【iOS14対応】リマインダーの便利な機能と使い方を徹底解説!

リマインダーアプリの使い方がよく分からないという人は多いのではないでしょうか。フラグの使い方、カレンダーとの違いや共有の仕方を紹介していきますので、リマインダーを活用して普段から役立てたいと考えている人は参考にしてください。

【リマインダーの使い方】タスクを追加する

リマインダーアプリの使い方の1つにタスクを追加するというのがあります。リマインダーアプリの使い方を知りたいという時に、タスクを追加するというのが1番使いやすいのではないでしょうか。

タスクを追加したいマイリストをタップ

リマインダーアプリの使い方の1つでタスクの追加の仕方を解説していきます。タスクを追加したい場合は、リマインダーアプリを開いて、まずタスクを追加したいマイリストをタップしてください。

「新規リマインダー」をタップ

タスクを追加したいマイリストをタップしたら、新規リマインダーをアップしてください。リマインダーアプリではタスクを追加するという使い方をすることができるのでこの使い方を試しましょう。

タスク名を入力

新規リマインダーをタップしたら、追加したいタスク名を入力します。このようにリマインダーアプリではタスクを管理するという使い方をすることができるのです。もちろん他の使い方もできます。

【リマインダーの使い方】サブタスクを追加する

リマインダーの使い方の2つ目は、サブタスクを追加するという使い方です。サブタスクとはタスクより優先順位が低い用事です。リマインダーのサブタスク用の使い方をいくつか紹介していきます。

サブタスクを追加したいタスクをタップ

まずリマインダーを開いて、サブタスクを追加したいタスクをタップしてください。タスクのところに、そのタスクに関連したサブタスクを追加するという使い方をすることで、タスクを忘れません。

右の「i」アイコンをタップ