【評判悪い?】nuro モバイルの評判・評価!マイナス評判が多い理由

nuroモバイルは格安SIMを提供しているMVNOの1社ですが、今やMVNOは数知れず、選ぶのも一苦労ですよね。そこで今回はnuroモバイルに焦点をあて、評判、メリット・デメリット、そしてこんな人におすすめというところまで説明していきます。

nuroモバイルの評判&メリット・デメリットを解説

NUROMOBILE

nuroモバイルは「NURO光」系列で展開されている、格安SIMのサービスです。そんなnuroモバイルですが、少し前まではネットでマイナス評判が目立っていました。

nuroモバイルのマイナス評判が多くなってしまったのはなぜなのか、気になりませんか?

さらに、nuroモバイルのマイナス面は現在は改善されているのか、nuroモバイルを使うメリットはあるのかを詳しく見ていきましょう。

nuroモバイルの評判をご紹介

 

とにかくマイナス評判が多い!

これらの声からもわかるように、nuroモバイルはネット上で、マイナス評判が目立っていることがわかります。

今回紹介したのはほんの一部ですが、nuroモバイルのマイナス評判を見ていくうちに、何がデメリットなのか、その傾向が見えてきました。

NUROMOBILE

評判から見えてくるnuroモバイルのデメリット

評判からわかるnuroモバイルのデメリットは、大きく分けると以下の3つだということがわかりました。

nuroモバイルの契約を考えている人は、一度確認しておいたほうがよさそうです。

デメリットの理由

デメリットの理由は、

  • プランがコロコロ変わる
  • 1年前までが異常に遅かった
  • 現状ではソフトバンクが遅い傾向がある

の3つです。それぞれを確認していきましょう。

プランがコロコロ変わる

nuroモバイルのデメリットの理由は、まずプランがコロコロ変わることです。

例えば以前、通信速度が安定しないことからアプリをダンロードを禁止していたり、利用用途ごとに速度を極端に制限していたりしていました。

また、nuroモバイルだけの特典であった「時間制プラン」が2018年10月をもって終了してしまったことも、マイナス評判に影響を与えているみたいです。

1年前までが異常に遅かった

nuroモバイルは、2016年10月から始まったサービスですが、しばらくは通信速度が安定しなかったようです。

2017年の間には、通信速度が大幅に低下してしまったこともあり、増強が試みられました。その間、ユーザー側には上でも書いたとおり、アプリのダウンロードを禁止したり、利用用途ごとに極端な制限をかけたりしていたこともあります。

そんな極端に低い通信速度が1年ほど続きましたが、2018年末ごろには制限が解除されました!

現状は「docomoはまあまあ」「ソフトバンクは遅い」

上からもわかるとおり、nuroモバイルでは数年にわたって、通信速度の改善が試みられてきたようです。

そんなnuroモバイルですが、現在は、docomo回線でのサービスは通信速度が比較的速くなったと言われています。

一方で、ソフトバンク回線は改善されたと言ってもまだ通信速度が遅いようです。

nuroモバイルの魅力を紹介

NUROMOBILE

nuroモバイルですが、通信速度の問題はほぼ解決されつつありますし、その他の魅力がもちろんあります。nuroモバイルを使うメリットを詳しく見ていきましょう。

キャリアはおなじみ3社から選べる

関連する記事