インスタで相手をブロックする方法とブロックした/された時

若者を中心に大流行しているインスタグラム。そんなインスタで相手をブロックする方法とブロックした/された時の対処法をご存じでしょうか?今回はインスタで相手をブロックする方法とブロックした/された時についてを見ていきましょう。

インスタでブロックする方法

ではインスタでブロックする方法を見ていきます。

インスタでブロックする方法には手順があるので順に見ていきましょう。

①相手のプロフィールを表示

まずは相手のプロフィールを表示させましょう。

インスタグラムでブロックしたい相手のプロフィール画面を表示させます。

相手を検索するには

  • ユーザー名を入力
  • 投稿やストーリーズ
  • 相手とのDM

などで検索することが可能です。

②メニューボタンにて「ブロック」を選択

次はメニューボタンにて「ブロック」を選択しましょう。

画面右上にあるメニューボタンから「ブロック」をタップ。

これで確認画面が表示されるので「ブロック」をタップすればOK。

③相手のプロフィールが閲覧不可になる

これで相手のプロフィールが閲覧不可になりました。

ブロックすると相手が公開/非公開に関わらず相手のプロフィールが非表示になります。

ただ相手のアイコンや紹介文などはそのままになります。

またブロックするとフォローが外れます。

そのため再度フォローする作業が必要です。

インスタで相手のプロフィールをブロックすると起きること

ではインスタで相手のプロフィールをブロックすると起きることを見ていきます。

インスタで相手のプロフィールをブロックすると起きることにはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

①ストーリー・投稿が見れなくなる

まずはストーリー・投稿が見れなくなります。

ブロックの必要性もありますが、相手のストーリーや投稿を閲覧することができなくなります。

これまでのフィード投稿やハイライトなども非表示になるため、相手の投稿全てを閲覧できなくなると判断したほうがいいでしょう。

②相手からの「いいね」が消える