iPad/iPhoneのwordが編集できる無料アプリおすすめTOP3とは?

iphoneでワード(Word)の保存・編集・印刷ができる時代!今さら聞けないiphone、iPadでのワードアプリの使い方を紹介。公式以外のおすすめワードアプリも紹介しています!文字打てない、使えないなどよくあるトラブルの解決法も掲載中。

iPhone・iPadでWordを使うメリット

iPad,Office,Word

みなさんは普段、基本的に「パソコン」を使ってWordを使用しているのではないでしょうか?

実は、「Wordアプリ」をインストールすることで、パソコンだけではなく、iPhoneやiPadなどのデバイスでも利用できます

iPhoneでワードを使う術を活用すれば、日々の隙間時間でもさらに仕事を効率化できます。

パソコンのない外出先でもWordファイルを編集・保存できる!

iPad.操作

「スマートフォンやタブレットで文書を作成したら、いちいちファイルをパソコンに転送しないといけないのでは?」と感じる方がいるかもしれません。

iPhone・iPadで利用できるWordアプリは、「OneDrive」「iCloudDrive」などの「クラウドストレージ」にスムーズにアクセスすることができます。

そのため、ファイルを転送する手間もかからず簡単にWordファイルを編集・保存することが可能です。

テキストアプリとしての互換性が抜群!

アプリ,効率化

Wordアプリは、テキストアプリとしての互換性も抜群です。

文章を入力して保存するだけでなく、ビジネスシーンで重要な役割を持つ「校閲機能」や、テキストの変更履歴を閲覧することも可能です。

急な変更があっても外で編集+印刷!

パソコンを持っていない外出先で、「Wordファイルを急に変更・印刷しないといけない」といった場面でも、Wordアプリは非常に役立ちます。

ネットプリントアプリと併用することで、外出先でもファイルの変更・保存から印刷まで、スピーディーに行うことができます

第1位:Microsoft Word(ワード)Office公式アプリ

ここから、iPhoneやiPadでWordを使用できるおすすめ無料アプリをご紹介していきます。

まずは、Office公式のWordアプリ「Microsoft Word」です。

Microsoft Word,アプリ,アイコン

 

「Microsoft Word」では、パソコンで扱うのと同じようにWordを使って文書を作成したり、編集したり、保存したりすることができます。

それでは、「Microsoft Word」を入手する流れから、ファイルを作成・編集・保存するやり方について、画像も挿入しながら説明していきます。

Microsoft Wordのサインインについて

アプリを入手した際、Microsoftアカウントにサインインすることが求められます

 

すでに、パソコンでWordを利用している方は、ご自身のMicrosoftアカウントを持っていることになります。

 

サインインに必要な「メールアドレス」または「電話番号」と、Microsoftアカウントの「パスワード」をすぐに入力できるように準備しておきましょう。

AppleStoreから、Wordアプリ「Microsoft Word」をインストールする

まだiPhoneやiPadなどのデバイスに「Microsoft Word」をインストールしていない方は、AppleStoreから入手していきましょう。→AppleStore「Microsoft Word」

 

Microsoft Word,AppleStore,入手

 

AppleStoreで「Word」と検索すると、「Microsoft Word」があるので、「入手」をタップしましょう。

Microsoftアカウントにサインインする

コメントを残す




CAPTCHA