Apple社員に学ぶ!iPhoneの純正イヤホンが壊れた場合の対処方法!

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はiPhone純正イヤホンが壊れた場合の対処方法をご紹介します。

apple イヤホン1

iPhone購入時に付属している純正のイヤホンには、マイク機能も付いていて便利ですよね。

でもそのマイクが結構壊れやすかったり、片耳だけ音が聞こえなくなったり、以外と故障の報告が多いです。

そこで今回はiPhoneに付属している純正イヤホンが故障した場合に対処する方法を2つご紹介していきます。

Sponsored Links


イヤホンが故障した場合の2つの対処方法とは?

apple純正イヤホン

Appleケアの保障を使って無料で交換する方法

1つ目の方法はAppleケアの保証サービスを使って、イヤホンを無料交換する方法です。

ただこの方法は、iPhoneを購入して1年以内、または有料のAppleケア+で2年間延長に加入していることが条件です。

要するにAppleケアの保証対象であればOKです。

まずはAppleケアの保証期間内かを確認してみましょう。

⇒Appleの保障期間内かを確認する方法と無料交換する方法はこちら

イヤホンを購入しなおす方法

Appleの保障期間を確認して対象外であれば、再度購入するしかありません。

純正イヤホンはAmazonなどで1,700円~購入できるので修理に出してお金を払うより、新品を購入した方がおススメです。

⇒純正イヤホンの価格比較と購入方法はこちら

Apple製品購入後の無料相談に電話する

保障期間の期限が切れていて無料交換できない、「でも故意に故障したわけではなくApple側の問題だからまた購入するなんて絶対にイヤだ!」という場合はとりあえずAppleの製品購入後無料サポートダイヤルに電話してみましょう。

理不尽な相談はダメですが、節度をもって交渉してみたら「もしかしたら」もあるかもしれません。

★購入後の電話相談サポート(無料)
TEL:0120-277-535
AppleCareサービス&サポートライン【Apple直営】
営業時間:月~金 午前9時~午後19時
土・ 日 午前9時~午後17時
海外からかける場合:(81) 3-6365-5492(有料)

まとめ

保証期間内であれば無料交換して、対象外であれば諦めてAmazonかどこかで購入する方法が1番手っ取り早いです。

再度購入するにしても1,700円~購入できるのでそんなにリスクのあることではありません。

下手に交渉と苦情の電話をしたところで、時間を奪われるだけの確立が高いのでそういうのはあまりおススメできません。

最近はApple MusicやLINE Musicなど新しい画期的なサービスも続々登場しているので、早いとこ新しいイヤホンを手に入れて快適な音楽ライフをおくりましょう!

執筆者:Apple Geek




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す