Apple Watchの機能一覧と使い方!基本から活用法まで

この記事は約 16 分で読むことができます。

Apple Watchで生活が便利になるおすすめ機能、使い方(使い道)アクセサリ(バンドetc)を徹底調査。LINE(ライン)アプリにアップルウォッチから応答する方法、初心者に役立つ基本操作(ホーム画面・コントロールセンター)まとめも掲載。

【おすすめ】Apple Watchで生活が便利になるアプリ・機能

applewatch

まずは、Apple Watchを使うなら「絶対に使うべき」機能をおすすめ順に紹介していきます。

おすすめ①Suica

Apple Watchで一番恩恵が大きいのが「改札を手ぶらでピッ♪」と通れるようになるSuica機能です。

関西のIcoca(JR西日本)や九州Sugoca(JR九州)沿線も、Apple WatchのSuicaで利用することが可能です。

applewatch,suica

Suicaカード登録方法

  1. iPhoneからWatchアプリを開く
  2. 「マイウォッチ」>「WalletとApplePay」を選択
  3. Apple Watchで使うSuicaを選択し「次へ」で転送

Apple WatchのSuica決済が使えると、手ぶらで改札を通過できるだけでなく、Suica電子マネーの決済に対応している店でのレジ支払いも手ぶらでできるようになります。

Apple Pay+Suicaの支払いに対応しているコンビニやスーパーはかなり幅広いので、AppleWatchを付けていれば財布ナシで通勤や通学することも可能です。

おすすめ②LINE

Apple Watch版のLINEでできる事は、iPhone版LINEに比べると限定されていますが、通知の確認や最低限のコミュニケーションをとることが可能です。

applewatch,line

Apple Watch版LINEでできること

  • トーク通知 / 着信通知
  • トーク内容確認
  • 定型文・スタンプでの返信
  • マイQRコードの表示

トークの返信で使えるのは①定型文(iPhone版LINE設定>AppleWatchから10文の設定が可能)②スタンプ③音声入力④ボイスメモ4種類です。

カンタンな応答や、返信内容であればAppleWatchからでも十分LINEの操作ができます。

Apple Watch画面の通知でトーク内容が見えてほしくない場合は、iPhone側LINE内のApple Watch設定から「通知のプライバシー」ONにしておくと通知時にトーク内容が表示されません

おすすめ③Twitter

Twitterユーザなら必ず入れておいて損はないのが「Chirp for twitter」というサードパーティ製アプリ。

applewatch,twitter

現在公式TwitterのAppleWatchアプリの配布はありませんが、「Chirp for twitter」を使えば本家よりも快適に、AppleWatchからTwitterのチェックができます。

Chirp for Twitterでできること

  • タイムラインを見る
  • いいね・リツイート
  • メッセージを見る
  • ハッシュタグ検索
  • フリック入力でのツイート

Facebookメッセンジャー

Facebookでの限定された友人とのメッセージのやり取りに「facebook messenger(メッセンジャー)」を使っている場合は、AppleWatchからも専用アプリを使ってメッセージ確認や返信をすることが可能です。

Applewatch,messenger

Apple Watch版メッセンジャーの使い方

  1. AppleWatchからmessengerを開く
  2. 返信方法をタップ(いいね・スタンプ・ボイスメモ・手書き入力)
  3. 送信ボタンを押す

AutoSleep

AppleWatchのヘルスケアアプリの中でも特に評価されているのが「AutoSleep」という睡眠記録アプリです。

このアプリの大きな特徴は、心拍数の変化を読み取って「良い睡眠」「悪い睡眠」を正確に記録することができるという事です。

AppleWatch,autosleep

入浴や飲酒などのアリ・ナシでどんな効果があるかなど、睡眠の質を客観的に分析することができるのがポイントです。

起きている時間を有効に過ごすためにAutoSleepで睡眠の質をコントロールする、というのがAppleWatchユーザの間でトレンドとなっています。

この他にも、AppleWatchで「ヘルスケア」アプリを使用すると、心拍数データと合わせて歩数や移動距離、消費カロリーなど日々の運動量をチェックできます。

iPhoneカメラの遠隔操作

AppleWatchのカメラ機能を使うと、iPhoneのカメラを遠隔操作できます。

Applewatch,遠隔シャッター

AppleWatchで画角をみながらリモコンシャッターとして使えるので、集合写真などの撮影がカンタンになります。

リモコン操作で写真撮影する方法

  1. AppleWatch「カメラリモート」を起動する
  2. iPhoneのカメラ位置を調整する
  3. AppleWatchからピント位置をタップ調整する
  4. シャッターボタンで撮影
  5. ※セルフタイマー時は「3s」をタップする

