Home Podの発売日はいつ?デザインや機能、価格はいくら?

この記事は約 5 分で読むことができます。

こんにちは!Apple Geek Laboです!WWDCで発表されたHome Pod。AIアシスタントのSiriが搭載されている「スマートスピーカー」ということですが一体どのような製品になるのでしょうか?デザインや機能といったことや、Amazon EchoやGoogle Homeとの違いを詳しく解説していきます。

Sponsored Links


HomePod 発売日 いつ デザイン 昨日 価格

Appleの新型スピーカーの名前は?

無題

 先日のWWDC(Worldwide Developers Conference)で新型iPadPro、新型MacBookProなどと並んで発表されたのがApple初の公式スピーカー『HomePod』。音声に反応して操作できるスマートスピーカーとして最近リリースされたものとしては『Google Home Speaker』や『Amazon Echo』がありますが、Appleから今回リリースされた初のスピーカー『HomePod』は他社のスピーカーとは一線を画すハイエンドモデルとして注目されるものとなりました。

Appleの新型スピーカーのデザインは?

無題

リリース前から多くのリーク情報でも流れていたのが「MacProに似たデザイン+メッシュ地」になるだろうという予想でしたが、その予想が的中しまさに「ストッキングをはいたMacPro」ともいえるような見た目となりました。デバイスの高さ自体は7インチ弱でスピーカーとしては小型で持ち運びに適したサイズ感となっています。カラーバリエーションはホワイトとスペースグレーの二種類。

HomePodの性能や機能

無題

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37HomePodは音質の良さが売りのスマートスピーカー。

HomePodの最大の魅力としてAppleが謳っているのが〝音質へのこだわり〟。上の内部構造にもある通り、デバイスの上部に大きなウーファー(woofer=低音域専用スピーカー)+最下部に7つのツイーター(tweeter=高音域専用スピーカー)が配置されていることが特徴です。これによって『深くてクリーンな低音』+『ピュアで方向性自在の高音』を実現しているとしています。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37HomePodでSiriができること。

HomePadのもうひとつの魅力がAppleの誇るAI『Siri』を備えていること。他社の音声認識機能やAIに比べて知名度が高いことは言うまでもありませんが、初のスピーカーと『Siri』との組み合わせによってスマートスピーカーの可能性をさらに広げるものとなっています。Siriはユーザーの嗜好を収集・分析してよりユーザにとって心地よい音楽を提供するという役割を担っています。「Siri、この曲いいね」と話しかけることでユーザの好きな音楽として記憶し、「Siri、この曲のベーシストは誰?」と尋ねればミュージシャン情報からベーシストを探し、名前を答えてくれるといった具合。音楽以外の情報、たとえば「今日の天気は?」「最新ニュースは?」「今日の○○の試合結果は?」などの問いかけにもこたえられるほか、連動する家電のコントロールをSiriにお願いすることも可能です。

※現在Siriと連動できるデバイスはHomeKitはEcobee、Honeywell、August、Kwikset、Philips Hue、Lutronなど。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37HomePodは自分の居場所を認識し、自ら設定を最適化する。

HomePodは自分の周りの空間を感知し、適切な方向に音を発することができるように設計されています。「部屋の角に置かれた場合」「部屋の中心に置かれた場合」「本棚の間に置かれた場合」などを区別して認識し、ウーファーやツイーターを最適に響かせることで没入感のあるディープな音環境を実現します。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37iPhoneとの同期はAirPod並みにカンタン。

HomePodとiPhoneとの同期はとてもシンプル。HomePodの横にiPhoneを置くだけで自動的に認識し、同期することができるというものです。AppleはそのシンプルさはAirPodにも近いとしています。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37どんなに大音量でもユーザの声を聴き分けられる。

Appleがもう一つこだわりを持って取り組んだとされるのがHomePodに内蔵された6つのマイク。(構造写真では中央部分に位置)高度なエコーキャンセレーションの技術によって大音量の音楽の中でも正確にユーザの声を聴き分けて反応できます。また、360度すべての角度にマイクが配置されていることから話しかける方向に関係なく、どこからでもSiriが反応できるように設計されています。

ファイル 2017-01-12 14 35 39Amazon ECHO・Google Homeとの違いとは?

「ぶっちゃけ他社のスマートスピーカーとの違いってあるの?!」というのが気になるところ。というわけで、Siriスピーカーが他社のスマートスピーカーとは異なる仕様になると予想されていることをまとめるとこんなカンジ↓↓↓

  • 音質へのこだわりが強いユーザーを満足させる音質の実現。
  • iPhone,iPadデバイスとの連携のしやすさ。(bluetooth接続)
  • AI(Siri)の認識力や知能、柔軟性。シーンに合わせた音楽の選択。
  • HomeKit対応製品との連携機能。(Apple公式サイト:日本で買えるHomeKit対応アクセサリ

 

HomePodの値段は?

 先日のWWDCで発表された情報により、このHomePodは349$で発売されることが決定しています。約38,000円同じジャンルで既にリリースされているAmazon Echo:179$(約18,000円)、Google Home:130$(約13,000円)と比較してもかなりのハイエンドモデルとなっています。

発売日はいつ?

 HomePodは今年(2017年)12月にまずオーストラリア、英国、米国 から販売が開始され、順次他の国での販売が開始する予定となっているので、日本で販売が開始するのは2018年に入ってからになる可能性が高いと考えられます。

 

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す