LINEモバイルは節約モードがなくても速度や制限に問題なし

ではUQモバイルで節約モードに切り替える方法をご紹介します。

UQモバイルポータルアプリで切り替え

まずはUQモバイルポータルアプリで切り替える方法です。

手順は

  1. UQモバイルポータルアプリを開く
  2. 切り替えアイコンをタップ
  3. 「高速」と「節約」を切り替える

でOK。

WEB上で切り替え

次はWEB上で切り替える方法です。

手順は

  1. UQモバイルHPを開く
  2. 「My UQ」→「UQ mobileデータ チャージサイト」をクリック
  3. IDとパスワードでログイン
  4. ターボ機能」でON/OFFに切り替える

でOK。

LINEモバイルはデータ範囲内であれば通信制限・3日制限なし

UQモバイルをご紹介しましたが、LINEモバイルには

  • 通信制限
  • 3日制限

はありません。

他の格安SIMであれば

  • 通信制限
  • 3日制限

がありますがLINEモバイルはそういった制限はありません。

LINEモバイルでは契約しているデータ通信量の上限以内であれば使い放題ということになっています。

しかし2021年になり、LINEモバイルに大きな変更があったようです。

今まで1日で3/5GB使いきっても大丈夫でした。

しかし最近では3/5Gbなど一気にデータ通信量を使いきってしまうと速度制限がかかるケースが出てきています。

SNS上でもこの制限がかかってしまったという投稿が相次いでいます。

この投稿のからくりはLINEモバイルのデータフリーにあります。

実はLINEモバイルにはデータフリーにおいて説明書が提供されています。

その内容とは大容量のデータ通信を一気に行ってはいけないという内容です。

記載されていることをやってしまうと一時的ですが通信の制限がかかってしまうことがあります。

この記載がある間は一気にデータを使うことは避けておいたほうがいいでしょう。

好きなだけデータ通信量を使い放題という意味で「データフリー」と名付けられているのですが、使い過ぎはよくないということです。

あくまでLINEモバイルでデータ通信量を使い過ぎないように注意しなければなりません。

LINEモバイルで通信制限がかかった場合の対処法

ではLINEモバイルで通信制限がかかった場合の対処法をご紹介します。

①データ通信量を追加購入

まずはデータ通信量を追加購入する方法です。

LINEモバイルではデータ通信量を購入することができます。

この方法はLINEモバイルだけでなく、他の格安SIMでおすすめの方法です。

データ通信量は

追加容量料金
0.5GB500円
1GB1,000円

という価格設定になっています。

データ通信量を追加購入するには

  1. LINEモバイルを開く
  2. 「契約者連携(マイページ)」→「マイページトップ」をタップ
  3. 「データ容量の追加購入」をタップ
  4. データ通信量を選択する
  5. 「完了」→「購入する」をタップ

でOK。

これで即日LINEモバイルにデータ通信量が追加されました。

②友人や家族とデータ通信量をシェア

次は友人や家族とデータ通信量をシェアする方法です。

LINEモバイルでは

  • 友人
  • 家族

などLINEモバイルを利用しているユーザー同士であればデータ通信量を送り合うことができます。

そのため足りなくなっているLINEモバイルユーザーを助けることもできますし、逆に助けてもらうこともできます。

データ通信量をシェアするには

  1. LINEアプリを開く
  2. LINEモバイルをタップ
  3. 「データプレゼント」をタップ
  4. プレゼントする友達を選択
  5. データ通信量を選択
  6. 「データプレゼントする」をタップ

でOK。

プレゼント先の友達はLINE公式アカウントからLINEモバイル経由でプレゼント通知が行くようになっています。

自動的にデータの追加が完了するのでこちらから操作することはありません。

③Wi-fiを活用