Shazam

applewatch,shazam

Shazamは音声分析でアーティスト名・曲名を表示してくれるアプリです。

外出時にBGMとしてかかっている曲で「これは何の曲だろう?」と思ったときに、アプリを起動するとすぐに何の曲かを知ることができます。

iPhone版でも評価が高いアプリですが、AppleWatchならiPhoneを出す手間もなく操作でき「とっさに聞こえてきた気になる曲」をすかさずチェックできて便利。

曲名やアルバムジャケットだけでなく歌詞の表示もでき、そのままiTuneで楽曲購入することも可能で、かなり使い勝手のいいアプリです。

Macid

Macbookを外で使うことが多いユーザに必須となっているのは「Mac画面のロック・ロック解除」AppleWatchから行うことを可能にするMacidアプリ。

macid,applewatch

Macのロック解除方法

  1. AppleWatch用「macid」アプリをインストール(480円)
  2. bluetooth設定をOKにして設定
  3. Macbookに公式サイトから「macid」をダウンロード
  4. Mac側macidにログイン情報を入力する
  5. AppleWatch側「macid」から「Authorise(承認)」をタップしロック解除

「パスワード入力時に手元を見られたくない」という人は、このアプリをApple Watchにインストールしておけば安心してMacbookを使うことができます。

VoiceRecorder

AppleWatchではiPhoneで使える公式ボイスレコーダーを使うことができませんが、代わりにサードパーティー製アプリの「Aura Recorder」を使ってボイスメモを録音することが可能です。

  • 授業・会議の記録を残しておきたい
  • 音声証拠として何かをすぐに録音したい
  • 思い出に音声を保存しておきたい
  • ToDoリスト代わりに音声メモしたい

iPhoneの公式ボイスメモよりもずっと手軽で、目立たないことがAura Recorderの魅力。

思い立ったら画面のアプリをポチッとするだけで、すぐに録音を開始することができます。

Nike Run Club

ダイエットや、ランニングを日常からしたい人に絶対におすすめなのが「Nike Run Club」

iPhoneのランニングアプリでは、iPhoneそのものを身に着けて走らなければならず、「iPhoneそのものが邪魔になる」という最大の欠点がありましたが、Apple Watchなら身軽に実装でき、ランニングが快適です。

Nike Run Clubの機能

  • ランニングのペース
  • ランニングの距離
  • タイム
  • 心拍数

Apple Watchのヘルスケアでもある程度の運動データが記録できますが、Nike Run Clubでは実際のランニングペースを音声で確認しながら走れるという点がポイント。

