AppleWatchアプリを削除!できない原因や再インストール法

皆さんはAppleWatchを使っているとアプリを削除しますよね。しかしAppleWatchアプリが削除できない場合があります。ではAppleWatchアプリが削除できないのは何故なのか。またAppleWatchアプリの再インストール方法を見ていきます。

Apple Watchのアプリ削除方法

ではApple Watchのアプリ削除方法を見ていきましょう。

Apple Watchのアプリ削除方法は結構簡単ですのでちゃちゃっと見ていきましょう。

Apple Watchでアプリを削除する方法

では早速Apple Watchでアプリを削除する方法を見ていきます。

Apple Watchでアプリを削除する方法はAppleWatchのホーム画面より削除することが可能です。

ホーム画面では「グリッド表示」と「リスト表示」がありますがそれぞれの削除方法が異なります。

 

まずはグリッド表示です。

AppleWatchのアプリ表示がグリッド表示でアプリを削除する方法にははじめにDigital Crownを1回押しましょう。

そしてアプリをグリッド表示させます。

削除したいアプリを一定時間タップし続けてください。

すると画面上のアプリが揺れて×マークが表示されるのでタップして「Appを削除」で削除完了です。

 

次はリスト表示の場合です。

AppleWatchのアプリ表示がリスト表示でアプリを削除する場合ははじめにDigital Crownを1回押しましょう。

そしてリスト表示させ削除したいアプリを左へスワイプするとゴミ箱マークが表示されます。

このごみ箱マークをタップし「APPを削除」することで削除完了です。

iPhoneからAppleWatchのアプリを削除する方法

次はiPhoneからAppleWatchのアプリを削除する方法を見ていきます。

iPhoneからAppleWatchのアプリを削除する方法はiPhoneの「Watch」アプリを介して削除します。

まずiPhoneで「Watch」アプリを起動。

AppleWatch上にインストール済みから「削除したいアプリ」を選択。

AppをAppleWatch上で表示という項目をオフにしましょう。

これで完了です。

Apple Watchのアプリが削除できない原因

ではApple Watchのアプリが削除できない原因を見ていきましょう。

Apple Watchのアプリが削除できない原因には様々あるので1つ1つ抑えていきましょう。

①iOSのバージョンによって削除できない純正アプリがある

まずiOSのバージョンによって削除できない純正アプリがあることです。

AppleWatchの純正アプリには削除できるアプリとできないアプリが存在します。

削除できないアプリは削除するとAppleWatch自体に影響が出てくるようなものですね。

 

例を挙げると心拍やメッセージなどですね。

これは削除するとAppleWatchに影響が出てくるのでデフォルトで削除できないような仕様になっています。

②Watch Appは通常通り削除できない

そしてWatch Appは通常通り削除できないです。

AppleWatchとペアリングしてあるiPhoneからWatch Appを削除しようとするとAppleWatchのペアリングを解除してからでないとWatch Appは削除できないとの警告文が出ます。

なのでAppleWatchとペアリングしてある状態では削除はできないんですね。

Apple Watchアプリの再インストール方法