一括削除したiPhoneのメールを復元復活させる方法とは?SMS/MMS編

この記事は約 5 分で読むことができます。

ついうっかりの操作ミスで、大事なメールを消してしまった。そんな時の対処方法です。

iphone mail

iPhoneの流れるような操作感は、使っていて大変気持ちの良いものです。

でも、ツルツルと液晶の上で指をスワイプさせていたら、勢い余って読んでいたメールを消してしまった……なんて経験、ありませんか?

今回は、そんな「つい、うっかり」をやってしまったとき、削除したメールを復活させる方法をご紹介します。

Sponsored Links


さっきの手紙のご用事なあに?

女性2

iPhoneでSMSやMMSなどをやっていた時、うっかり保存したかったメッセージを食べてしまう削除してしまうのは、割りとよくあるケースです。

私達が山羊だったら、もう一度相手に手紙を送ってもらうように頼めば良いのですが、iPhoneではそうもいきません。

でも、大丈夫。

実は削除したメッセージを復活させる方法があるのです。

ふっかつのじゅもんをとなえた!

SMSやMMSの場合、一度削除するとiPhone上からは完全に削除されてしまいます。

しかし、上手くいけば次の方法で復元できる場合があります。

iTunesのバックアップから復元する

itunes8

お使いのiPhoneをPCやMacのiTunesに接続していれば、そこに過去のバックアップデータが残っていることがあります。

この中にはSMSやMMSのデータも含まれているので、復元作業を行えば消えたメールが戻ってきます。

やり方

iPhone接続前にやること
  1. 自動同期を停止する
  2. iTunesを起動
  3. メニューバーから「編集」を選択
  4. 「設定」を選択
  5. 「デバイス」のアイコンを選択
  6. 「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れる
  7. 「OK」をクリックする
復元作業
  1. PCでiTunesを起動させ、iPhoneをLightningケーブルで接続する。
  2. 画面左上辺りにあるiPhoneマークをクリックする。
  3. 画面中段の「バックアップ」から「バックアップを復元」を選択
  4. パスワードを訊かれた場合は、バックアップ時に使ったパスワードを入力。
  5. iPhoneの復元作業が始まるので、そのまま完了まで暫し待つ。

注意点

  • バックアップがされていなければ、復元もできない。
  • 最後にバックアップした時までしか復元できない
  • バックアップ後に送受信したメッセージは復元できない
  • アプリなどのデータもバックアップ時点のものに戻ってしまう
  • 暗号化バックアップがされていない場合、他のアプリの履歴が消えたり、再設定が必要になる場合がある。

こまめに、暗号化してバックアップを取られている場合は、この方法が有効でしょう。

iCloudのバックアップから復元する

iphone6-ios9-settings-icloud-backup

iCloudを使ったバックアップ機能を有効にしていれば、こちらから復元することも可能です。

こちらはWi-Fi環境があれば全自動で毎日バックアップしてくれているので、iTunesを使った手動バックアップより新しいデータで復元できる可能性もあります。

やり方

事前準備
  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. ホーム画面から「設定」をタップ
  3. スクロールして「iCloud」をタップ
  4. 「バックアップ」をタップ
  5. 「iCloudバックアップ」がONになっていることを確認
    • これがOFFになっていた場合は、残念ながらこの方法は使えません。
復元作業
  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「リセット」をタップ
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
  5. iPhoneが再起動するので、画面の指示に従って初期設定する。
  6. 「App とデータ」画面で「iCloud バックアップから復元」をタップ
  7. iCloudにサインインする
  8. 「バックアップを選択」を開き、一覧の中から必要なバックアップファイルを選ぶ

注意点

  • データ量が膨大になるので、Wi-Fiに接続しないと使用できない。
    • コンビニ等ではなく、自宅の固定回線のWi-Fiを利用することが望ましい。
  • データ量が多い場合、数時間程度掛かる場合もある。
  • バックアップ機能が事前にONになっていて、正常にバックアップが行われていなければ復元できない。

iTunesで復元する場合もそうですが、基本的に一度リセットを行ってからとなります。

また、iCloudの場合も最後のバックアップ日時以降のSMSやMMSは保存されていないので、必ずしも復元可能なわけではありません。

サードパーティの復元ソフトを使う(保証外)

サードパーティ製のPCソフトのなかには、iPhoneのSMSやMMSを復元できることを謳っているものもあります。

しかし、こうした製品を使った場合、Appleの保証を受けられなくなる可能性もあり得るので、自己責任でとなります。

この記事でもあえて取り上げることはしません。

メールはゴミ箱フォルダを確認する

おまけとして、メールアプリでやり取りしている通常のEメールについてもご紹介します。

メールアプリで管理しているメールについては、削除操作をしても完全に削除されず、「ゴミ箱」的なフォルダへ移動されていることが多くあります。

使っているメールサービスによっても異なりますが、そういったフォルダがないかチェックしてみると良いでしょう。

まとめ:バックアップはこまめに取ろう

というわけで、今回はSMSとMMSを中心に、間違って削除してしまったメッセージを回復できるかもしれない方法をご紹介しました。

友人とやり取りした内容や大事な商談など、メッセージの内容や重要度もそれぞれですが、大事なメッセージでもそうでなくとも、バックアップはこまめに取っておきたいものです。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎iPhoneアプリを間違いで削除してしまった場合の復元方法とは?!
▶︎iPhoneの消えたメールを復元する方法とは?ソフトバンク/au/ドコモ編
▶︎【簡単】1度削除したiPhone/iPadアプリを復元復活する方法とは?

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す