【2021】UQモバイルは悪い口コミや評判が多い?乗り換えるメリットも紹介

皆さんはUQモバイルは悪い口コミや評判が多いことをご存じでしょうか?

実はUQモバイルは悪い口コミや評判が多くなってしまっているんです。

そこで今回はUQモバイルは悪い口コミや評判について見ていきます。

また乗り換えるメリットについても見ていきましょう。

UQモバイルの悪い口コミ/評判/デメリット

ではUQモバイルの悪い口コミ/評判/デメリットについて見ていきます。

UQモバイルの悪い口コミ/評判/デメリットはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

悪い口コミ/評判①MVNOの中では料金が割高

まず悪い口コミ/評判/デメリットはMVNOの中では料金が割高な点です。

UQモバイルの料金表は以下の通りです。

UQモバイル くりこしプランの料金表
プラン名データ通信量月額料金
くりこしプランS3GB1,480円
くりこしプランM15GB2,480円
くりこしプランL25GB3,480円
余ったデータ量翌月に繰り越し
通話料22円/30秒
契約解除料なし
通話量によって選べる通話オプション
かけ放題1,870円/月
10分かけ放題(10分/回)770円/月
通話パック(60分/月)550円/月

これはMVNOの中ではかなり割高になってしまっているんです。

そのため不人気の理由としては大きいのではないでしょうか。

悪い口コミ/評判②選べるプランが少ない

次の悪い口コミ/評判/デメリットは選べるプランが少ない点です。

UQモバイルのプランに関しては以下の通りです。

プラン名月額料金データ通信料(ギガ数)
くりこしプランS1,628円/月
(税別1,480円/月)
3GB
くりこしプランM2,728円/月
(税別2,480円/月)
15GB
くりこしプランL(税別3,828円/月)25GB

他のMVNOであれば5つ以上が普通なのですが、UQモバイルの場合は3つになってしまっています。

簡潔でいいのですが、対応しているユーザーが限られてしまうので不人気。

悪い口コミ/評判③利用できないデバイスがある

次の悪い口コミ/評判/デメリットは利用できないデバイスがある点です。

UQモバイルはすべてのスマホ端末に対応しているわけではありません。

また動作保証がされていない端末を使用する場合に、万が一トラブルが起きても保証してもらうことができなくなります。

そのため利用できないデバイスをお持ちの場合は一気にUQモバイルの評価が下がってしまう原因となってしまっているのでしょう。

動作するデバイスなのかどうかは

https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/

でチェックすることができます。

悪い口コミ/評判④購入できるデバイスの種類が少ない

次の悪い口コミ/評判/デメリットは購入できるデバイスの種類が少ない点です。

UQモバイルで購入できるデバイスはMVNOの中でもダントツで少ないんです。

ただAmazonや楽天で購入すれば何ら問題ありません。

UQモバイル内で販売されているデバイスが少ないだけで、外部で調達することも可能なので多きなデメリットになることはないでしょう。

悪い口コミ/評判⑤店舗が混雑していることが多い

次の悪い口コミ/評判/デメリットは店舗が混雑していることが多い点です。

実はUQモバイルに限ったことではないのですが新人のオペレーターさんや的外れな回答をするオペレーターがいるとTwitter上でトレンドになったことがありました。

運にもなるのですがその対応の悪いスタッフが店舗にもちらほらいるようです。

そのスタッフに当たってしまうと店舗が混雑してしまうことも。

もし対応の悪いスタッフに当たってしまった場合はもう一度訪れてみるなどの対処が必要になるでしょう。

悪い口コミ/評判⑥LINEのID検索が非対応