J:COMモバイルの評判を紹介!J:COMモバイルはお得?

スポンサーリンク

J:COMモバイルの評判とメリット・デメリットを紹介していきます。あまり有名とは言えないMVNO業者ですが果たしてお得なのかどうなのか、初心者でもわかりやすいように解説していきます。

J:COMモバイルとは?

SIM_デバイス

J:COMは、もともとケーブルテレビのサービスで耳にしたことがあるかもしれません。実は、J:COMはKDDIの子会社です。

KDDIの子会社のJ:COM系列で提供されている格安スマホのサービスが「J:COMモバイル」になります。

そんなJ:COMですが、楽天モバイルやUQモバイルに比べると、知名度は低いようです。

J:COMは実際にはどのようなサービスを展開しているのでしょうか?

そのメリットやデメリット、口コミでの評判を見ていきましょう。


J:COMモバイルの評判を比較

J:COMユーザーの評判を詳しく見ていきましょう。

J:COMモバイルの評判【プラスな評判】

J:COMモバイルを実際に使ってみた人からの、プラスな口コミとしては以下のようなものがあります。

  • 月額料金が安い
  • 回線が混雑しない

J:COMで展開されているプランの中でも、データ通信のみでSMSを使わないプランを契約した場合だと、900円〜/月で運用できるようになります。最近はSMSや電話は使わず、LINE通話やメッセンジャーなどで連絡を取る人が増えていますので、データ通信のみのプランでも十分だというのも納得できます。

また、J:COMモバイルは、上でも書いた通り今のところ知名度が低いです。そのため、ユーザーが少ないJ:COMなら比較的回線が混雑しないだろうという点も、高く評価されています。

J:COMモバイルの評判【マイナスな評判】

  • サポートの対応がイマイチ
  • 通信速度が遅い

J:COMモバイルの口コミを見ていると、購入後の電話サポートになかなか繋がりづらいという評判もあります。

また、これは格安SIMに共通して言えることですが、大手キャリアに比べると、やはり通信速度は遅い可能性があります。その点では、J:COMも通信速度に不満がある口コミが多くあるので注意です。

J:COMモバイルの評価のまとめ

SIM_デバイス

J:COMモバイルの評価としては、料金がとにかく安いという点は高く評価されていました。

確かに、月々のスマホ代を1000円以下で運用できる、というのはかなり魅力的です。

一方で、サポートの対応がイマイチという口コミも多く寄せられていたので、トラブルになったときにどうするか、ある程度対策を考えてから契約をすると良いでしょう。

では、実際にJ:COMモバイルを契約すると、実際にどれくらいの料金がかかるのでしょうか。以下で詳しくみていきましょう。


J:COM モバイルの特徴

J:COMモバイルはどのような特徴があるのでしょうか?

au回線対応の端末とのセット販売

J:COMのau回線対応のプラン、通称Aプランは、iPhone 7をセットで購入することができるプランです。

料金は980円〜/月と、毎月お得な価格でiPhone7を使うことができます

ただし、セットになる端末として、iPhone7以外の端末を選ぶことはできない点は注意しましょう。

また、標準契約タイプは年数の縛りがないのに対し、長期契約タイプは2年契約という最低年数の縛りがあります。

音声通話SIM
(長期契約タイプ)
音声通話SIM
(標準契約タイプ)
0.5GB980円1,380円
3GB1,980円~3,680円
5GB2,980円~4,680円
7GB3,980円~5,680円
10GB4,980円~6,680円

※価格は全て税別です

docomo回線対応のSIM販売

J:COMのdocomo回線対応のプラン、通称Dプランは、auのプランと違って端末がセットでもらえません。

しかし、Aプランと違って年数の縛りもなく、同じデータ通信量でも端末代がない分、月々の料金は安くなっていることが特徴です。

特にiPhone7が欲しいという場合でなければ、スマホだけ通販やオークションで購入し、J:COMのDプランを契約する方がお得な場合もあります。

データ通信SIM音声通話SIM
3GB900円1,600円
5GB1,400円2,100円
7GB1,900円2,600円
10GB2,400円3,100円

※価格は全て税別です

その他料金詳細

J:COMモバイルの月々にかかる料金以外に、契約する際にかかる料金、電話代などをまとめました。

契約初期手数料4,500円
国内通話料20円/30秒
留守番電話300円
キャッチホン200円
解約手数料0.5GBプラン:4,800円
3GB~10GBプラン:8,500円

※価格は全て税別です

ほかJ:COMサービスとの併用でもっとお得に!

