Apple Musicの日本対応はいつ?注目の革新的な機能5つの使い方!

この記事は約 6 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は今世界中が注目している「Apple Music」の日本対応がいつか、便利な革新的機能をご紹介していきます。

apple music04

6月に開催された開発者向けの会議、世界WWDC2015でAppleは音楽ストリーミングサービス「Apple Music」のリリースを発表しました。

約3,000万曲以上の曲数と革新的な機能をひっさげて、6月30日から世界100カ国以上でリリースすることを明かしています。

さて、気になる日本の対応はいつなのでしょうか?

Apple Musicのここ凄い、革新的な機能や日本での料金価格もあわせてご紹介していきます。

日本の対応はいつ?

世界WWDC2015では6月30日から世界100カ国以上でリリースすることを明らかにしたものの、その100カ国にどの国が入っているかは発表しませんでした。

ですが、世界WWDCでの発表から数日が経過して日本のApple公式サイトでは「Apple Music」の公式ページが開設されています。

同ページには、「Apple Musicまもなく登場」の文言と共にApple Musicについて詳細が紹介されています。

apple music日本対応

このApple側の動きを見る限り、日本での対応日は6月30日の可能性が高いです。

Appleが発表した100カ国以上の中には日本も確実に入っていることは間違いないでしょう。日が近づくにつれて着々とリリースの準備がされているようです。

Sponsored Links




曲数は数百万に変更

apple music01

Appleは3,000万曲以上にアクセスできると発表していましたが、公式ページでは「数百万曲にアクセスできる」と記載されていることから日本では数百万曲からスタートする模様です。

アーティスト数は申し分ないでしょう。

対応端末は6つに対応予定!

Appleが発表している内容によれば、iOS8.4以降を搭載し最新のiTunesをインストールしたiPhone、iPad,iPod Touch、Mac、Windowsのデバイスに対応しているとのことです。

また、Android端末にも2015年秋から対応することを発表しています。

日本での利用料金は?

Apple Musicは月額会員制でストリーミングし放題です。

Appleが世界に向けて発表している価格は、個人向けが月額9.99ドル、最大6人で共有できる家族会員向けが月額14.99ドルといった内容です。

日本円に現在のレートで換算すると、個人向けが1221、76971円、家族向けが1 849、93212円になります。

おそらく個人向けが月額1200円、家族向けが月額1800円といったところでしょうか?

世界のストリーミングサービスの標準料金が1000円という暗黙のルールが敷かれていることも考えると、1000円を切ることは考えにくいです。

ここが凄いぞ、Apple Musicの機能!

apple music001

日本国内でも、サイバーエージェントとエイベックスが提携して始めた「AWA」、LINE・ソニーミュージック・エイベックスの3社が提携して始めた「LINEミュージック」のストリーミングサービスが既にリリースされています。

ただ、Apple Musicのクオリティはやはり卓越したものになりそうです。

アーティストや曲数の種類が豊富

apple music02

既にiTunesで音楽サービスを持っていたこともあり、提携先のレーベル数は世界No.1といって良いでしょう。日本国内では様子見で300万曲からスタートするようですが、アメリカなどでは3000万曲以上でスタートします。

キュレーションで最高のミックスリストを!

キュレーションとは、YouTubeの「ミックスリスト」のような「まとめ」機能です。

普段聞いている音楽や、好きな音楽に基づいて完璧なプレイリストをキュレーションしてくれるので、いちいち1曲ずつ選択して再生する必要がなくなります。

これは、Appleが世界中から最も才能ある音楽家を雇って生まれた今までにない革新的なサービスだと明かしています。

Siriがあなたを助けてくれる!

siri

みなさんお馴染みの音声認識型アシスタントロボットのSiri。SIriに話しかけることで、色んなiPhone操作を助けてくれますよね。

このSiriがあなたのMusic Lifeをより快適で素晴らしいものになるよう助けてくれるんです!

例えば、「Hey,Siri、2011年2月でナンバーワンの歌だった曲を再生して」とお願いするとマッチした最高の曲を提案してくれます。

今までは、「あの曲なんだったっけ・・・」「誰の歌だったっけ・・・」など名前が思い出せないことがありましたが、そんなストレスもSiriが解消してくれるでしょう。

世界最高峰のライブラジオを世界100カ国に配信!

apple music radio

Apple初となるライブラジオ局がApple Musicと連携して世界100カ国以上でライブ配信されることを公表しています。

このサービスは、世界で最も影響力のあるロサンゼルスのラジオDJゼーン・ロウ、ニューヨークのエブロダーデン、ロンドンのジュリーAdenuga率いる24時間音楽について提供するサービスです。

内容は、独占インタビューやゲストホストを招いて今世界で起こっている音楽業界の最新情報から裏情報まで様々な内容を提供していくといった、まさに音楽好きのためのサービスです。

また、Apple Music ラジオはApple独自のキュレーション機能を使って世界最高峰のラジオDJによって作成されたミックスプレイリストのコーナーを設けて、インディーロックからファンクまで様々なジャンルの音楽を提供してくれます。

Connectを使って世界中のアーティストと繋がる

apple music connect

Connectは、ファンと世界中のアーティストを繋げるSNSのようなサービスです。

 アーティストたちの生の行動を共有できる

バックステージで撮った写真や書きかけの歌詞、新しいミュージックビデオのカットなどアーティストはConnectのプラットフォーム上何でもファンに向けて共有アップロードすることが可能です。

今まで距離のあったアーティストとファンがより密接な関係になることができる革新的なアイデアですね。

 アーティストから直接最新曲のリリースが届く

アーティストはフォローされているファンに対して情報を発信することができるので、あなたはフォローしている好きなアーティストから直接最新リリース曲の情報を受け取ることができます。

 好きなアーティストとメッセージやコメント交換ができる!?

Connectでは、好きなアーティストの投稿にお気に入りの印をつけたり、コメントをすることができます。そしてアーティストはコメントに対して返信することが可能です。

運がよければ超有名なアーティストからリアルでコメントがくるかも?(笑)

またそれをメッセージ、Facebook、Twitter、Eメールで友達などに共有することも可能です。

音楽の常識をまた1歩ぶち壊すApple Cnnect、もう素晴らしすぎます!

まとめ

Apple Musicの詳細をみると、今までの音楽業界の常識をはるかに超越しています。

ユーザーと音楽の関係をまったく新しいステージへといざなってくれることは間違いない革新的なサービスです。

個人利用の月額料金は1000円ですが、安すぎるくらいです。利用価値は十分ですね。

日本でのリリースが待ち遠しい!

参照元:Apple公式サイト
執筆者:Apple Geek

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す