【2021年】iPad Pro 9.7ケースのおすすめ15選

iPad Proは、iPadの中でも最高峰のスペックを誇るiPadシリーズの最新機種です。
こちらは性能面でもカメラ画質やグラフィックの質などに関しても言えることで、高いレベルでiPadを活用したいという方はiPad Proを購入されることを強くおすすめします。そんな性能の高いiPad Proも技術が発達してきて大きな画面でも使用感にそれほど違いがないレベルまで軽量化が進んできています。
その中でも9.7インチは最も小さなモデルで、小さいゆえに携帯性に優れている製品になります。
今回はiPad Pro9.7インチ対応のiPadケースに絞って、おすすめ製品をピックアップしていきます!

ipad 9.7 おすすめ ケース

iPad Pro 9.7ケースの選び方

ipad 9.7 ケース 選び方

iPad Pro 9.7ケースの選び方について解説していきます。

カバーの種類をチェック

iPadのケースは、カバーの種類で分類することもできます。

〇手帳型カバー

  • 背面とディスプレイの両方を保護できる手帳型のカバー
  • 素材としても革製のものや、デザイン性に富んだ製品が多いのも特徴

〇シェルカバー

  • 主に背面のみを保護するケース
  • シンプルなものが多く、本体のフォルムを損ねないデザインが特徴

バンパーカバー

  • 本体の一部のみを覆う形のケース
  • 破砕しやすい側面を強固に保護するものが多く、耐久性に優れた設計が特徴

インナーバッグ型カバー

  • カバンの中に入れることができるバッグ型のケース
  • 本体にカバーをつけずに保護したいという方が好む
  • バッグインバッグ設計が特徴

以上のようなカバーの種類があります。
それぞれの特徴から、自分に合ったものを選ぶようにしてみて下さい。

使用されている素材をチェック

使用されている素材も、ご自分に合ったケースを選ぶ際に重要な要素です。
こちらも使用感に大きく関わってくる部分のため、意識するようにしてみて下さい。
主なケース素材の種類としては、
〇PUレザー(合皮レザー)

  • 合成繊維でできたフェイクレザー
  • 革に見えるので高級感があり、お洒落なデザインが多い
  • 値段が安いため手軽に買い替えることもできる

〇シリコン

  • 柔軟性があって衝撃吸収に優れた素材
  • ケースの取り外しが簡単
  • 滑りにくく手に馴染む素材

〇ポリカーボネート

  • プラスチック素材で薄いものが多い
  • 軽量のため扱いやすい
  • しっかりとした質感

〇TPU

  • 熱可塑性ポリウレタンというポリウレタン素材
  • シリコンより硬いがポリカーボネートよりは柔らかい
  • シリコン素材よりもホコリがつきにくい

iPad Pro 9.7ケースのおすすめ|手帳型

Ztotop iPad Pro9.7 ケース

こちらは、高級感溢れるPUレザー仕様の手帳型ケースです。
PUレザーといっても本革の材質と遜色なく、綺麗な光沢と上質な手触りを約束してくれます。
本体にマグネットがついているため、しっかりとした吸着力で本体の画面を保護することができ、手帳型なので背面までiPad全体を保護してくれます。
画面カバー側にハンドストラップがついているので、カバーを後ろに折り曲げて手軽に操作できるのも魅力です。
〇こんな方におすすめ

  • 高級感のあるケースを探している
  • 革製品の質感が好き
  • バンカーリングのように固定できるハンドストラップが欲しい

Ipad Pro9.7インチキーボードケースDINGRICH

こちらは、シンプルなデザイン性の手帳ケースです。
この商品の魅力はカバーにキーボードが搭載されていることで、iPad Pro9.7をキーボードを使ってパソコンの
ように操作することができます。
このキーボードはしっかりとした厚みのあるものになりますので、操作感も従来のキーボード型のプレートよりも格段に良くなっています。こちらのキーボードはケースと取り外すことができて、ケースの取り回しがしにくいと感じれば外して別々に持ち歩くことも可能なので、作業をしたい時だけ装着することができます。
〇こんな方におすすめ

  • 外出先でiPadを使うことが多い
  • iPadを使用してで複雑な作業をする
  • パソコンのようにiPadを操作したい

Timecity iPad 9.7 ケース