【iPhone/iPad/iPod】Apple純正品のイヤホンの価格と購入方法とは?

この記事は約 7 分で読むことができます。

Apple純正イヤホン(EarPods / AirPods)を買う前にチェックしたい!価格・基本性能・通常イヤホンとワイヤレスのメリットの違いなどをまとめています。音質・音漏れなどの口コミも調査。Amazonでの偽物の見分け方も掲載。

Apple純正のイヤホンの種類と価格

  EarPods 
EarPods 
EarPods(インイヤータイプ)
EarPods,インイヤータイプ
AirPods 
AirPods
値段 ¥2,800 (税別) ¥8,800 (税別) ¥16,800 (税別)
接続端子 ライトニングコネクタ イヤホンジャック ワイヤレス
購入リンク 購入はこちらから 購入はこちらから 購入はこちらから

純正イヤホンはどこで買える?

Apple純正イヤホンは、アップル製品ということもありアップルストアAmazon以外に、大体の家電量販店でも扱いがあります。

ただし、購入する際にはアップルストアや公式サイトで購入することをオススメします。理由は、当然ですが正規の価格でまちがいなく純正品が手に入るからです。

一方で家電量販店だと、独自の割引を行なっていたりポイント付加キャンペーンを行なっているところもあります。お得に買うこともできるので、近所の家電量販店をチェックしておくのもいいでしょう。

一番オススメできないのはAmazonや楽天などのから『純正』の記載がないイヤホンの購入

純正品の画像や説明文を謳っていても偽物であることがあり、これによる被害報告も後を絶ちません。

せっかく購入するならちゃんとした純正品が買いたいですよね?

機能の多さで選ぶならEarPods

EarPods,根強い人気

ワイヤレスイヤホンが普及したなおも、根強い人気を誇るアップルの有線イヤホン。その理由は、

  • AirPodsのように、左右分離していないから無くしにくい。
  • 機能性が優れている。
  • 音質や機能は変わらないのに、価格が以前よりも安くなっている。

などが挙げられます。

EarPodsの標準機能

機能 操作方法
一時停止・再生 真ん中を1回押す
早送り 真ん中を2回押した後、長押し
巻き戻し 真ん中を3回押した後、長押し
次の曲にスキップ 真ん中を2回押す
前の曲にスキップ 真ん中を3回押す
音量の調節 +ボタンもしくはーボタンを押す
カメラ撮影 カメラを起動した状態で+ボタン
通話の開始 着信時に真ん中を1回押す
通話の終了 通話中に真ん中を1回押す
着信拒否 真ん中を2秒間長押し
Siri起動 真ん中ボタンを長押し

このようにしてみると、いかに高機能なイヤホンであるかがわかります。

iPhoneを購入するとこのイヤホンが普通にタダでついてくるなんて、よく考えたらすごいことです!

通話時に必要なマイクはEarPods / AirPodsの両方についています。

スマートさで選ぶならAirPods

AirPodsは予定していた発売からかなり遅れ、しかも突然発売したにも関わらず今でも人気は止まりません。

このAirPodsの特徴といえばなんといってもやはり、完全独立型ワイヤレスイヤホンなので、左右バラバラで聞けること

片方だけで聞くことができるので、恋人同士💛で聞くにも便利です!

そのほかにもコードがないため、コードのスレによる雑音の干渉がないことや操作がシンプルなこともメリットと言えそうです。

AirPodsの基本機能

機能 操作方法
一時停止・再生 耳から外す・Siriに「再生停止」
通話の開始 着信時に装着中のAirPodsを2回叩く
通話の終了 通話中に装着中のAirPodsを2回叩く
Siri起動 装着中のAirPodsを2回叩く

一見、EarPodsに比べるとかなり機能が少ないように見えますが、これは物理的な操作ではなくSiriによる操作をメインにしたためです。

例えば音量の調整はSiriを起動して「50%の音量にして」と言えば調節されますし、「スキップ」と言えば次の曲にスキップされます。

通話の開始や終了のアクションはLINE通話でも同様の操作が使えるので、大変便利です!

