レゴ(LEGO)暦6年の僕がおすすめしたいApple Watchスタンドの自作法!

この記事は約 11 分で読むことができます。

Apple Watch(アップルウォッチ)のスタンド(自作編)+おすすめランキングを徹底検証。純正スタンドの他、人気のugreen・belkinの口コミレビューも。スタンド選びのコツ / 充電中のアクティビティ通知をOFFにする方法も紹介。

アップルウォッチ,レゴ

Apple Watchスタンドをレゴ(LEGO)で自作する方法がアツい!

レゴ,apple watch,自作スタンド

そもそもApple Watchのスタンドとして必須の要素

  • Apple Watchが固定できること。
  • デザイン性があること。
  • 充電が楽しくできること!!

くらいのもの。

「レゴ歴6年の熟練の私なら、スタンド自作できる!もしや私パイオニア?!」と思いましたが、調査してみたところLEGO(レゴ)でApple Watchスタンドを自作しているapple watchユーザはかなりいました▼

LEGO(レゴ)でApple Watchスタンドを自作する方法【基本】

今回はLEGO(レゴ)を使ってApple Watchスタンドを自作する【基本編】として、私が試したシンプルなレシピを紹介します。

ligo-stand

  1. 6×12のサイズで基盤を作る。
  2. 2×4のサイズの柱を2本、13程度の高さまで積む。
  3. 2本の柱をつなぐように天井部分を作成する。
  4. ケーブル固定用の人形+ケーブルを固定する。
  5. 完成!

lego-stand

ある程度の高さがないと、Apple Watchのバンド部分が床についてしまうので、高さ(13程度)を目安に作成するのがポイントですね。

スタンドのカスタマイズの要素としては次のようなものがあります。

  • スターウォーズやハリーポッターなどのシリーズもので統一する。
  • 白×黒、赤×黒など好きなカラーをシンプルに組み合わせる。
  • 傾斜のあるブロックに両面テープで磁気面を貼るなどして斜め掛けタイプにする。

人気のシリーズとしてはやはり次世代感のあるパーツがあるスターウォーズでしょう。

アクセントのなるのはやはりケーブルを固定する人形なので、人形のみ購入し、ブロックは持ち前のもので作成するのもアリです。

スターウォーズ,LEGO

LEGO以外の素材でApple Watchスタンドを自作する方法

LEGO以外の素材を使って、非常にカンタンにスタイリッシュなApple Watchスタンドを作る方法もあります。

100均などに売っているスマホスタンドに両面テープでQi磁気面を貼るというシンプルなものであれば、激安の即席で完成します。

おすすめ!人気のApple Watchスタンドランキング【Top10】

10位 AWINNER|599円

AWINNER,apple watch,スタンド

  • 値段が安くてシンプル
  • ケーブルが目立たず収まりがよい
  • 底面のグリップが効くので滑らない
AWINNERのスタンドのメリットはシンプルな仕様でとにかく安いこと。
狭いスペースにおいても底面グリップでしっかりと固定されるので充電時の置き外しでズレてしまうこともありません。
Series1〜4のモデル対応なので、途中でモデルチェンジを考えている人にも◎

9位 Spigen|1,430円

Spigen,apple watch,スタンド

  • ケーブルがしっかりとホールドされる
  • apple watchを傷つけないTPU素材
  • ホコリがつきにくいサラサラ仕様
シュピゲン(Spigen)のアクセサリはシンプルでもクオリティが高く、妥協していない仕様が特徴。
最低限の機能でもしっかりとした商品を購入したい人はSpigenがおすすめ。
ケーブルを本体のくぼみにしっかり固定できるので「いつのまにかケーブルが抜けて充電できていなかった」という事もありません。

8位 Moobom|1,100円

moobom,apple watch,スタンド

  • 斜めがけでディスプレイ感をだせる
  • アルミニウム素材でクールな印象
  • Apple Watch以外のSmartWatch充電スタンドとしても使える
安いスタンドでは味気がないと感じる人におすすめなのがMoobomのスタンド。
ななめがけでオシャレなディスプレイ感を演出できます。
アルミニウムがつや消し仕様でMacbookライクなところも◎   