SIM_デバイス

J:COMを契約するにしても、月々の料金を安くしたい、となるとデータ通信量が少ないプランを契約しようかな、という人が多いでしょう。

動画を楽しんだり、電話をかけたりしても、データ通信量をセーブできるサービスも、J:COMはちゃんと用意しているようです。

  • 「J:COMオンデマンド」アプリで動画を見ても通信料ゼロ!?

実は、「J:COMオンデマンドアプリ」を使うことで、動画を見るときのデータ通信量はカウントされなくなります。通常、Wi-FIがない環境で動画を見ると、かなりのデータ通信料が発生してしまいますが、その分の通信料がノーカウントなのはすごいことですね。

J:COMを契約して、動画を楽しみたいときは、J:COMオンデマンドアプリを要チェックです。

  • 外出時も無料でWi-Fiスポット「Wi2 300」を使える

外出中でも、楽につなげるWi-Fiスポットがあるとありがたいですね。

J:COMなら、通常362円/月かかる公衆Wi-Fi「Wi2 300」が無料で使えます。マクドナルドやスターバックス、駅などでもつなぐことができるので、外でSNSや動画を見るときに活用してみましょう。

  • 余った「ギガ」は翌月に繰り越しできる

J:COMでは、契約した通信料を該当月で使い切らなかった場合、翌月に繰り越されます。

例えば3GB/月プランを契約していた場合

4月のデータ使用料→5月のデータ使用可能量
2.0GB (残り1.0GB) 4.0GB(3GB+4月の残りぶん1.0GB)

このように、節約した分を翌月使うことができます。

J:COMモバイルの特徴まとめ

J:CCOMモバイルは

  • 端末(iPhone7)がセットで買える「Aプラン」
  • SIMのみで契約する「Dプラン」

この二つがあることがわかりました。

とくだん、iPhone7が欲しいということでなければ、SIMのみのプランを契約するのが良さそうです。

また、データをセーブしたい場合には、無料で使える公衆Wi-Fiに繋ぐなどして、工夫次第で安く便利に使いこなせるでしょう。

SIM_デバイス


J:COMモバイルの注意点

J:COMモバイルを契約する際の注意点としては、実際に使ってみた人の口コミをまとめてみました。

通信速度は少し遅い

J:COMモバイルの回線は、少し遅い、時間帯によっては繋がりにくいという声がありました。

通信速度が遅いということは、格安SIMに共通して言えることですが、J:COMの場合通信速度が遅いという口コミが目立ちます。

家や学校、職場にWi-Fiがあって日常的に使えるという生活スタイルでない限り、J:COMのデータ通信のみをあてにするのは、少々不便かもしれません。

サポートの対応に不安あり

J:COMの注意点として、契約後のサポートに不安がある、電話対応に繋がりにくいというのがあります。

契約時の注意点はしっかり読む、契約時に疑問があったら積極的に聞いておくなどして、契約後のトラブルにもスムーズに対応できるようにしておいたほうが無難です。


J:COMモバイルはこんな人におすすめ!

J:COMモバイルは、普段あまりデータ通信を使わない、スマホは基本的に電話その他の事務連絡のみ、という人におすすめします。

通信速度が遅いという口コミからも分かる通りネットを見るときは少し不便かもしれませんが、安い月額料金で、電話やSMSなどは特に不自由なくできるはずです。


【まとめ】

J:COMモバイルは、月額料金がとにかく安い、一方で、通信速度が遅くサポートの対応がイマイチということがわかりました。

ただし、iPhone7が使える、公衆Wi-Fiが使える、動画見放題のアプリがあるなど、様々なサービスの併用することで十分メリットを得られそうです。

とにかく月々のスマホ代を安くしたい、スマホを普段あまり使わないという人は、J:COMモバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

SIM_デバイス