iPhone 機種変更するとメール履歴は消える?バックアップ方法とは!

スポンサーリンク

新しい iPhone に機種変更したいけど、それまで送受信したメールってどうなるの?そんな気になるポイントを調べてみました。

iphone 機種変更

iPhone に限らず、機種変更時に気になることの代表例が、機種変前に送受信したメールを新しい端末で確認できるのかということ。

ガラケーの頃は機種変前のメールが引き継がれないなんていうこともありましたが、果たして今はどうなのでしょうか?

そんな気になるケースについてレポートします。

iPhone から iPhone へ機種変更する場合

キャリアメール:同キャリア内での機種変更はバックアップが必要

最近ではキャリアメールもサーバーにデータを保存していますので、新しい iPhone でメールの設定を行えば、過去のメールも読めるようになることが殆どです。

ただし、一部のキャリアでは古い iPhone と新しい iPhone で、同じメールアドレスでもシステムが異なっていることがあります。

これに該当すると、機種変更前のメールを読めなくなってしまうことがありますので、重要なメールは事前に別のアドレスへ転送するなど、自衛策を取っておきましょう。

キャリアメール:異なるキャリアへMNPした場合はバックアップが必要</h3
原則として、乗り換え前のキャリアのメールは読むことができません。

iPhone をバックアップから復元した場合、まれに乗り換え前のメールを読める場合もありますが、基本的には無理だと考えてください。

大事なメールは、機種変更の前に別アドレスへ転送するなど、必ずバックアップをしておきましょう。

SMS / MMS は iTunes や iCloud を使うことで復元できる

iTunesやiCloudでバックアップを行っていれば、そこから復元させることができます。

ただし、最後のバックアップから機種変更完了までの間に送受信したものは消えてしまうので、よく使う方は機種変更直前にバックアップを取るようにしましょう。

また、SIMカードがバックアップ時と機種変更後で異なる場合、上手く復元できないこともあるようです。

詳しい方法などは、こちらのページをご確認ください。

フリーメールやプロバイダーのメールは、設定し直せば復元できる

Gmailなどサーバーにメール本文を保存しているタイプの場合は、新しい iPhone でメールの設定を行えば、過去のメールも確認することができます。

ただし、一部のプロバイダーメールなど、旧来の端末側にメールをダウンロードするタイプの場合、履歴を見れなくなることがあります。


Android スマートフォン→ iPhone へ機種変更する場合

キャリアメール:同キャリア内での機種変更

最近ではキャリアメールもサーバーにデータを保存していますので、新しい iPhone でメールの設定を行えば、過去のメールも読めるようになることが殆どです。

ただし、一部のキャリアでは同じメールアドレスでも、新旧のシステムが混在していることがあります。

これに該当すると、機種変更前のメールを読めなくなってしまうことがありますので、重要なメールは事前に別のアドレスへ転送するなど、自衛策を取っておきましょう。

キャリアメール:異なるキャリアへMNPした場合

原則として、乗り換え前のキャリアのメールは読むことができません。

大事なメールは、機種変更の前に別アドレスへ転送するなど、必ずバックアップをしておきましょう。

SMS は「Move to iOS」で iPhone へ写すことができる

Appleが用意した Android からの移行アプリ「Move to iOS」を使えば、 Android で送受信した SMS を iPhone へ移すことができます。

ただし、 Android 側の仕様によっては、上手く移行できなかったり、そもそもアプリが対応していなかったりするので、過度な期待は禁物です。

フリーメールやプロバイダーのメールは設定し直せば復元できる

こちらも、 iPhone → iPhone への機種変更の場合と同様です。

Gmailなどのサーバー保管型サービスなら、新しい iPhone で設定をしてあげれば、機種変更前のメールも問題なく読むことが出来ます。

ただし、メールを端末にダウンロードしてしまうタイプのサービスの場合も、同様に過去のメールを新しい iPhone から読むことはできないので注意が必要です。


ガラケー→ iPhone へ機種変更する場合

キャリアメール:同キャリア内での機種変更はバックアップが必要

iPhone 同士や Android → iPhone の場合と同じです。

新しい iPhone 側でメールの設定をすれば履歴も確認することができますが、機種変更の前後で異なるメールシステムに切り替わる場合は、過去のメールが読めなくなることもあります。

キャリアメール:異なるキャリアへMNPした場合はバックアップが必要

こちらも、 iPhone 同士の時と同様、乗り換え前のキャリアのメールを iPhone から読むことはできません。

重要なメールは別のメールアドレスに転送するといった方法で、バックアップを行っておきましょう。

SMS は基本的に iPhone への移行が出来ない

ガラケーの場合、 SMS はショートメールやCメール、スカイメールなどと呼ばれています。

これらの履歴は、基本的に iPhone へは移動できません。(一応、専用のPCソフトでデータを取り出して移行することもできなくはないのですが、機種により対応の有無などもありますので、ここでの紹介は控えさせて頂きます。)

フリーメールやプロバイダーのメールは、設定をしなおせば復元できる

ガラケーでフリーメールなどを使われている方は、あまり多くないとは思いますが……。

こちらも、 iPhone 同士の機種変更の場合と同じです。

Gmailなどのサーバー保管型サービスなら、新しい iPhone で設定をしてあげれば、機種変更前のメールも問題なく読むことが出来ます。

同様に、一部のプロバイダーメールなど、端末側にメールをダウンロードするタイプのサービスでは履歴を見れなくなることがあります。


まとめ:大事なメールはバックアップしておこう

というわけで、今回は iPhone へ機種変更する場合に、各種メールの履歴が移行されるのかについてレポートしてみました。

友達同士のどうでも良い内容のものはともかく、仕事のメールや交際相手とのやり取りなど、どうしても保存しておきたいものもあるもの。

みなさんの機種変更の際、この記事が参考になれば幸いです。

なお、記事中で「移行可能」としたケースでも、相手は機械ですから100%というわけではありません。

エラーでデータが消えてしまったり、一部のメールだけ移行されないといったことも十分にあり得ます。

もしもの時にも慌てないよう、大事なメールは別のメールアドレスに転送しておくなど、常日頃から対策をとっておくことが重要です。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎iPhone機種変更後のメールアカウント設定方法!au/ソフトバンク/ドコモ
▶︎iPhone機種変更後にLINEが開かない原因と治し方とは?au/ドコモetc


コメントを残す