7位 elago|1,990円

elago,apple watch,スタンド

  • 初期MacBook風にディスプレイできるデザイン
  • シリコン素材で置き心地なめらか
  • 充電セットで自動的にナイトスタンドモードに
Apple信者なら見逃せないのがelagoのスタンド。
充電しているだけでミニチュア版の初代MacBookの見た目に。
表からケーブルが見えにくい点も◎

6位 Oittm|3,380円

oittm,apple watch,スタンド

  • Apple製ポータブルデバイスを同時に充電できる
  • ケーブルが目立たずシンプルなデザイン
  • 背面のスタンド部分のカスタマイズが可能
Apple Watch以外のApple機器(iPhone,iPad,ApplePencilなど)を使っている人には2台同時に充電できるスタンドが便利。
iPhone、iPadなどは有線充電ですがスタンドの仕様によって、まるでApple Watchのように「おくだけ」の感覚で充電できるのが魅力。
高さがなくかさばらないデザインなので、充電時以外も目立たず設置できます。

5位 WENQIU|3,500円

WENQIU,apple watch,スタンド

  • iPhone・Apple Watch・Airpodsを同時充電できる
  • 3本のケーブルもすっきり収納
  • 天然木とデバイスのギャップがスタイリッシュ
iPhone・apple watchに加え、AirPodsも使っている人なら3台同時に充電できるスタンド充電器がおすすめ。
デバイスごとに散乱しがちなケーブルは、内部に収納できる仕様見た目がスッキリします。
メタリックなデバイス達と温かみのある天然木のギャップが魅力的なスタンドです。
割引クーポンが頻繁に配布される商品なので、割引のタイミングを狙えるとお得◎

4位 HomeXin|3,388円

HomeXin,apple watch,スタンド

  • apple watch+USB充電が必要なデバイスをまとめて充電
  • 複数のケーブルが目立たず収納できる
  • 天然木とデバイスのギャップがスタイリッシュ
家族でApple製品を使っている人にありがちな「充電ケーブルの取り合い」もこのHomeXinなら解決できます。
複数のAppleデバイスを使っていて充電器をなくしがちという人にも、このスタンドがぴったりですね。
apple watchに加え、USB充電の機種であればなんでも可能なので、他社製のタブレットやポータブルデバイスを充電したい人にも◎

第3位3位 aphqua|3,870円

aphqua,apple watch,スタンド

  • iPhone他AndroidのQi無線充電に対応
  • 急速充電対応・100%充電後は自動で充電をOFF
  • LEDライトで充電の状態を確認できる
互換性の高い充電スタンドで評価が高いのがaphquaの充電スタンド。
apple watchに加え、Galaxy(Samsung)などiPhone以外のQi対応デバイスの充電も可能となっています。
充電の状態をLEDライトで確認できる仕様のスタンドは意外と少ないですが、これがあるのと無いのとでは大きな差が。
100%充電後は自動で充電OFFになるので、バッテリーにも負担がすくなくGoodデザイン!

第2位2位 BNCHI|4,999円

BNCHI,apple watch,スタンド

  • 高品質なアルミ製で重みがあり高級感がある
  • iPhone他AndroidのQi無線充電に対応
  • デバイスの置き・外しでぐらつかない安定感
デザイン重視、機能重視してスタンド購入しているユーザが、最終的に行き着いているのがこのスタンド。
アルミボディのスタンドで重量感がほどよく、安っぽさがないことが第一印象です。
522gとコンパクトな割に重量があるので、デバイスを充電・取り外した時にも安定し、スムーズにチャージができる点で高評価が多いスタンドです。

第1位1位 Klearlook|5,080円

Klearlook,apple watch,スタンド

  • 充電器を感じさせない次世代的なデザイン
  • AppleのすべてのQi搭載デバイスに対応
  • ケースをつけたままで充電可能
「Simple is the Best」とはこのこと。
apple watchスタンドとしてはやや高額にも関わらず、一番人気となっているのがKlearlookのスタンド。
省スペース / 高機能 / スタイリッシュ の3要素において評価が非常に高く、現時点で1位を獲得しています。

