新MacBook、Pro、Airの性能とは?発売日はいつ?

この記事は約 11 分で読むことができます。

パソコン初心者からプロユースまで、広く人気のあるmacbook。iOSとの相性も良く、iPhone人気の日本では、特に利用価値が高い商品です。
今回は最新モデルのmacbookを中心に、過去の代表商品を徹底比較。
皆さんがお持ちのmacbookを含めて紹介し、買い替えタイミングにお役立ていただければと思います。

歴代macbookの発売日一覧

macbookはノートパソコンシリーズとしての歴史が長く、多くの商品が売られています。

macbook Air

モデル名発売日経過日数
Mid 2012 Macbook2012年6月12日364日
Mid 2013 Macbook2013年6月11日322日
Early 2014 Macbook2014年4月29日315日
Early 2015 Macbook2015年3月10日820日
Mid 2017 Macbook Air2017年6月7日510日
Retina,13-inch,2018 Macbook Air2018年10月30日-日

macbook

モデル名発売日経過日数
Early 2015 Macbook2015年4月10日375日
Early 2016 Macbook2016年4月19日412日
Mid 2017 Macbook2017年6月5日-日

macbook pro 13インチ

モデル名発売日経過日数
Retina, Late 2012 Macbook pro2012年10月23日113日
Retina, Early 2013 Macbook pro2013年2月13日280日
Retina, Late 2013Macbook pro2013年10月22日280日
Retina, Mid 2014 Macbook pro2014年7月29日223日
Retina, Early 2015 Macbook pro2015年3月9日599日
Late 2016 Macbook pro2016年10月28日220日
Mid 2017 Macbook pro2017年6月5日402日
Mid 2018 Macbook pro2018年7月12日-日

macbook pro 15インチ

モデル名発売日経過日数
Retina, Mid 2012 Macbook pro2012年6月11日247日
Retina, Early 2013 Macbook pro2013年2月13日280日
Retina, Late 2013 Macbook pro2013年10月22日280日
Retina, Mid 2014 Macbook pro2014年7月29日294日
Retina, Mid 2015 Macbook pro2015年5月19日528日
Late 2016 Macbook pro2016年10月28日220日
Mid 2017 Macbook pro2017年6月5日402日
Mid 2018 Macbook pro2018年7月12日-日

2019年最新のMacbook 値段+スペック

続いて2019年最新のMacbookの価格やスペックをご紹介します。

Retina,13-inch,2018 Macbook Air

one
Retina,13-inch,2018 Macbook Air
MacbookProにも劣らない画質に進化
145,573円~
POINT!
  1. AirシリーズのRetinaディスプレイ対応モデル
  2. 最新世代のバタフライキーボードを搭載
  3. スピーカー&カメラ更新でコミュニケーション能力が向上
Retina,13-inch,2018 Macbook Airの特徴

macbook Airは、シリーズの中では廉価モデルに位置する機種です。

しかしながら2018年に発売された最新モデル「Retina,13-inch,2018 Macbook」は、上位モデル向け機能の「Retinaディスプレイ」を搭載。
加えてオーディオやカメラの性能を強化するなど、映像や音質は上位モデルと変わらない水準に進化しました。
CGクリエイティブなど負荷の大きな作業には向きませんが、ダイナミックな表現による動画やブラウジング・SNSなどを楽しむなど、「見る・聞く・伝える」をお求めの方にオススメできるモデルです。

💡こんな人におすすめ!!💡
高画質・高音質でブラウジングや動画サービスを楽しみたい! / 安価でMacbookを購入したい! / 友達や動画サイトに、高品質な映像を届けたい!

ユーザー口コミ
使いやすいです。
外で仕事(調べものや文書作成)をする時に使う目的で、高度な作業をする訳ではないので、十分なスペックです。
もう少しだけ軽ければ嬉しかったかもしれません。
ディスプレイがとてもキレイ。ゴールドのカラーも気に入っているので、持ち歩くのが楽しいです。
新型MacBook air
軽く、軽快で、思った以上に良い感じです。
海外に行く時に機内で映画やテレビドラマが楽しめそうです。
買い替えて良かったです。
価格が思ったより高めの設定だったため、128GBか256GBの機種選定に迷いましたが、前モデルが128GBだったため、思いきって256GBを選びましたが、価格以上に買い換えに満足しています。
サイズ発売日重量CPU価格
13インチ2018年10月30日1.25 kg1.6GHzデュアルコアIntel Core i5134,800円(税別)~

Mid 2017 Macbook

one
Mid 2017 Macbook
薄い・軽いに強みを持つスタイリッシュなノートパソコン
¥149,800
POINT!
  1. 薄さ13.1mm&軽さ920gのコンパクトモデル!
  2. ファンレス構造だから静かに使える
  3. 出張や出先で大活躍
Mid 2017 Macbookの特徴

Mid 2017 Macbookは、同世代シリーズの中で最もコンパクトなモデルです。
大きさ約12インチ・薄さ13.1mmと非常に小さく、どんな場所にも設置可能。
小さめのバッグにもすっぽり収まり、旅先や出先での活躍も期待できます。
ファンレス構造なので、動作音の静かさはタブレット並。Macbookはどれもスタイリッシュかつコンパクトですが、Mid 2017 Macbookは特に際立っています。

