合、一度その曲を削除してから再ダウンロードしてみる

充電はできるのに、認識されない・同期しない

iPodとパソコンをUSB接続した際に、「充電はできるのにiTunesには認識されない」という問題が発生することがあります。

このトラブル、「iPodがロック状態」・「ソフトウェアが最新バージョンになっていない」・「『このコンピュータを信頼しますか?』で信頼をタップしていない」ことが原因であるケースが多いです。

一度「簡易的な対処法」を試してみてください。

iTunesの曲名がグレー表示で同期できない

iTunesの曲名がグレー表示されていて、iPodに同期できない場合、iTunesの「オプション」で「チェックマークのある曲とビデオだけを同期」が有効になっている状態で、曲のチェックマークが外れている可能性が高いです。

 

iTunes,ミュージック,チェックボックス

 

チェックが外れている曲は、

 

iTunes,ミュージック,グレー表示

 

グレー表示されています。

iTunesのミュージックライブラリを開いて、曲のチェックが外れていないか確認してください

iPodの内容が全部「その他」になっている

コメントを残す