iPad Airケースおすすめ12選【2020年決定版】

スポンサーリンク

iPad Airを画面割れや汚れから守ってくれるケースとその選び方をご紹介!定番の手帳(カバー付き)モデルからキーボードやプラスアルファの機能付きモデルまでを厳選。あなたにぴったりのiPad Airケース選びの参考にしてみてください。

iPad_Airアイキャッチ画像

iPad Airのケースを使う必要性

新品のiPad Airを傷がついてしまうのは嫌ですよね。落とすまではいかなくても使っていると、置くときの衝撃や擦れで傷つくことがよくあります。

大事に使っていると、もし仮に新作のiPadに買い換える時、下取りが高くなります。また不要になり売る際にも、Apple商品は高く売れるので、丁寧に使うに越したことがありません。


iPad Airのケースを選ぶポイントと注意点

iPad Airケースを選ぶ際のポイントとして、本体の保護性能は一番大事になります。

それを念頭に置いた上で、自身の好みの形や素材、色やデザインで選ぶべきでしょう。

また注意点として、iPad Airは第1世代・第2世代が9.7インチ、2019年に発売された第3世代が10.5インチとサイズが異なります。

本記事は第3世代のiPad Airケースをご紹介します。ご自身で探される場合はサイズにご注意下さい。


iPad Airのケースの種類とメリット・デメリット

ますは、iPad Airのケースの種類別のメリット・デメリットをご紹介します。

iPad Airを使い用途によって選ぶケースの種類が変わると思うので、ご自身の用途に合う物を探していきましょう。

①背面カバータイプ

メリット
持ちやすく軽いため、普段使いがしやすい。手帳型と比べて写真も撮りやすい。

デメリット
背面をメインで保護するものなので、画面が傷つきやすい。基本的にスタンド機能がなく動画が見にくい。

②手帳タイプ

メリット
画面まで保護できて、スタンドが使える。他のタイプよりもデサインが豊富。

デメリット
少し重たくなり、ケース分の厚みでかさ張る。画面側のケースによって、写真が撮りにくい。

③キーボード付き手帳タイプ

メリット
PC感覚で使え、分離型キーボードより頑丈。Smart Connectorだとペアリング、充電が不要

デメリット
重くなる。画面に傷がつくことがある。

④スリーブタイプ

メリット
衝撃の吸収性が高い。充電器やケーブルなどの収納スペースがある。

デメリット
スリーブから出したあとは、保護性がない。厚みでかさ張る。


iPad Airケース:①背面カバータイプおすすめベスト3

まずは、普段使いに優れた背面カバータイプのiPad Airをケースご紹介していきます。

Trysunny iPad Airケース


デメリットを克服した背面カバータイプケース!

耐久性が高く、画面側を守るため透明のカバーがあり、両面から挟む形で取り付けられます。

また四隅が高くなっているため、画面側の保護も完璧です。

スタンドショルダーストラップも付いています。

zepirion iPad Airケース


防水性能を備えたケース!

両面から挟んで取り付けるタイプの全面保護ケースです。

優れた防水性能を持ち合わせて入り、水深2メートルで約30分の操作ができる。

充電のケーブルやイヤホンの挿入口までガードしているが、指紋認証などは問題なく使えます

CEAVIS iPad Airケース


シンプル美的ケース!

透明のソフトシリコンケースです。余計な機能はなく、最低限の保護だけで、ケースを付けていない感覚でお使いいただけます。

価格は1000円以下で、お財布にも優しいシンプルケースです。




iPad Airケース:②手帳タイプおすすめベスト3

次は、デザインと性能を両立させる手帳型タイプのiPad airケースをご紹介していきます。

Apple Smart Cover


Apple純正のスマートでシンプルなケース!

手帳型で紹介していますが、画面の方を守るタイプにケースになります。厚みがなく、重さは約100gです。

多段階スタンド機能があり、装着はワンタッチで簡単です。

エレコム iPad Airケース


画面の向きが自由自在ケース!

ソフトレザーの手帳型ケースです。ケースが360°回転し、ネットも動画も快適です。

画面に触れる部分には起毛素材が使われ、画面を保護。タッチペンホルダーまで付いたケースです。

Antbox iPad Airケース


デザイン仕事向きケース!

ケースの素材に高級ソフトPUレザーを使用しており、大人っぽいおしゃれ感を醸し出しています。

Apple Pencilホルダーが内臓されており、ペンを立てとして使えるスペースまで完備しています。




iPad Airケース:③キーボード付き手帳タイプおすすめベスト3

次は、仕事でも大活躍のキーボード付き手帳タイプケースをご紹介していきます。

Apple Smart Keyboard


Apple純正シンプルな機能美キーボードケース!

Smart Connectorが使われており、ペアリングや充電が不要です。

また、キーの押し心地が好評のようです。もちろん画面の角度調整も可能です。

他と比べて優れているのは、本体と合わせて約700gという軽さです。

dodocool iPad Airケース


リーズナブルで多機能ケース!

お手頃な値段で、Smart Connectorを搭載しており、ペアリングや充電が不要です。

キーボードはバックライト付き。ケースの背面にはApple Pencilが収納可能です。

Logicool iPad Airケース


ノートパソコンのような操作性ケース!

電力は内蔵電池で、最長4年使えるリチウムイオン電池を使用おり、接続はBluetoothで可能です。

iOSショートカットキーを搭載しており、キーボードはUS配列です。




iPad Airケース:④スリーブタイプおすすめベスト3

次は、より安全にiPadを守ってくれるスリーブタイプのiPad airケースをご紹介していきます。

MOSISO iPad Airケース


チャック付きで防水機能付きケース!

側面にチャックがあり、取り出しが楽なだけでなく、表面の収納スペースもチャック付きです。

スリーブとしてだけでなく、インナーケースとしても使用可能です。また、4種類のカラーバリエーションがあります。

V.M iPad Airケース


軽量、スリムなレザーケース!

スタイリッシュなデザインながら、防護性、耐傷性を併せ持つ、シンプルなスリーブケースです。

Apple Smart Keyboardなどの薄型ケースを付けた状態でも使用できます。

JTT iPad Airケース


伸縮収納のジャストフィットケース!

高級ネオプレン素材を使用しており、iPadがジャストフィットします。

収納スペースも伸縮性により容量アップです。

スムーズな出し入れが可能になります。




まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はiPad Airケースおすすめ12選をご紹介しました。

家庭でも仕事でも使うタブレットにケースは必須です。

大事なiPad Airを長く使うためにも、ご自身の用途に合ったiPad Airケースを探してみて下さい。