MacBook Pro Retina/Airの外付けハードディスク(hdd)おすすめ2016年!

この記事は約 6 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はMacBook Pro/Airのおすすめ外付けハードディスク最新2016年版をご紹介していきます。

macbook hdd

 この記事と一緒によく読まれる記事 

HDDでデータを一括保存

動画や音楽データなどを保存していると思ったよりすぐにメモリがいっぱいになってしまいますよね。

そんな時に活用したいのがHDD(ハードディスクドライブ)です。HDDは主に2種類のタイプがあり、持ち運び用に適しているポータブルタイプのものと、家でのデータ保管に適している据え置きタイプのHDDがあります。

ポータブルタイプは軽量なので出先での作業に適したHDDですが、値段は若干高めのものが多いようです。

一方据え置きタイプは持ち運びには向きませんが大容量のデータを保管することができ、容量のわりに安価であるというメリットがあります。

USB3.0/Thnderboltとは?

Windows、MacどちらのPCにも搭載されているのが従来のUSBポートです。

ポータブルタイプのHDDのほとんどがこのUSB3.0というシステムを使用したもので、データ転送の速度としては5Gbpsが最大です。

MacbookにはUSB3.0のポートのほかに、Thunderboltというシステムが搭載されていますが、ThunderboltはUSBよりもデータの転送速度が速く、Thunderboltでは最大10Gbps、Thunderbolt2では最大で20Gbpsを処理することができます。

無題

Thunderbolt2では据え置きタイプのHDDに対応しているものが多く、ポータブルタイプのHDDではThumderbolt(初期モデル)、USB3.0が主流です。

2016年イチオシHDD

WESTERN DIGITAL ポータブルHDD 2TB / 13,800円

無題
2TBの容量で手軽に持ち運べるHDDです。出先に一通りのデータを持っていきたいという場合も十分の容量でしょう。Mac TimeMachineにも対応しておりいざという時にも安心です。こちらの商品はAppleStoreでも販売されています。

エレコム 据え置きHDD 3TB / 63,236円

無題

Thunderbolt2に対応した据え置きタイプのHDDです。家でのデータ保存を迅速に行いたい場合に最適なHDDですね。データ転送速度はUSB3.0の4倍の速度(20Gpbs)で行うことができます。3TBのモデルのほかに4TB(56,600円)、6TB(95,860円)もリリースされています。

LaCie ポータブルHDD 500GB / 7,480円

無題

こちらも公式にAppleに対応したHDD。USB3.0/2.0に対応しています。最低限のデータのみを持ち運びたいという人にオススメです。こちらのモデルのほかに1TB(14,846円)、2TB(23,325円)もリリースされています。

BUFFALO 据え置きHDD 3TB / 9,980円

無題

3TBでこの値段!かなりお得な据え置きタイプのHDDです。安価で大容量のHDDをゲットしたい人は要チェックです。ただしこちらの製品はMacに特化したデバイスではないため、それぞれのデバイスとの相性などをチェックしてから購入することをオススメします。

Transcend ポータブルHDD 1TB / 6,870円

無題
3層構造の耐衝撃仕様で落下時も安心のポータブルHDDです。Apple公認のデバイスではありませんがAppleデバイスとの相性はよく、動作も安定しているHDDとしてAppleユーザの評価も高い商品です。容量のわりに安価でコスパの高いHDDといえます。このモデルのほかに2TB(11,370円) 500GB(5,890円)があります。

BUFFALO ミニステーション ポータブルHDD Thunderbolt搭載 2TB / 29,980円

無題

こちらはThunderbolt,USB3.0の両方を搭載したポータブルHDD。USB3.0のみのポータブルHDDに比べると若干値段は高めですが、Thunderbolt搭載によってデータ転送は2倍(最大10Gbps)で処理することができるので出先でも迅速にデータ管理をしたい人にオススメです。サイズもかなりコンパクトなので荷物の携帯量をなるべくコンパクトにしたいひとにも◎このモデルのほかに1TB(20,203円)もあります。

Transcend ポータブルHDD Thunderbolt搭載 2TB / 25,800円

無題

こちらはしっかりとforMacとの明記でAppleデバイスとの相性も抜群のポータブルHDD。2TBの大容量をコンパクトに持ち歩くことができ、データ速度も速いのが魅力です。この容量があれば家用、外出用の両方として兼用することができますね。

まとめ

容量のすくないMacBookを使用している人や、出先に容量の大きいデータを携帯したい人にも重宝するのが外付けHDD。

最近では場所をとらずかなりコンパクトにデータ保管ができるようになっています。

Thunderboltを搭載したHDDは少々お値段は高めですが、データ処理を迅速に行うことができ、ポータブルタイプに至ってはかなりコンパクトなので家用としても旅先用としても重宝することまちがいなし。

データ処理の効率があがれば場所を選ばずに仕事の効率をアップできるのではないでしょうか。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

 

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す