iPhoneのSIMカードを入れ替えるとどうなる?意外と知らない疑問を解決!

今回は SIM カードを iPhone の SIM スロットから抜いたら何が起こるのか SIM カードを入れ替えた場合はどうなるのか、入れ替える方法もあわせて紹介していきます!

SIM カードの名前は有名ですが、実際どんな機能を持っているものなのか知らない方も多いのではないでしょうか?

「格安 SIM に関心はあるけど自分で交換とかは無理!」

「抜いたらデータが消えるんじゃ…」

そんな方に SIM カードの抜き差しの疑問を解説していきます。

格安SIMのおすすめランキング!選び方と比較も紹介

iPhone の SIM カードを取り出したらどうなる?

 

そもそも SIM カードには何が記録されている?

iPhone から SIM カードを抜くとどういう状態になるでしょう?

結論からお伝えすると、電話のキャリアと契約している情報、つまり電話番号、キャリアのメールアドレスが使えなくなる程度です。

SIM カードには、電話番号やメールアドレス ( @docomo、@ezweb、@softbank といったアドレス) が記録されています。

要するにキャリアとの回線の契約情報ですね!

それ以外のデータは基本的に iPhone 本体に記録されているので、 SIM カードを抜いたからといってアプリや写真、電話帳のデータは残りますし、受信したメールの文章そのものは残ります。

ただし、 iTunes は iPhone 端末を認識するのに SIM カードのの情報を参照するので、 SIM カードを抜いたままでは iTunes での同期はできません。

取り出し時のバックアップは必要?

SIM を取り出すだけ(あとでもとの端末にもどす)であれば、 SIM 内のデータが一時的に端末から外れるだけなのでバックアップの必要はありません。ただし別のモデルの iPhone に SIM を入れ替える場合などには端末内のデータのバックアップをあらかじめとっておき、データ移行(新端末に復元)する作業が必要になります。

iPhoneのデータのバックアップ、復元方法についての記事はコチラ←

SIM カードをとりだした iPhone は使える?

キャリアの SIM カードには電話番号・MMSメールアドレス( docomo.ne.jp / softbank.ne.jp など)の情報が含まれています。

そのため、 SIM カードが抜かれるとできなくなることがいくつか出てきますので、それらを紹介していきましょう。

アクティベーションができなくなる

iPhone を初期化すると最初に実施されるのがアクティベーションという動作です。

アクティベーションでは、 Apple のサーバーに問い合わせることで、起動しようとしている iPhone を使用できるように認証/ロック解除がおこなわれます。

このアクティベーションの認証には SIM カードが必要であるため、万が一、 SIM カードが挿入されていない状態で初期化をおこなうと、「 SIM カードが挿入されていません」と警告されて、起動できません。

初期化は、 SIM カードが挿入されている状態で実施しましょう。

iOS のアップデートができなくなるかも

iOS のアップデートの際、アクティベーションがおこなわれるときがあります。

そのため、前述のとおり、アクティベーションは SIM カードが挿入されていないとできないため、アップデートもできなくなるということです。

古い端末のアップデートをおこなうときは SIM カードが入っていることを確認してください。

電話やキャリアメールが使えなくなる

前述のとおり、 SIM カードには契約情報が入っています。

そのため、 SIM カードを抜くと SIM に登録されていた電話番号からの発信や着信ができなくなり、 MMS メールアドレスでのメールの送受信ができなくなります。

しかし、Wi-Fi 環境がある場合には、 LINE や Skype などの IP 電話での通話が可能です。

モバイル通信ができなくなる

もちろん、モバイル通信もできなくなります。

しかし、 SIM カードが挿入されていなくても、 Wi-Fi で通信することは可能です。 Wi-Fi 環境で作動するアプリを利用することができるので、 SIM カードを持っていなくても、 Wi-Fi があればある程度の範囲で使用することができます。

iPhone に別の SIM カードと入れ替えしたらどうなる?

1. SIM カードを入れ替えると何が起こる?

では、 SIM カードを抜いた iPhone に別の SIM カードを挿すとどうなるでしょう?

iPhone 本体に記録されたデータはそのまま残りますが、回線の契約情報のみが新しい SIM カードに記録されている情報に変わります。

感覚としては、 iPhone のデータはそのままに、電話番号やメールアドレスだけ、新しく契約したものに変わったという感じですね。

アプリなんかはそのまま使えて、ゲームのアカウントも消えずに残ります。

そのため、 SIM を入れ替える相手が iPhone でも他のスマホでも、基本的に大差ありません。

ただし、入れ替える SIM のキャリアは問題になります。

SIM カードを入れ替えるときのデータについて気になりましたら、こちらの記事を確認してみてください。

2. SIM カードを入れるときの注意点! SIM ロックに注意しよう

2件のコメント

  • マカロン

    色々検索しましたが見つからず
    こちらに辿り着いたので質問お願いします。

    MNPで契約したiPhone8(docomo)のSIMカードを元使っていた端末iPhone6s

    (ロック解除済み)に入れて
    キャリアとして使えるものなんですか?

    Wi-Fi環境があるのでネットは出来ますが。

    要は新しい機種を汚したくないから古い端末に差し替えて使うことみたい事って出来ますか?

    お手隙の時に宜しくお願いします。

  • ぷーさん

    質問お願いします。

    iPhoneの機種変更をしました。
    旧iPhoneの方を初期化しました。初期化後の設定にSIMカードが必要という事と、現在使用のiPhoneから一時的にSIMカードを抜いても問題ないというのは記事を読んでわかったのですが、
    旧iPhoneの初期設定の為に現在使用中iPhoneからSIMカードを抜いて設定を行いたいのですがバックアップ設定の項目でバックアップしないで新しいiPhoneとして設定する場合でもSIMカードの使用者情報はそのままなので現在使用中のApple IDを使うことになりますが、そのApple IDで旧iPhoneを新しいiPhoneで設定した場合は現在使用中iPhoneの方にSIMカード戻した時に影響ありますか?

    わかりにくい文章で申し訳ありません。
    お時間あるときに返信頂けると幸いです。

コメントを残す