iPhoneの充電ケーブルが断線した時の対処法と購入の注意点!

Appleの純正の充電ケーブルであれば、apple公式サイトから無償交換してくれる可能性がありますが、純正でないiPhoneの充電ケーブルでは交換や保証がありません。またAppleの純正充電ケーブル以外の充電ケーブルはトラブルになることも多くあります。

 

ここではAppleの純正充電ケーブル以外を購入したり、利用している人向けに注意点について紹介していきます。

Apple純正品と認定品の違い

そもそもAppleの純正充電ケーブルと認定充電ケーブルはどのような違いがあるのでしょうか。最近では様々なiPhoneの充電ケーブルが販売されており、純正充電ケーブルでない場合はとても安価で充電ケーブルを購入することもできます。

純正品iPhone購入時と同様の充電ケーブル

まず純正充電ケーブルも認定充電ケーブルもiPhoneの充電ケーブルとしてはほとんど見た目は同じになっています。多少純正充電ケーブルの方がスペックが良かったり、感度が良い場合の方が多いですが、基本的な機能や仕組みは純正充電ケーブルも認定充電ケーブルも同じになっています。

認定品はMFi認定を受けたケーブル

また認定のiPhone充電ケーブルだとMFi認定されていることがほとんどです。MFiとは、Made for iPhone / iPod / iPadの略称のことであり、ppleのiPod、iPad、iPhoneで動作するが確認されている認定製品であることを指します。なので購入してからiPhone / iPod / iPadで動作しないということは比較的低くなっています。

模倣品や偽造品もあるので注意

純正充電ケーブルも認定充電ケーブルも最近では似たような製品が多くリリース・販売されていますので、ネットで購入する場合はよく確認してから購入するようにしてください。iPhoneの充電ケーブルは、ネットでかなり安価で販売されていることも多く、そのほとんどが模倣品や偽造品になっています。

①純正の充電ケーブルも購入から1年間自然断線なら保証あり

iPhoneの充電ケーブルで純正充電ケーブルと認定充電ケーブルの大きな違いとしては、純正充電ケーブルは購入してから約1年間の保証が付いている点です。

 

しかし純正充電ケーブルでも人為的で故障の場合は、保証されず、あくまでも自然断線や初期不良の場合のみ無償交換をしてくれるようになっています。

②純正orMFi認定品以外だとデータ移行ができない場合がある

iPhoneの充電ケーブルは、iPhoneのバックアップやデータの引き継ぎなどで利用されることが多くあるかと思いますが、純正充電ケーブルや認定充電ケーブルでないと正常にデータの引き継ぎやデータ移行できない場合があります。

 

なのでiPhoneのバックアップや復元を控えている人は、必ず純正充電ケーブルや認定充電ケーブルを準備するようにしましょう。

③2A以上の出力が可能かどうか

自分が持っているiPhoneの充電ケーブルが、純正充電ケーブルや認定充電ケーブルであるかを確認する方法としては、2A以上の電力が出力されているかをチェックしてみましょう。純正充電ケーブルであれば、必ず2A以上の電力が出力されています。

 

逆に2A以上の電力が出力されていない場合は、認定のiPhone充電ケーブルor非正規の充電ケーブルとなります。

iPhoneの充電が100%にならないときの対処

純正充電器は特に問題がないのに、iPhoneの充電が100%にならないときは、iPhoneのバッテリーに原因があります

そもそも、長い期間使用しているiPhoneは、MAX充電でも80%までしか充電されない仕様になっているのです。

iPhoneのバッテリーは、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。

Apple公式サイト バッテリー

「バッテリーが原因で、充電が貯まりにくい」と感じたら、バッテリーを交換していきましょう。

  【これって故障?】iPhoneが熱い6つの原因と対処方法とは?

AppleStoreでバッテリーを交換する

AppleStoreでバッテリー交換してもらうことが、最も安全で・確実です。
バッテリー交換代金は、保証加入の有無で変わります。

iPhoneのモデル1年保証
AppleCare+
保証対象外
iPhone XS/XS Max/XR0円7,800円
iPhone SE~iPhone X3,200円
※2018年12/31まで
※2019/1/1以降は
iPhoneⅩ:7,800円
それ以外:5,400円
上記以外8,800円

自分のiPhoneが保証期間内であれば、無料でバッテリーを交換することができます。

非公式ショップでバッテリーを交換する

コメントを残す