LINEの「知り合いかも?」は放置しても大丈夫?削除方法も解説!

LINEの「知り合いかも?」に表示されている人を友だちに登録しても、相手に登録した旨の通知は届きません。というのも、通知が届くのは、相手が友だち登録をしていない場合に限るからです。LINEの「知り合いかも?」に表示されているということは、相手はあなたを友だち登録済です。そのため通知は送られません。

誤って知らない人を友だち登録した時は、ブロックした後に削除すれば相手に友だち登録したことが知られることはありません。

なお、相手のLINE上では、あなたの名前は「知り合いかも?」から消えて「友達リスト」に登録されます。

相手の「知り合いかも?」から自分を削除することはできない

LINEで「友だちを自動追加」を有効(ON)にしていると、スマホなどの電話帳(連絡先)に登録されている人は、自動的にLINEの友達に登録されてしまいます。

電話帳には、普段からLINEでのコミュニケーションを取りたい人以外にも、普段は付き合いのない人まで登録することがあります。こんな場合は、相手の「知り合いかも?」に自分が表示されてしまいます。

では、相手の「知り合いかも?」から自分を削除することはできるのでしょうか?答えはノーです。相手が消さない限り「知り合いかも?」に残ってしまいます。

無用なトラブルを避けたいなら、「友だちを自動追加」はオフにしておくのよいでしょう。

「知り合いかも?」に悪質なアカウントが表示されたら通報を

迷惑アカウントなど明らかに不審なアカウントを放置しておくと、どんどんメッセージが送られてきたりして快適なLINEの使い方の妨げにもなります。

そんな時は、LINEの「知り合いかも?」に表示される不審なアカウントを放置するのではなく、即座に「通報」しましょう。

また、相手とのコミュニケーションを断ち切るには「通報」と同時に「ブロック」しておくことが重要です。

LINEの「知り合いかも?」から通報する手順は以下のとおりです。

  • ホーム画面の「友だち」で、「知り合いかも?」に表示されている、通報したいアカウントをタップする
  • LINEの「知り合いかも?」のアカウント一覧から通報したいアカウントを再度タップする
  • 通報するアカウントのプロフィールを表示する
  • プロフィール内の通報アイコンをタップする

まとめ

今回は、LINEの「知り合いかも?」について、その機能や仕組みを説明してきました。

知らない人がLINEの「知り合いかも?」に表示されても、そのまま放置しても問題ないことを説明しましたが、気になる方は削除するとよいでしょう。

削除方法も説明していますので参考にしてみてください。