【Apple Watch】LINEの通知と設定方法!便利な2つの機能がスゴイ!?

この記事は約 4 分で読むことができます。

ども!Apple Geekです。今回は世界中からの注目が集まる中、遂に発売開始となった「Apple Watch×LINE」についてご紹介します。通知設定方法や便利な使い方をマスターしてあなたも今日からデビューしましょう!

apple watch line

通知の設定方法

初期設定の状態のApple Watchでは、同期したI Phoneにインストールされているすべてのアプリからの通知を受けてしまいます。

通知される度に「チーン、チーン♪」と音が鳴り響き、終いには職場での大事な会議中に音がなって恥ずかしい思いをした方も既にいるのではないでしょうか?

買ったばかり嬉しい気持ちは山々なのですが、”気持ちよく” ”カッコよく” 使いこなすためにシーンに応じた設定を覚えましょう。

<Sponsored Links>



通知するアプリと通知しないアプリを設定する方法

 i PhoneにインストールしたApple Watchアプリを開く。

 通知タブをクリックし、表示されたアプリ一覧にて必要ない通知はオフにしておく。

通知の音量や振動を調整する方法

 i PhoneにインストールしたApple Watchアプリを開く。

 サウンドと振動のタブを開く。

 通知音の音量という項目でカーソルを動かして大小自由に設定。

 消音にする場合は消音オフにし、振動の強弱もカーソルで設定。

 

Apple WatchでLINEを使いこなす方法

「大事な人からLINEで通知が・・・。ポケットに手を入れて今すぐメッセージを確認したい!」と思ったときに限って手が離せずにモヤットしたことはありませんか?

例えば、運動中、料理や洗濯中など。

Apple Watch版のLINEでは、そんな様々なシーンでいつでもどこでも「大切な人とより身近に繋がることができる」というコミュニケーションを実現するそうです。

apple watch line1

急いでいる時はポケットからいちいちi Phoneを取り出すことなく、メッセージを画面で確認したら絵文字やスタンプで即返信!

apple watch line3

 

スタンプは38種類、絵文字は144種類用意されています。ただ、1つだけいくつか難点が・・・。

それは、メッセージに対してスタンプや絵文字のみの返信しかできず、テキストでの返信に対応していないのです。また通話も不可で1度開封したメッセージは見ることができません。

この小型なApple Watchのボディでどこまでi Phoneの性能に近づけるか、もしくは超えることができるかが今後の課題であり楽しみな点でもありますね!

 

Apple Watch×LINEのできることできないことまとめ

(できること)
-メッセージ・スタンプ・絵文字・画像の受信
-新たに受信したトークに対するスタンプ・絵文字を使っての返信

(できないこと)
-開封済みメッセージの再確認(Apple Watch版LINEでは、未読メッセージのみ確認できます)
-アカウントの新規作成
-LINEユーザー同士の無料音声/ビデオ通話・「LINE電話」の利用
-グループ作成
-タイムラインの確認、投稿
-ノート、アルバムの利用
-スタンプショップ、着せかえショップの利用
-公式アカウントリストの表示
-スマートフォン版で購入したスタンプの使用

引用元:http://official-blog.line.me/

 

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す