レゴ(LEGO)暦6年の僕がおすすめしたいApple Watchスタンドの自作法!

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は「レゴ(LEGO)暦6年の僕がおすすめしたいApple Watchスタンドの自作法」をご紹介します。LEGOド素人でも、ブロックをカチカチして遊ぶだけで簡単に作成できちゃう!?

applewatch-lego

Apple Watchは普通の腕時計とは違って、使用した後は電池が減るために常に充電が必要になります。

そこで使用するのが「スタンド」なのですが、まだApple Watch自体が発売されたばかりということもあり、付属品市場はiPhoneなどに比べて圧倒的に遅れています。

唯一のスタンドが、今年3月にSpigenが発売開始したものくらい↓

【S330 アルミニウムスタンド】

Spigen
出典元:Spigen

品番:SGP11555 
定価:5,490円

そこで、今回は今話題を呼んでいるLEGOブロックで簡単にスタンドをつくる方法をご紹介していきます!

LEGOド素人の方でも、ブロックをカチカチして遊ぶだけで簡単に作成できちゃうので、ぜひ試してみてください。

Sponsored Links





レゴを使って簡単5分でスタンドを自作!?

lego-stand 

まず、6×12の基盤でブロックを組み立て、土台をつくります。

次に、土台上4つのスペースで2×4の2つの柱をつくっていきます。高さは13ブロックくらいが丁度良い感じです。

そして、Apple Watchを置いて充電器を同期させるために、2×4のブロックを柱の1番上に接続します。

ligo-stand

このスタンドの鍵となるのは、スターウォーズSnowspeederパイロットです。

ちょうどLEGOのミニフィギュアの手の握り部分にAppleウォッチのUSBケーブルが最適なサイズです(笑)

スタンドの上部の奥側に充電パックを入れ、パイロットフィギュアの手を介してケーブルを繋ぎます。 手の中をケーブルが通ることで、充電器のバランスを保持してくれる大切な役割を担っています。

これでオリジナルスタンドの完成ですね!

慣れてきたら、ミニフィギュアの種類を変えたり、少しブロックの構成を自分好みに自由にアレンジすれば自分の趣味にあった最高のスタンドがつくれると思うのでぜひ挑戦してみては?

アレンジ自由!オシャレなスタンド特集

今回紹介したLEGOスタンド以外にも、アレンジ次第で様々なデザインのオシャレなスタンドをつくることができます。

applewatch-legoapplewatch-lego5applewatch-lego4applewatch-lego3

   applewatch-lego2 applewatch-lego1

どのレゴを購入するのがおススメ?

もし、自宅に昔遊んだレゴがあればそれで十分ですが、もしない場合は楽天ショップやAmazonで購入するのも良いですね。

基本のパーツが入っているセットがお手頃価格で1番おススメです。

lego
 Amazon
 楽天ショップ

今回使用している、ミニチュアフィギュアの、「スターウォーズSnowspeederパイロット」はこちらになります。

Snowspeederパイロット

なぜか異常に高いお値段が気になりますね・・・。

 

参照元:9to5toys
執筆者:Apple Geek

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す