自分に合う!apple watchスタンドを選ぶポイント

アップルウォッチ,スタンド,選び方

アップルウォッチのスタンドを選ぶときのコツとして一番ポイントとなるのは「自分が何を優先するか」です。

充電時には必ず自分の手から外しておかなければならず、その間は充電中デバイスとして目に入ることになります。

充電中のスタイリッシュさ、エレガントさは自分だけのものであり、ほかの誰のためでもありません。

  • 自分好みのデザイン性を備えているか?
  • 急速充電が必要か?不要か?
  • どのくらいの充電スペースが必要か?
  • 時計を置いた時の安定性・重量感を重視するか?
  • 自分好みに変えられるDIY性を求めるか?
  • iPhoneと同時に充電できるものがよいか?

SNSで話題のapple watchスタンド+口コミレビュー

belkin|17,798円

belkin,apple watch,スタンド

  • 充電中はナイトスタンドモードに自動切換え
  • 500g強のしっかりめの重量で安定・安心
  • コードは1本(ACアダプタ)の仕様ですっきり

Qi磁気面がスタンド内部に埋め込まれているデザインなので、これ1つでApple純正の磁気充電器(別売3,500円)を買う必要ナシ

Apple製品のアクセサリメーカーとして人気があり、妥協のない質感がデザインに厳しいApple信者を満足させているようです。

ケース(3mmまで)装着のままのワイヤレス充電可能で、Qi対応のAndroidとの互換性も◎、背面USBポートからはiPadなど他の充電器の接続も可能となっているなど、言うことなしのスタンドと言えそうです。

ugreen|3,750円

ugreen,apple watch,スタンド

  • 磁気面一体型(埋め込み型)で外れる心配ナシ
  • 急速充電に対応(フル充電2.5時間)
  • 他デバイスorコンセントのどちらからでも充電可能

急速充電に対応しているコンパクトサイズの充電器として定評があるのがugreenのスタンド。

こちらも磁気面が埋め込まれているタイプなので純正アクセサリを購入する必要はありません

MFI認証(Made For iPhone・iPod・iPad)でAppleの公式な基準を満たしている点も安心◎

Apple純正のapple watchスタンド|8,800円【定評】

純正,apple watch,スタンド

Apple公式サイトでもapple watchの専用スタンドが販売されていますが、実はほとんどがサードパーティー製(Apple以外の製品)。

MFI認証(Appleの製品基準を満たしていることを示す)で動作の問題はないのですが、「どうしても純正品のapple watchスタンドを手にしたい」というユーザのためにApple純正のスタンドも販売されています。

安価ではありませんが、Appleならではのシンプル+スタイリッシュなデザインには余念がなく、純正にこだわるユーザには見逃せないスタンドでしょう。

アップルウォッチ充電に関してよくある疑問Q&A

充電中の通知をOFFにする方法は?

リマインド,通知,apple watch

apple watchにはヘルスサポートの機能として一定時間ごとに「立ち上がる(スタンド)」動作と「深呼吸」の動作を促すリマインド(通知)が鳴ります。

充電器にナイトスタンドモードがついていない場合には、充電時に手動でこのリマインド(通知)機能をOFFにしておくと通知(リマインド)に煩わされずに済みます。

iPhone>Watchアプリ>マイウォッチ>アクティビティ>OFF

まとめ

apple watchの装着時のエレガントさ、スタイリッシュさは言うまでもありませんが、充電時は「自分のためだけのエレガントさ」を求めたいところ。

充電中に視界に入るapple watchの佇まい一つで、その日の気分を左右するということもあるでしょう。

今回の記事で紹介している充電スタンドはSNS・Amazonで最も評価が高いものだけを厳選しています。

レゴで自作!が苦手という人はランキングを参考に、ワイヤレス充電時も自分をアゲてくれるapple watchスタンドを購入してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位にもどる 目次へ戻る

【関連記事】




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す