iOS

iOS15はアップデートするべきかを徹底解説!評判や不具合は?

iOS15がリリースされましたが、不具合もあるようでアップデートをしたほうがいいのか分からないという声があるようです。基本的な動作には不具合は少ないようですが、アプリによっては落ちてしまうなどのトラブルがあります。不具合や評判を徹底調査してみました。

iOS15はどんなアップデートなの?

リリースされたiOS15の内容はどんなものなのでしょうか。
代表的な特徴を新機能を含め表にしてみました。iOS15をアップデートするべきかの判断のひとつにしてください。

Apple ID信頼できる人がApple IDの復旧に関われる
プライバシー過去7日間でアプリに何回アクセスしたか分かる
ヘルスケアヘルスケアデータを介護者と共有できる
写真写真を上にスワイプすると写真に関する情報を見ることができる
キャプション追加もできる
マップドライビングマップで事故や渋滞の情報が表示される
集中モード設定することで、通知が自動的にフィルタリングされる
おやすみモードではすべての通知をオフにできる
メッセージメッセージアプリで送られたコンテンツは共有されるので、好きなときに楽しむことができる
FaceTimeテレビや映画を映し出すことができるので、友人、家族と楽しむことができる
Face IDマスク着用の状態でも認識できる
通知通知の際に連絡先に登録されている人ならアイコンが大きく表示される

このiOS15の特徴はほんの1部なので、詳しく知りたい場合には公式ページを参照にしてください。
iOS15の特徴(公式ページ)

iPhoneをアップデートするメリットとデメリットを紹介!

iOS15の発表があり、まだiPhoneでアップデートするべきか熟考されている人もいるのではないでしょうか。
そこで、アップデートするべきかの指標としてメリットとともにデメリットも紹介していきましょう。

【iPhone】メリット

アップデートするべきかか悩んでいる人にとってメリットがあることは、迷いを消してくれることでしょう。
iPhoneをアップデートするメリットを紹介します。
1:iOS15にアップデートするべきかの指標としてのメリット
新しい機能を追加でき使用することができる
2:iOS15にアップデートするべきかの指標としてのメリット
セキュリティ上の不具合が解消される可能性があるので、iPhoneを安定して使用できる

【iPhone】デメリット

iOS15にはメリットだけではありません。デメリットも2つあるので紹介しましょう。
1:iOS15にアップデートするべきかの指標としてのデメリット
それまでのiPhoneでは使いやすかったアプリが使いにくくなる(使えなくなる)可能性がある
2:iOS15にアップデートするべきかの指標としてのデメリット
開発者が思っていない不具合がiPhoneに起こる可能性がある
これらのメリット、デメリットはiOS15にアップデートした人全員に起こることではありません。
iPhoneにインストールしたアプリとの相性などもあるので、アップデートするべきかを決められる材料にはならないかもしれません。

iOS15で4つのやばい不具合発生中?

Move to iOS,写真移行,iPhone

iPhoneをアップデートしたのはいいけれど、iOS15をインストールしたことで不具合も報告されているようです。
不具合がある場合にはアップデートするべきか悩んでしまいますが、どんな不具合なのでしょうか。

勝手に課金される不具合

これはiPhoneにおいてプライベートリレーを設定している人に起こっている不具合が起こっています。
プライベートリレーを設定しておくと、Webサイト側がユーザーに関する詳しい情報を作成することが難しくなるので、プライバシーを守りたいと思っている人にとっては有効な設定です。
しかし、この設定の中にはサブスクがあるため、設定しておくとキャリアとの兼ね合いが悪い場合は勝手に課金される現象が起きています。
iPhoneユーザーでiOS15をインストールしていて、なおかつプライベートリレーを設定している人は気をつけましょう。
プライベートリレーについて詳しく知りたい場合には公式ページを参照してください。

2段階認証が使えない不具合

アプリによって2段階認証が行えない不具合が起きています。
iOS15ではiPhoneだけで2段階認証ができるようになっているのですが、それまでアプリで2段階認証を使用していた場合には、iPhoneのみでの2段階認証をさせないという設定になっているので、トラブルになっています。
この不具合を解消するには、iPhoneで2段階認証を行うことをオンにせず、アプリで行うようにするしかないでしょう。

バッテリーの減りが速い

アップデートするべきか迷っている人にとって不具合があることはマイナスの要因になってしまいます。
iPhoneのバッテリーの減り方が早くなってしまうと聞くと、アップデートしないほうがいいのかな?と思うでしょう。
筆者もiOS15にしてからiPhone自体が熱くなってしまうなどが起きるようになりましたが、バッテリーの消費によって起こることなので仕方ないと諦めています。

BluetoothやWi-Fiが接続できない不具合

Bluetoothは今やさまざまなものがワイヤレス化していく中で欠かせないシステムですが、iOS15のアップデートでBluetoothに接続できない、Wi-Fiに接続できないなどの不具合も起きているようです。
こういった問題はiOS15のせいだけでない場合もあるのですが、iOS15にしてから不具合が起きているとなると、アップデートするべきか迷ってしまいます。
アップデートしてしまった場合には前のバージョンに戻す方法もあるようです。(※iOS15.5からはダウングレードができなくなります)

iOS15の評判は?

アップデートするべきかを悩んでいる人にとって、iOS15の評判は大事な判断材料です。
そこで、iOS15に関すて良い評判と悪い評判を見ていきましょう。

良い評判

まずは良い評判から見ていきましょう。
①iOS15にしてから誤った変換が減ったように思う
②Safariのアドレスバーが下に表示されるようになって見やすくなった
③集中モードにしたら色々なことが捗るようになったのでいい
④マスクをしたまま顔認証できるのは便利
このように悪い評判だけでなく、良い評判もあるので、アップデートするべきか迷っている人は参考にしてください。

悪い評判

残念ながらiOS15については悪い評判が多く、そのほとんどがiPhoneが熱くなる、充電の減りがとても早いというトラブルが多いです。
iOS15は今、15.5までリリースされていますが、ここまでアップデートするとダウングレードができなくなってしまうので気をつけましょう。

iOS15はアップデートするべきか?の知恵袋での評価は?

次のページへ >