💡こんな人におすすめ!!💡
旅行や出張先で使いたい人/ パソコンの音が気になる人 / 設置スペースを節約したい人
ユーザー口コミ
初めてのマックですがとても良かったです
初のマックとして手頃な価格帯の商品を選びました。
一般的用途に使う分には、スペックとしてはストレスを感じる所はありませんでした。
これがゲームや動画像編集となるとわかりませんが、操作感その他含め満足です。
携帯性に優れています。
携帯性に優れています。
バッテリーの持ちもいいです。最後まで色で迷いましたが、アップルらしさでシルバーにしました。とても気に入っています。毎日持ち歩いていても苦にならない、本当に軽いです。
とても気に入っています。
軽くてスタイリッシュ
大学入学後すぐに購入。
とにかく軽くてカッコいいです。
友達もほぼMacです。

基本スペック

サイズ発売日重量CPU価格
12インチ2017年6月5日0.92 kg1.2GHzデュアルコアIntel Core m3142,800円(税別)~

Mid 2018 Macbook pro

one
Mid 2018 Macbook pro
スペック追求型のアナタへ
¥214,693~
POINT!
  1. スペック重視ならコレ
  2. 最新世代のバタフライキーボードを搭載
  3. スピーカー&カメラ更新でコミュニケーション能力が向上
Retina,13-inch,2018 Macbook Airの特徴

Mid 2018 Macbook proは、スペック重視のプロ・ヘビーユーザー向けモデルです。
Intel第8世代のプロセッサー(i5もしくはi7)と最大32GBまで増設可能なメモリーは、常に快適な動作環境を維持。
電源を入れるとすぐに立ち上がり、ブラウジングや動画視聴を楽しめるパフォーマンスを持っています。
また15インチモデルなら、オプション追加でAMD製の高性能GPUを導入可能。グラフィック周りはより快適になり、動画編集やグラフィックデザイン・3Dゲームのプレイなど、デスクトップパソコン並みの活躍を期待できます。

💡こんな人におすすめ!!💡
待ち時間や遅延の少ないストレスフリーな端末が欲しい/ 動画編集やグラフィックデザインなど、クリエイティブ作業もこなしたい/3Dゲームなど遊びにも使いたい

ユーザー口コミ
始めてのMacです。。

Windows98から歴代Windowsを使用してきましたが、今回始めてMacへ移行しました。

購入して始めて触るMacBookProでしたが、徐々に慣れてきてiPhoneとの連動に感動しています。
スマホでiPhoneを使用している方はパソコンもMacというレビューの意味がようやく分かりました。iPhoneも3GSから歴代を使用していますので、MacBookのアイコンも分かり易く良かったです。
iPhoneとMacBookProがあれば、自室、リビング、屋外とどこでもパソコンを快適に使える環境になると思います。
お勧めです。

バランスの取れたMacbook Pro
全てが高い水準で揃えられており、バランスの取れたノートPCです。据え置きで使うもよし、持ち出して使うもよし、万人に薦められるMacbook Proです。
所有感が大変満たされる
SEをしていて、同僚のMacユーザー率が高いので試しに買ってみました。
使ってみれば比較的すぐに慣れますね。
Xcodeは理解しやすい上に親切な参考書が多くて助かります。
サイズ発売日重量CPU価格
Mid 2018 Macbook pro2018年7月12日1.37kg2.3GHzデュアルコアIntel Core i5142,800円(税別)~

2017年・2018年・2019年 今だから安く買える旧モデルMacbook一覧表

モデル名Mid 2017 Macbook Air
サイズ13インチ
発売日2017年6月7日
CPUIntel Core i5(第5世代)
GPUIntel HD Graphics 6000(オンボード)
価格95,893円
モデル名Mid 2017 Macbook pro
サイズ13インチ
発売日2017年6月7日
CPUIntel Core i5(第7世代)
GPUIntel Iris Plus Graphics 640(オンボード)
価格154,213円

型落ちモデルが飛ぶように売れる理由

かつて、ノートパソコンの型落ちモデルは、大量かつ割安価格で売られていました。

これはパソコンの内部に使われているパーツの技術革新が凄まじく、「数年もすれば天と地ほどの差が出る」と言われていたからです。

またデスクトップ型なら内部パーツを換装できますが、ノートパソコンは拡張性が低く、足りない部分を補強するといった使い方もできません。

型落ちノートパソコンは価格下落が激しかったのも、ムリのない話でしょう。

しかし昨今、CPUなどパーツをデザインするIntelやAMD・NVIDIA(正確にはTSMC)などは、性能アップに欠かせないプロセスルールの微細化に苦戦。

パーツの進化ペースが鈍化し、以前ほどの目覚ましい性能アップが見られなくなりました。

そのため現在のパソコン市場では、「2017年モデルと2018年モデルでは、あまり性能はかわらない…」という事象が発生しています。

型落ちモデルも性能自体は新型と大差ないので、少し値引きするだけで、たくさん売れるようになったのです。

もともとスペック不足気味の格安モデルは別として、Macbookのように十分なスペックを持つ機種を、「型落ちだから」と大幅に安く買うのは難しくなったと言えるでしょう。

今では新しいモデルが出るとすぐに売り切れてしまうので、狙っている方は入れ替えのタイミングを見失わないようにしてくださいね。

まとめ

Macbookは3種類のシリーズに分化され、それぞれ違う特徴を持っています。

3種は新型が出るたびにサイズや重量が変化するので、常に同じ立ち位置にいるワケではありません。

安い買い物ではありませんから、本記事を参考にしながら購入前に用途や目的を整理し、参考にしていただければと思います。

Macbook AirMacbookMacbook Pro
主な特徴13インチ・安価・それなりの性能12インチ・小型軽量13~15インチ・高性能・独立GPU搭載可能
どんな人向け動画視聴やブラウジング・コミュニケーションを楽しみたい方向け持ち運びの多い方・設置場所をミニマルにしたい方向け快適な動作をお求めの方・グラフィック制作やゲーミング向け



▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す