nike,applewatch

友達とランニングペースを競ったり、シェアしたりする機能もあり、ランニングを飽きずに続ける工夫が盛りだくさんのアプリです。

アプリの口コミ評価がとても高く、無料アプリでも十分モチベーションキープできるので「高い月額料金を払ってジムに行くよりもずっとコスパが良い」という意見も。

Zones

ランニング以外の運動を効率的にしたい人には心拍管理アプリの「Zones」がおすすめ。

運動には「パフォーマンスを最大限に発揮できる心拍数」があり、Zonesでは色によって一目で確認できます。

zones,applewatch

  • 脂肪燃焼に効果的な心拍数をキープしながら歩きたい
  • 心拍数に合った運動をしたい
  • 年齢に合った運動をしたい

というような希望がある場合に活用できるのがZonesアプリです。

入力項目は年齢・性別のみで、あとは心拍数によって変化する色を見て、運動の種類を調節すればOK。

無理せず自分にあった運動ができるのが魅力ですね。

Golfな日su

「のこり何ヤード?」「次のショットで選ぶドライバーは?!」そんな悩みを一発解決してくれる、「Golfaな日Su」ゴルフ場専用のGPSアプリです。

Golfな日Suでできること

  • 全国ゴルフ場のコースマップ表示
  • 自分のいる場所の表示
  • 残りヤード数の表示
  • コース内高低差の表示
  • その時の風向き・天気の表示

golfな日su,applewatch

月額料金が300円ほど発生しますが、「コースを回りながら残りヤードを一目で確認できる」便利さはなににも代えられません。

特にゴルフでコースプレイすることが多い人には高く評価されています。

\Apple WatchをAmazonで見る/





【Apple Watch初心者】これだけは押さえておきたいアプリ・基本機能

Apple Watchの応用機能の前に、「最低限の設定をマスターしたい」という人はこちらの機能からチェック。

Apple WatchとiPhoneのペアリング

Apple Watchのペアリングはとてもシンプルで、基本的には「時計を付ける+iPhoneをかざす」だけで出来るようになっています。

Apple Watchのペアリング方法

  1. Apple Watchの電源入れ、装着する
  2. iPhoneに近づけ「ペアリングを開始」をタップ
  3. 画像に合わせてiPhoneをかざす
  4. 「新しいデバイスとして設定」を選択
  5. Apple IDでログインする
  6. 同期完了まで待つ

アプリの追加と削除

アプリはiPhoneからApple Watchに同期する方法で追加できます。

Apple Watchアプリの追加方法

  • iPhone側にアプリをダウンロードする
  • iPhone側「マイウォッチ」を開く
  • 追加したいアプリを選択し、「インストール」をタップする

アップルウォッチ,リスト表示

追加したアプリはアイコン表示で見ることができますが、上のようにリスト表示することも可能です▲

アプリのリスト表示方法

  1. 時計の側面のつまみ(デジタルクラウン)を回す
  2. アプリアイコンが表示される
  3. ホーム画面を強く押し込む
  4. 「List View」を選択

ホーム画面のカスタマイズ

Apple Watchのホーム画面(文字盤)は自分の好きなデザインに変更することができます▼

文字盤,アップルウォッチ

Apple Watchホーム画面の変更方法

  1. 時計の側面のつまみ(デジタルクラウン)を回す
  2. アプリアイコンが表示される
  3. ホーム画面を強く押し込む
  4. 画面を左右にスワイプする
  5. 「文字盤」>「カスタマイズ」
  6. デジタルクラウンを回してデザインを選ぶ

電話をかける・応答する

Apple Watchからでも電話に応答することが可能です。

相手の音声はApple Watchのスピーカーから出る形です。

※AirPodsを併用するとAirPodsイヤホンから相手の声が聴けるため、周囲に会話が聞かれません

Apple Watchで電話に出る方法

  1. 着信時に「応答」をタップ
  2. 通話が終わったら赤いボタンで閉じる

他に、Apple Watch同士で使える「トランシーバー」なら、Apple Watchから直接友達への発信が可能▼

トランシーバー,アップルウォッチ
トランシーバーの使い方

  1. Apple Watchの「トランシーバー」を開く
  2. 「+」から友達を追加する
  3. 友達をタップし接続する
  4. 通話ボタンを長押しして話しかける

トランシーバーが通常の電話と違うのは、トランシーバーで「会話可能をON」に設定している間は、相手からの呼びかけがいつでも音声として届くというところ。

  • 複数台の車で移動中の連絡手段として
  • サバゲーなどでのメンバー連絡手段として

Apple Watch同士でしか使えない通信手段というところでロマンがある✨、と評価するユーザが多いようです。

ミュージック

ミュージック,Applewatch

iPhone内にある音楽やPodcastはApple Watchに同期して追加することができます。

再生時はスピーカーから音が出ますが、ワイヤレスイヤフォンを持っていれば周りに音が漏れることなく音楽を楽しむことができます。

iPhoneの音楽の追加方法

  1. iPhoneでApple Watchアプリを開く
  2. マイウォッチ>「ミュージック」を追加する
  3. 「ミュージックを追加」で楽曲を追加

純正マップ

アップルウォッチ,地図

アップルウォッチ用のGoogleMapアプリは配布を打ち切ってしまいましたが、それよりも「使い勝手が良い」と評価されるようになったのが純正の地図アプリ

Apple Watchの画面サイズでも道案内が見やすく表示されるため、iPhoneいらずで目的地まで到着できます。

道案内~表示の方法

  1. 「Hey Siri」で「〇〇への行き方は?」と聞く
  2. またはApple WatchでMapアプリを開く
  3. デジタルクラウンで目的地を設定する
  4. タップして経路を表示する

