iPhoneの充電ケーブルが断線した時の対処法と購入の注意点!

Appleの非公式ショップでバッテリー交換を依頼することも可能です。

AppleStoreが近くになく、バッテリー交換を急いでいる方は、非公式ショップの利用を検討してみましょう。

ただし、非正規ショップでのバッテリー交換の相場は、6000円~8000円となっており、AppleStore(保証適用外の場合)と比較してみても「1000円」程度しか差がありません

自分でバッテリーを交換する

バッテリー交換を一番安く済ませる方法は、新しいバッテリーを買ってきて自分で交換する方法です。

Amazonでは「iPhoneバッテリー交換キット」が、非常に安い価格で販売されています。

DIGIFORCE LPB-DIGI6 互換バッテリー 工具付き

1,880円
この商品の特徴

「工具」・「作業マニュアル」もバッテリーに付属しているため、安心してバッテリー交換することが可能です。
価格も1,880円と非常に安価です。

まとめ

今回は、iPhoneの純正充電器の故障についてまとめてきました。

充電器が壊れたら、まずは「応急処置」を試してみてください。
もし、応急処置をしても、充電の状況が改善されない場合は、充電器を新しいものと交換することをおすすめします!

コメントを残す