海外でLINE使えるけど通話や通信した料金は?ソフトバンク/au/docomo

この記事は約 8 分で読むことができます。

海外旅行先でLINEを使用したいけど無料で使えるのか、通話料金やパケット通信料金は高額請求されないのか色々と心配ですよね。そこで今日は海外旅行先でLINEを無料で使用する方法とパケット定額料金の高額請求を回避する方法について解説していきましょう!

line海外 ⇒海外でインターネットを使うなら絶対にポケットWiFiレンタルが賢い!

LINEアプリは日本国内だけでなく、ネット環境さえあれば世界中どこにいても友達と通話やトークをすることが可能です。

とはいえ、「海外でLINEを使ったら莫大な料金の請求が来るんじゃないの?」「LINE通話の料金ってどうなってるの?」という不安を持っている方も多いかと思います。

そこで今回は海外でのLINE使用についてしっかり知識をつけて、安心して海外でLINEを使い倒しましょう!

▼ソフトバンク/ドコモ/auで海外通信料金を比較した表はこちら

Sponsored Links


海外でLINE通話やトークを使用した場合の料金はどうなる?

line hand

ここでは気になるLINEの海外利用料金について解説していきましょう。

LINE通話を利用した場合の料金

line通話04

LINEの無料通話は、国内同様に海外でも無料で使うことができます。

海外から使ったからといって特別な通話料金などは一切ありませんのでご心配なく。

ただ、国内同様に通信料は発生します。

国内と比べて海外での通信料は莫大になるため、パケット定額プランなどの使い放題プランへの加入は必須です。

ですが、LINEを利用する際は海外専用のWifiポケットルーターで接続する方がほとんどなので、Wifiを使えば実際のところ通信事業者で通信料金が発生することはありません。

つまり、海外でのLINE利用は通信料金が高額になりますが、国内同様LINE自体は海外でも完全に無料で使えるというわけですね!

⇒【人気】海外のWifiレンタルならココが安くて安全!

 

LINEトークを利用した場合の料金

line mail change

普段国内で使用している時となんら変わりはありません。

通常LINEトークを利用した場合は、通信事業者での通信料金が発生します。

海外で使うと通信料金も跳ね上がりますが、ポケットWifiを使えばそれも無料ですね。

契約したWifi料金だけで大丈夫です。

⇒【人気】海外のWifiレンタルならココが安くて安全!

 

ソフトバンク/ドコモ/auで海外通信料金は違うのか

ソフトバンク・ドコモ・auの3つの通信事業者でそれぞれ通信料は多少なりとも異なります。

これは国内でも同じですよね?

SMSや電話を利用すれば、莫大な請求がきますし、LINEやメールなど、インターネットに接続するのにも通信事業者の回線を利用する場合、契約しているパケット定額の料金にプラスアルファで料金が発生します。

LINEなどのアプリケーションはWifi環境があれば無料で使えるので、Wifiルーターを契約した方が安く済む場合もあります。

ドコモ回線で海外からパケット通信をする料金

ドコモでは海外1dayパケ、海外パケ・ホーダイの2種類のサービスを展開しています。

  海外1dayパケ 海外パケ・ホーダイ
事前申し込み 必要 不要
利用開始操作 必要 不要
料金 国・地域により異なる
980円/24時間、1,280円/24時間、1,580円/24時間
0円~2,980円/日
(24,4MBまで1,980円/日)
速度制限 あり(30MBを超えると適用) なし
課金単位 利用開始手続きから24時間 日本時間の日付で切り替わる
データ通信専用プラン 利用できない 利用できる

(引用:ドコモ)

それぞれのプランで異なる特徴を持っているので、すみわけができますね。

  • 海外1dayパケ向きの人:短期間の渡航。1日の利用が30MB未満の人。
  • 海外パケ・ホーダー向きの人:1日の通信量がごくわずかな人。もしくは速度制限を気にせず、ガッツリ使いたい人。

ただしスマホの場合は待機状態でもデータをやりとりしていますから、1dayパケではやや不安かな、と言う気もします。

au回線で海外からパケット通信をする料金

auでは海外ダブル定額プランを利用することでパケット通信料金を定額に抑えることができます。

事前の設定が必要なので、設定方法をau公式サイトから確認しておいてください。

  海外ダブル定額利用時 海外ダブル定額不使用時
24.4MBまで 最大1,980円/日 1.6円/KB
24.4MB以上の通信 最大2,980円/日 1.6円/KB

(引用:au)

24.4MBのデータ通信を定額にしないで、1.6円/KBの単価で利用すると何と約40,000円!