現在地(自分の居場所・住所)表示する

  1. Apple WatchのMapで現在位置を表示
  2. マップ上の青丸をタップ
  3. 「現在地をマーク」をタップ
  4. ピンをタップすると住所が表示される

経路表示をした後は「徒歩・車・電車」から交通手段を選択することができ、「車」を選択するとカーナビとして使用することも可能です。

公式Mapアプリの優れているポイントは待機画面でもMapが表示されること。

GoogleMapアプリのようにロック解除>アプリ起動>地図確認の手間がないのでとても使いやすいです。

アラーム設定

アラーム,アップルウォッチ

Apple Watchからでも直接アラームをセットすることが可能です▼

  1. 「Hey Siri」で「〇時にアラーム(タイマー)をセットして」
  2. アラームアプリからセット

また、「腕時計の時間は、実際の時間よりも若干進めておきたい」という場合、アップルウォッチの設定から手動で時間の設定をすることが可能です。

Apple Watchの時間を若干進めておく方法

  1. Applewatch設定アプリを開く
  2. 時間>「+〇分」を表示
  3. デジタルクラウンを回して調整
  4. 設定をタップして完了

コントロールセンターの使い方

コントロールセンターでは、モバイルデータ通信やWiFiOn・Off切り替え電池残量の確認ナイトモード切替などが行えるようになっています▼

コントロールセンター

コントロールセンターの開き方

  1. Apple Watchの画面を下から上にスワイプ
  2. ※アプリ使用時は画面下をタッチしたまま上にスワイプ

iPhone着信音をアップルウォッチで消音

マナーモード設定忘れで着信音が鳴ってしまう」というのはiPhoneユーザに起こりがちなミスですが、Apple Watchがあると、「時計の画面を手で覆うだけ」でiPhone着信音を消す(即座にミュート)ことができます!
Apple Watch本体を即座に消音(ミュート)する方法▼

電車の車内などで盛大に鳴ってしまったスマホをOFFにすると「あの人か・・」という視線を集めてしまいますが、この方法なら誰のスマホが鳴っていたのか分からないでしょう。

テキストサイズの変更

小さい画面の文字は「小さくて見にくそう」という場合でも、Apple Watchのテキストサイズ変更機能で見やすく調整ができます▼

アップルウォッチ,テキストサイズ

Apple Watchのテキストサイズを変更する方法

  1. Apple Watch設定アプリを開く
  2. 「明るさとテキストサイズ」をタップ
  3. 「テキストサイズ」をタップ
  4. デジタルクラウンを回して調整

iPhone⇄Apple Watchのライト(懐中電灯)の操作

Apple Watchのライト機能をONにすると、アップルウォッチの本体画面を発光させてライトとして使うことができます。

Apple Watchのライトの用途

  • 夜に家や自転車の鍵穴を探す時
  • 夜に枕元を照らしたい時
  • 夜間の外出で自分の存在を示したい時

ライト,アップルウォッチ

Appleライトの点灯方法

  1. 画面をスワイプしてコントロールセンターを表示
  2. 懐中電灯アイコンをタップ
  3. ※左右にスワイプして点灯の種類を変えられます

因みにアップルウォッチのコントロールセンターで「iPhoneを探す」長押しするとiPhone側のライトを点滅させることもできます。

アプリの強制終了

アップルウォッチでアプリが固まってしまった場合や、どのボタン操作も聞かなくなってしまったときには強制終了する方法があります▼

Apple Watchアプリの強制終了方法

  1. サイドボタンを長押しする
  2. 電源OFFの表示が出る
  3. デジタルクラウンを長押しする
  4. ホーム画面に戻ったら完了

スクリーンショット撮影

アップルウォッチの画面のスクリーンショットを撮りたいときはApple Watch本体のサイドボタンデジタルクラウン同時に押します

スクリーンショット

音声入力⇄手書き入力の切り替え

Apple Watchからテキスト作成をしようとすると、①音声入力(マイクアイコン)②スタンプアイコンが表示されますが、ここで画面を押し込むことで、手書き入力ができるようになります。

手書き入力の切り替え方法

  1. テキスト作成画面で画面を押し込む
  2. 言語を選択する(ローマ字の場合は英語でOK)

