Apple Watchの機能一覧と使い方!基本から活用法まで

Apple Watchで生活が便利になるおすすめ機能、使い方(使い道)アクセサリ(バンドetc)を徹底調査。LINE(ライン)アプリにアップルウォッチから応答する方法、初心者に役立つ基本操作(ホーム画面・コントロールセンター)まとめも掲載。

Apple Watchの基本機能と使い方18選!

Apple Watchの応用機能の前に、「最低限の設定をマスターしたい」という人はこちらの機能からチェック。

機能と使い方1:Apple WatchとiPhoneのペアリング

Apple Watchのペアリングはとてもシンプルで、基本的には「時計を付ける+iPhoneをかざす」だけで出来るようになっています。

Apple Watchのペアリング方法

  1. Apple Watchの電源入れ、装着する
  2. iPhoneに近づけ「ペアリングを開始」をタップ
  3. 画像に合わせてiPhoneをかざす
  4. 「新しいデバイスとして設定」を選択
  5. Apple IDでログインする
  6. 同期完了まで待つ

機能と使い方2:アプリの追加と削除

アプリはiPhoneからApple Watchに同期する方法で追加できます。

Apple Watchアプリの追加方法

  • iPhone側にアプリをダウンロードする
  • iPhone側「マイウォッチ」を開く
  • 追加したいアプリを選択し、「インストール」をタップする

アップルウォッチ,リスト表示

追加したアプリはアイコン表示で見ることができますが、上のようにリスト表示することも可能です▲

アプリのリスト表示方法

  1. 時計の側面のつまみ(デジタルクラウン)を回す
  2. アプリアイコンが表示される
  3. ホーム画面を強く押し込む
  4. 「List View」を選択

機能と使い方3:ホーム画面のカスタマイズ

Apple Watchのホーム画面(文字盤)は自分の好きなデザインに変更することができます▼

文字盤,アップルウォッチ

Apple Watchホーム画面の変更方法

  1. 時計の側面のつまみ(デジタルクラウン)を回す
  2. アプリアイコンが表示される
  3. ホーム画面を強く押し込む
  4. 画面を左右にスワイプする
  5. 「文字盤」>「カスタマイズ」
  6. デジタルクラウンを回してデザインを選ぶ

機能と使い方4:電話をかける・応答する

Apple Watchからでも電話に応答することが可能です。

相手の音声はApple Watchのスピーカーから出る形です。

※AirPodsを併用するとAirPodsイヤホンから相手の声が聴けるため、周囲に会話が聞かれません

Apple Watchで電話に出る方法

  1. 着信時に「応答」をタップ
  2. 通話が終わったら赤いボタンで閉じる

他に、Apple Watch同士で使える「トランシーバー」なら、Apple Watchから直接友達への発信が可能▼

トランシーバー,アップルウォッチ
トランシーバーの使い方

  1. Apple Watchの「トランシーバー」を開く
  2. 「+」から友達を追加する
  3. 友達をタップし接続する
  4. 通話ボタンを長押しして話しかける

トランシーバーが通常の電話と違うのは、トランシーバーで「会話可能をON」に設定している間は、相手からの呼びかけがいつでも音声として届くというところ。

  • 複数台の車で移動中の連絡手段として
  • サバゲーなどでのメンバー連絡手段として

Apple Watch同士でしか使えない通信手段というところでロマンがある✨、と評価するユーザが多いようです。

機能と使い方5:ミュージック

ミュージック,Applewatch

iPhone内にある音楽やPodcastはApple Watchに同期して追加することができます。

再生時はスピーカーから音が出ますが、ワイヤレスイヤフォンを持っていれば周りに音が漏れることなく音楽を楽しむことができます。

iPhoneの音楽の追加方法

  1. iPhoneでApple Watchアプリを開く
  2. マイウォッチ>「ミュージック」を追加する
  3. 「ミュージックを追加」で楽曲を追加

機能と使い方6:純正マップ

コメントを残す