1,980円なんて簡単に超えてしまいますから、auの回線を海外でも使うなら登録は必須です。

ソフトバンク回線で海外からパケット通信をする料金

ソフトバンクのスマホなら、特別な設定をしなくても自動的に海外パケットし放題プランが適用になります。

ガラケーの場合は設定を行わないと海外パケットし放題が適用にならないため注意が必要です。

  海外パケットし放題利用時 海外パケットし放題不使用時
25MBまで 1,980円/日 2円/KB
25MB以上の通信 2,980円/日 2円/KB

(参考:ソフトバンク)

海外パケットし放題プランを使わないと簡単に数万円単位の通信料になってしまいますが、スマホなら自動で適用されますから安心ですね。

キャリアの海外定額プランは高い?安い?その他注意点は

ごくごく短期の海外渡航なら、キャリアのプランでも十分安く抑えられます。

ただし、キャリアのプランは各社ともに1日あたりいくら、という料金設定なので、たとえば4泊5日なら5倍の料金がかかる計算です。

滞在日数が長くなると、wifiルーターを契約した方が安くあがります。

また、キャリアの定額プランを使用する場合、渡航先が対応している国と地域に含まれるか、確認しておくことが重要です。

 ▼ソフトバンク/ドコモ/auで海外通信料金を比較した表はこちら

海外旅行でLINEを使用する際の注意点と高額請求を回避する方法!

海外旅行先にてWiFiでLINEやインターネットを使用する前に、必ずスマホ端末側の設定をしておかなければ莫大なパケット定額通信量が発生し、高額請求が来ることになります。

①モバイルデータ通信・4GorLTEをオフにする

「モバイルデータ通信」「4GorLTE」をオフにしましょう
モバイルデータ通信01モバイルデータ通信02 

  1. 設定⇒「モバイルデータ通信」をタップする。
  2. 「モバイルデータ通信」をオフにする。
  3. ソフトバンクの場合は「4G」をオフにする。auなどはLTE。

②データローミングをオフにする

設定→モバイルデータ通信で、データローミングもオフにしておきましょう!

これをやらないと、通信事業者が提供する回線へ勝手に接続されるため、1日あたりいくらという高額請求が発生します。

海外旅行は比較的超期間に渡ることが多いですから、簡単に何万円という料金になりますよ。

これだけは絶対に避けましょう!

③機内モードにしてWiFi接続でLINEは使用できる?

機内モードにすると、インターネット機能や通話機能も一切利用できなくなります。

当然ながら高額なパケット通信量も発生しませんが、『モバイルデータ通信』『4G』がオンになっていて万が一海外旅行先で機内モードを解除した場合は一気に蓄積したデータのダウンロード等が始まるので危険です。

順番としては、海外旅行前に国内でまずは『モバイルデータ通信』『4G』『データローミング』の3つを必ずオフにしておきましょう!この状態ならWiFiに接続してLINEやインターネットを利用できますし、緊急時以外一切利用しない予定なら合わせて機内モードにしておくと完璧でしょう!

海外で役立つLINE通訳機能アプリサービスとは?

海外の友達と
海外で知り合った現地外国人とLINEしたい!でも英語話せないしな~。。。

そんなときに役に立つのがLINEに標準搭載されている通訳機能です。
line通訳
出典元:globaldata.jp

トークしたい外国人の友達とのグループを作成し、そこへLINE英語通訳さんを招待します。すると相手に日本語で送信したメッセージや相手が英語で送信したメッセージをLINE英語通訳さんが翻訳してくれます。

これは超便利です!

海外でLINEを使えない国ってあるの?

line

基本的にはインターネットの通信環境がある国であれば世界中どこにいても使用することが可能です。

アマゾンの奥地や砂漠など、もともと電話や通信環境がない国や地域でない限り、現地から日本の友達にLINEすることが出来ます。

ただ、特殊な政策がある中国など一部地域では例外があります。

中国でLINEが規制で使えない理由と対処方法とは?

amazon

海外でLINEやインターネットを利用するならレンタルポケットWiFiがオススメ!

海外旅行先でLINEやインターネットを利用する場合、旅先のホテルや無料のWiFiスポットを利用する手段があります。

ホテルが提供するWiFiであれば、回線速度も特にストレスなく利用できることが多いですが、外出先では国と地域によって無料のWiFiスポットを探すに一苦労することや、あったとしても回線に繋がりづらくて利用できない場合がほとんどです!

しかし、海外専用のWiFiレンタルサービスを利用すれば、そんなストレスも一切気にすることなく快適に日本と同じようにインターネットを利用することができるのです。

私も中東のドバイ・アブダビやアジアのタイへ10日間ほど旅行した際にレンタルWiFi業界最大手で最安の『GLOBAL WiFi』を利用しましたが、10日間利用して料金は約8,000円〜10,000円程度でした。

渡航先でも快適に問題なく使用ができ、ホテル内ではホテルのWiFiを利用し、外出先ではレンタルWiFiを利用していました。おかげで翻訳機能やLINEも利用することができて助かりました。

海外のWiFiレンタルなら業界最安値で高品質の老舗、『GLOBAL WiFi』がオススメです!

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す