AirPodsの付け方

AirPodsは使用する前に、まずペアリングをしておく必要があります。

ペアリングはAirPodsのケースの後ろにある丸いボタンを長押しすることで、iPhone側に『接続』という画面が表示され、それをタップすることだけで完了です。

AirPods,ペアリング

一度ペアリングをすると、ペアリングしたiPhoneと同じiCloudアカウントを登録してあるデバイスでは再度ペアリングする必要はなく、設定のBluetooth欄から選択するだけで接続できます

ペアリングが済んだら後は耳につけるだけ。

AirPodsは耳に装着されたことを自動で認識できる(!)ので、着けた状態で音楽を再生すればAirPodsから曲が流れます。

ちなみにAirPodsが耳に装着されたことを認識すると、独特な効果音が流れます。

AirPodsの音質ってどうなの?

AirPodsの音質は全く問題なく、むしろそこらへんのイヤホンよりは断然いいクオリティーをしていると思います。

しかしながらEarPodsと同様密閉性がないため、周囲の音がうるさいと音楽に集中できないと思います。

実際ツイッターでも同じような意見を見ることができました。

 

AirPodsの偽物と本物の見分け方はある?

AirPodsに似た偽物がアマゾンで販売されていると、一時期かなり話題になりました。

本物と見分ける方法としては、本物の

  • イヤホン自体にボタンはついていない
  • AirPodsケースのボタンも埋め込み式なので、飛び出したボタンはない
  • ケースの端子がライトニングコネクタ

という特徴を偽物は作れません。

アップルだからこそのクオリティーが込められているんですね。

人気のワイヤレスイヤホン

今は優先イヤホンよりもワイヤレスイヤホンが流行っています。

そこでApple純正のイヤホンでなくてもいいと思う方は、今人気のサードパーティ性のイヤホンを選ぶのもアリではないでしょうか?

Pasonomi,ワイヤレスイヤホン

販売元:Pasonomi

星:4.5

評価数:354件

価格:¥ 6,280

純正イヤホンを無料で交換する方法

実はあまり知られていないのですが、購入したApple製品のほとんどには1年の製品保証がついています。

これはAirPodsやiPhoneを購入した際ついてくるEarPodsも例外ではありません。

ここではアップルの保証を利用して、故障したイヤホンを無償交換してもらう方法をご紹介しましょう。

交換手順⒈保証期間を確認しよう

まずは購入してから1年以内か確認することから始めましょう。

AirPodsは箱やケースに、製品のシリアル番号が書いてあるので確認してください。

EarPodsは購入したiPhoneのシリアル番号で大丈夫です。単体で購入した場合は箱などに記載されていると思います。

確認したシリアル番号を下記サイトに入力して、保証期間内か確かめてみましょう。

保証状況とサービス期間を確認する

交換手順⒉アップルサポートに問い合わせよう

0120-277-535に電話し、音声ガイダンスに従い「2」を選択します。

オペレーターが出たら故障した原因やシリアル番号などを伝えます。

交換が決定した場合は住所などの情報も口頭で伝えますので、準備をしておきましょう。

交換手順⒊交換してもらう

交換してもらう製品は自宅配送が基本ですが、場合によってはアップルストアでの受け取りも可能です。

希望する方は、オペレーターに相談してみましょう。

まとめ

最終的にどのイヤホンがおすすめかと聞かれれば、圧倒的にAirPodsをオススメします。

理由としては

  • つけ心地が軽く、コードレスなので快適
  • スマートで他のデバイスとのペアリングも簡単
  • iPhone自体がそもそもコードレス化し始めている

ということが挙げられます。

ただAirPodsは価格が税込で約2万円もする高級品。

価格に対しての価値は十分あると思いますが、購入する際はよくお財布と相談してからにしてくださいね!

>>>純正イヤホンの価格表にもどる

【関連記事】

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す