海外でのLINE通話・通信料金は?確実に安く使う方法5選【ソフトバンク/au/docom】

海外⇄日本でLINEやりとりする時のデータローミング料金(テキスト・電話通話etc)海外でも確実に・格安でLINEが使える方法を紹介(プリペイドsim・ポケットWiFi)「海外でLINEが受信できない」「時間表示はどうなる?」などのQ&Aも

海外⇄日本でLINE(ライン)をやりとりするときの料金

当記事では、海外でLINEを使用する際にかかる料金や、より安く・安全にLINEを利用する方法などについてまとめていきます。

キャリアの「ローミングサービス」は料金が高額になる!

メッセージアプリ「LINE」は、インターネットに接続できれば(データ通信が可能な状態なら)利用できます。

そのため、auやドコモ、ソフトバンクといった大手キャリアが提供する「ローミングサービス」を使えば、海外でも簡単にLINEを使うことができます。

しかし、ローミングサービスによるLINEの使用は、通信料金が高額になってしまいます。

詳しくは、以降の章を参考にしてみてください。

「25MB」でLINEはどこまでできる?

ここでは、ソフトバンクが提供するローミングサービス「海外パケットし放題」を参考にしてみます。

「海外パケットし放題」では、1日の利用バイト数が「99KB~25MB」の時、「1日1,980円」でデータ通信が利用できます。

そこで、1日に使えるデータ量が「25MB」ある時、LINEでどのくらいの作業が可能なのか見てみます↓

テキストのみの送信約12,500回
画像送信低画質:約80枚
オリジナル画質:約8枚
動画送信低画質で長さが20秒のもの:1回
LINE無料通話80分

海外に旅行に行った場合、動画写真をLINEで送信したいという方も多いのではないでしょうか。

ローミングサービス経由でLINEを使用した場合、1日1,980円払っても、オリジナル画質の画像を「8枚」しか送信することができません

動画に至っては、長さが20秒のものを一つ送信するだけで、1,980円かかってしまう計算になります。

海外でLINE(ライン)を確実&安く使う方法5つ

ここからは、海外でLINEを確実に・安く使う方法をいくつかご紹介します。

海外用ポケットWiFiをレンタルする

海外でLINEを「確実に・安く」使いたいなら、「海外用ポケットWiFiをレンタル」する方法が最もおススメです。

海外用ポケットWiFiを活用すれば、「良心的なパケット定額料金」で、いつでも・どこにいても・データ量を気にせずLINEを使うことができます。

ここで、おすすめの海外用レンタルポケットWiFiをご紹介していきます。

グローバルWiFi

海外用ポケットWiFi,グローバルWiFi

グローバルWiFiは200か国以上の国と地域に対応しており、様々な場所でWiFiを利用することができます。

安心の定額制になっているので、使い過ぎ・心当たりのない高額請求などの心配もありません。

Wi-Ho!

Wi-Ho!,海外用ポケットWiFi

自身の旅行・出張の期間・訪問国数に適した料金プランを選択できるのが「Wi-Ho!」です。

「あんしん保障」や「AI自動翻訳機」など、旅に便利なオプションも充実しています。

イモトのWiFi

海外用ポケットWiFi,イモトのWiFi

「イモトのWiFi」は「680円/日~」のあんしん定額制で利用できるので、料金の心配をすることなく海外でもLINEを楽しむことができます。

特に長期間(30日以上)レンタルしたい方におススメできます。

 

海外用のレンタルポケットWiFiを活用したい方は、ポケットWifiの海外レンタル料金が安い業者比較ランキングを参考に、ご自身にあった業者を探してみてください。

海外用プリペイドsimをAmazonで買っておく

海外で心置きなくLINEを使いたい方には、「海外用プリペイドsim」を利用する方法もおススメです。

使用する期間・データ量によっては、キャリアが提供するローミングサービスはもちろん、海外用レンタルポケットWiFiよりも格安でデータ通信をできるようになります

海外用プリペイドsimの注意点

海外用プリペイドsimを使用する場合、まずは「simフリースマホ」を用意するか、お使いのスマホを「simロックを解除」する必要があります。

simロックとは

auやドコモなどのキャリア端末は、「au端末ならauのsimカードだけ・ドコモ端末ならドコモのsimカードだけ」というように、「simの利用制限」がかかっています。

これが「simロック」状態です。

海外用プリペイドsimを使うということは、キャリアとは関係のない会社のsimを端末に挿入することになるため、simロックの解除手続きをするか、初めからsimロックがかかっていない「simフリー端末」を使わなければいけません

simを購入したら、自分のスマホに適した大きさのsimカードを台紙から外して、スマホのsimカード挿入口に挿入します。

simカードについて詳しく知りたい方は、iPhoneのSIMカードを取り出したらどうなる?差し替える方法を参考にしてみてください。

おすすめの海外用プリペイドsim

Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】
1,770円
このsimの特徴

イギリスを含む42か国でデータ通信が可能となるプリペイドSIMです。

3GBプラン(1,770円)の場合、最大90日間有効です。

その他、1GBプラン(1,000円)や、12GBプラン(4,900円)も用意されています。

公衆WiFiを使う

関連する記事

コメントを残す