iPhoneの充電ケーブルが断線した時の対処法と購入の注意点!

まずiPhoneの充電ケーブルを無償交換しようと思っている場合は、iPhoneを購入した際やiPhoneのライトニングケーブルを購入した際のクレジットカード情報が必要になる場合があります。

apple公式サイトのネットから購入した場合は特にこのクレジットカード情報が必要になります。逆にapple公式のストラで購入した場合は、店舗で購入した際のレシートや領収書は必要になってくるので、レシートや領収書は捨てないようにしましょう。

無償でも必須

またiPhoneの充電ケーブルをapple公式で購入する場合は、クレジットカード情報が必要になってきますが、無償交換する際にもapple公式サイトから行う場合は、クレジットカード情報を再度登録する必要があります。ネットで購入したり、交換・返品する場合は必ずクレジットカード情報が必要になってきますので、覚えておきましょう。

②人為的な断線の場合は買取になる

iPhoneの充電ケーブルを無償交換しようと思っていても、人為的な断線な場合は交換してくれる場合は非常に低くなっています。

 

人為的であきらかに意図的にiPhoneの充電ケーブルを壊してしまったり、自分の過失が大きい場合は、iPhoneの充電ケーブルを無償交換を断られる場合が多いので注意してください。

③返却忘れでも料金が発生する

一方でiPhoneの充電ケーブルを無償交換をしてもらえても、交換するiPhoneの充電ケーブルを返却しない場合は配送し忘れると追加のお金が掛かってしまう場合もあります。

 

なので無償交換を承諾されたからと言って安心せず、充電ケーブルを配送・返却することを忘れないように注意する必要もあります。

新しい充電器を自分で購入する

「破損が原因」で充電器が機能しなくなったら、思い切って新しい充電器を購入してみるのも良いでしょう。

コンビニや100均のiPhone充電器ってどうなの?

コンビニや100均には、iPhoneを充電できる充電器が販売されいています。

ただ、緊急で充電器が必要な時以外、基本的にはコンビニ・100均の充電器は利用しないほうが良いです。

理由は、「Apple認定の充電器ではない」からです。
Apple認定ではない製品を使用してしまうと、修理・交換などの際に、Appleの保障を受けることができなくなります

Amazonで買えるApple認定の充電ケーブル

Amazonでは、Apple認定の充電ケーブルを購入することができます。

Amazonベーシック Apple認証 ライトニングUSB充電ケーブル
1,071円
この商品の特徴

Appleが設定した基準を満たした「Apple認定」の充電ケーブルになります。
「巻き取り式」を採用しているので、カバンの中でも絡まず、配線も損傷しにくく設計されています

AppleStore・家電量販店で購入する

最もおすすめで安全なのが、AppleStore家電量販電「純正ケーブル」を購入することです。
純正ケーブルの価格は、以下のようになっています。

Apple純正ケーブルLightning – USBケーブル(1m)Lightning – USBケーブル(2m)
価格1,800円3,500円

Amazonや100均で購入するよりも価格は高くなりますが、Apple純正なのでおすすめです。

Apple純正の充電ケーブル以外を購入する際の注意点

コメントを残す