※現在対応しているのは英語や中国語などで日本語は非対応ですが、近々日本語の手書き入力にも対応すると噂されています。

Apple Watch→iPhoneの通話切り替え

Apple Watchに電話の着信が表示された時、ワンタッチでiPhoneへの応答に切り替えすることが可能です▼

着信をiPhoneに切り替える方法

  1. 電話着信時にデジタルクラウンを回す
  2. 「iPhoneで応答」をタップ

通知をまとめて削除する

Apple Watchの画面を上から下にスワイプすると表示される「通知画面」ですが、すでに見た通知を削除したい場合、右から左へのスワイプで削除できます。

まとめて通知を削除したい場合には「通知画面」表示で画面を押し込み、×アイコンをタップすると一括削除できます▼

アップルウォッチ,通知削除

Apple Watchの電池持ちをよくする

「Apple Watchの電池がそろそろ限界」という時に使えるのが「省電力モード」。

この設定をONにしている間はアップルウォッチとiPhone間の端末通信がOFFになり、電力消費が抑えられるようになります。

省電力モードの設定方法

  1. Apple Watchの画面を下から上にスワイプ
  2. コントロールセンターから電池アイコンをタップ
  3. 「省電力モード」をドラッグしてONにする

再起動

Apple Watchの表示でなにか問題が起きた場合、ほとんどの場合再起動で解決できます▼

Apple Watchの再起動方法

  1. サイドボタンを長押し
  2. 「電源オフ」をスライド
  3. 画面が消えたことを確認
  4. 再度サイドボタンを長押し

\Apple WatchをAmazonで見る/





【人気】Apple Watchと一緒に使うと超便利のおすすめアイテムTop3

アップルウォッチとの併用で「生活がめちゃくちゃ便利になる」アイテムとして①AirPods ②付け替え用バンド があります。

第1位AirPods

airpods

Apple WatchとAirPodsを併用するとできる事の幅がさらに広がります。

  • Apple Watchから無線で音楽再生できる
  • 電話の発着信をiPhoneなしでできる
  • ラジオやPodcastが無線で聞ける
  • Nikeアプリのフィードバック音声を無線で聞ける

iPhone・Apple Watchのスピーカーから聞ける音声はすべてAir Podsから聞けるようになるということです。

特にスポーツをしながら音楽を聴きたいという人はApple Watch+Air Podsの組み合わせで、身軽かつスマートに運動ができるようになります。

ボリューム調節をApple Watchからする方法

  • 音楽再生画面「+ / -」をタップ
  • 時計の再度にあるつまみを回す

第2位Apple Watch用替えバンド

バンド,AppleWatch

スポーティなCMのせいか、AppleWatchというと「カジュアル・スポーツ系」のイメージが強いですが、実はバンドのカスタマイズで「え?!これもApple Watch?!」と思うほどさまざまな印象の時計に変えることができます。

Appleはバンド開発で様々な企業とのコラボもしており、有名ブランドのCoachとのコラボも記憶に新しいですね。

Apple Watchのバンドは「カチッ」とワンタッチで付け替えができるので、気分や出先によってバンドを付け替えている人も多くいます。

第3位Apple Watch用保護シール

こちらは落下時の破損防止必須のアイテム

Apple Watchの画面割れなどの修理は平均でも4万円とかなり高額になっているため、画面保護アイテムは必須です。

保護シール,アップルウォッチ





Apple Watchユーザ口コミ多数!人気の使い方・使い道

Apple Watchで改札通過ができることは前述の通りですが、実は飛行機の搭乗ゲートもApple Watchで通ることが可能▼

ポケモンアプリを入れておけば、iPhoneいらずでポケモンの卵をかえすことができます▼

日常的に運動するユーザにはかなり評価されています▼





Apple Watchを購入するならセルラーモデル?GPSモデル?

Apple WatchにはGPSモデルとセルラーモデルがあり、価格を比較すると数万円の差とかなりの違いがあります。

2つの違いは「iPhoneなしの単体でモバイルデータ通信ができるか」ですが、現実的に考えてiPhone無し(Apple Watch単体)で利用するシーンはあまりありません。

ランニングなどでApple Watch単体で「地図情報を読み込みたい」というような用途を考えている人は別ですが、そうでない場合はGPSモデルのアップルウォッチでも十分に機能を使えます

GPSモデルiPhoneがあればデータ通信することができるので、「セルラーモデルは高い」という人はGPSモデルの購入がおすすめです。

\Apple WatchをAmazonで見る/





まとめ

Apple Watchで便利に使える機能を厳選して紹介してきましたが、Apple Watchのメリットをまとめるとこのようになります▼

  1. 荷物が圧倒的に少なくなる
  2. 決済(支払い)がスムーズになる
  3. 健康管理がちゃんとできる
  4. 日中の仕事が効率化できる

人によって使うアプリや機能は違うかと思いますが、だれにとっても上のような便利さがあるのではないかと思います。

これからApple Watchの購入を考えている人には、今回の記事を参考にしていただけると幸いです。

\Apple WatchをAmazonで見る/

【関連記事】




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す