【無敵】iPhone7/Plusの画面割れ保護フィルムおすすめランキング2017

この記事は約 9 分で読むことができます。

iPhone7 / 7Plusの液晶画面を指紋や汚れ、衝撃などから守ってくれるのが保護フィルム。今回は、そんな保護フィルムの特集です。

iphone7 保護フィルム

みなさんは、電車に乗っている時、iPhoneの画面が割れたまま使っている人を見掛けたことはありませんか?

液晶画面はiPhoneの命。

割れてしまえば、操作もしづらくなったり、怪我の原因にもなります。

そんな画面割れのリスクを減らしてくれるのが、iPhone用の液晶保護フィルム。

この記事では、Amazonで取り扱っている商品を中心に、評価の高いiPhone7 / 7Plus用保護フィルムを集めてみました。

  • 注意事項
    • 記事中の情報は記事執筆時点のものです。実際に御覧頂いた時点では、記事内容と異なっている可能性もあるのでご了承ください。
    • また、記事中の価格は特記なしの場合、iPhone7版のものを表示しています。
    • 同じ商品でも、iPhone7Plus版では価格が異なる場合がありますので、購入前に商品ページ等で必ずご確認ください。

Sponsored Links


樹脂とガラスはどちらが良い?素材別の特徴

iphone7

以前は、iPhone用のフィルムというと、ポリカーボネートやPET樹脂などの樹脂を使ったものが大半、文字通りの「フィルム」でした。

しかし、最近ではそれより厚みのある強化ガラスを採用した製品も増えてきています。

それぞれの特徴をまとめると、以下の通り。

樹脂製フィルム

  • 比較的安価
    • ただし、最近はガラスフィルムとの価格差が縮まってきている。
  • 耐久性が低く、半年~1年に1度は交換が必要。
  • 貼り付け時にガラスフィルムより気泡が入りやすい

ガラスフィルム

  • 樹脂製フィルムより高価な製品が多い
    • ただし、最近では低価格帯を中心に樹脂製との価格差が縮まっている。
  • 耐久性が高く、一度貼れば機種変更まで交換不要のケースも珍しくない。
  • 貼り付け時に樹脂製フィルムよりも気泡が入りづらい
  • 表面がツルツルのものが多く、フィルム未使用時と使用感が近くなる。
  • 分厚いガラスフィルムは、3D touchが上手く動作しない場合がある。
  • 強い衝撃を受けると割れてしまう
  • 縁の部分が欠けてしまうことがある

ちょっと前までは

  • ガラスフィルム=高いが長持ちするのでコストパフォーマンスが高い
  • 樹脂製フィルム=安いが消耗品なのでコストパフォーマンスは低い

という傾向だったのですが、最近は低価格帯のガラスフィルムも販売されているので、樹脂製の価格面での優位性も目立たなくなりました。

使用用途にもよりますが、同価格帯であれば長持ちするガラスフィルムを選ぶ方が賢い選び方かもしれませんね。

それでは、次項からいよいよ、おすすめの画面保護フィルムをランキング形式で紹介していきます。

第7位:パワーサポート iPhone7 液晶保護フィルム アンチグレアフィルムセット PBY-02

iPhone7 液晶保護フィルム

  • ¥ 1,480 (Amazon/記事執筆時点)
  • メーカー:パワーサポート
  • 素材:樹脂製フィルム

パワーサポートは、以前からApple製品のカバーや保護フィルムを製造しており、その精度や性能に定評のあるメーカーです。

こちらのiPhone7用フィルムでも、それは健在。

気泡レスといった機能はありませんが、同社製品は以前から貼りやすいことでも知られているので、樹脂製フィルムを使いたいという方にはおすすめです。

また、このフィルムは光の反射を抑える「アンチグレア」タイプなので、「iPhoneの液晶画面のテカテカした感じが苦手」という方にもおすすめできる商品です。

第6位:パワーサポート iPhone7Plus用 AFPアンチグレアフィルムセット PBK-02

iPhone7 液晶保護フィルム

  • ¥ 1,620 (Amazon/記事執筆時点)
  • メーカー:パワーサポート
  • 素材:樹脂製フィルム

前述のパワーサポート製フィルムのiPhone7Plus版です。

iPhone7用と同様に、液晶画面の反射を抑えるアンチグレア仕様になっているので、液晶ガラス面の反射などが気になる方におすすめの商品です。

第5位:【iPhone 7 専用設計】 Anker GlassGuard 強化ガラス 液晶保護フィルム【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】

iphone7 保護フィルム

  • ¥ 799 (Amazon/記事執筆時点)
  • メーカー:Anker
  • 素材:ガラスフィルム

モバイルバッテリーなどでお馴染み、米国のAnker社が出しているガラスフィルムです。

同社のガラスフィルムは、安価な上に品質も高いことが知られており、Amazonでのレビュー評価も件数・星の数ともに高いものとなっています。

機種によっては、よりコストパフォーマンスの高い2枚セットも販売されているので、ガラスフィルムデビューをしたいという方にもおすすめです。

なお、こちらのガラスフィルムは、iPhone7 / 7Plusの液晶部分のみカバーする構造となっています。

液晶外側のガラスが湾曲した部分はカバーされないので、人によっては3Dtouchの操作などで違和感を感じることがあるかもしれません。

第4位:Nimaso iPhone 7 / iPhone 7 Plus 専用 日本製素材旭硝子製 強化ガラス 液晶保護フィルム 高鮮明 防爆裂 3D touch 対応 気泡ゼロ 硬度9H

iphone7 画面保護フィルム

  • ¥ 1,077 (Amazon/記事執筆時点)
  • メーカー:Nimaso
  • 素材:ガラスフィルム

こちらは、日本の旭硝子製強化ガラスを使用したガラスフィルムです。

特徴はフィルムに飛散防止加工が加えられていること。

これにより、万一ガラスフィルム部分が破損しても、周囲に破片が飛び散ることを防いでくれるので、安心して使用できます。

表面に指紋防止加工が施されているので、長く使える製品といえるでしょう。

第3位:QNQ iPhone7 フィルム 強化 ガラスフィルム 液晶保護フィルム 日本製素材 旭硝子使用 厚さ0.3mm 硬度9H

iphone7 画面保護ガラスフィルム

  • ¥ 698 (Amazon/記事執筆時点)
  • メーカー:QNQ
  • 素材:ガラスフィルム

こちらも、日本の旭硝子製強化ガラスを使用しています。

飛散防止加工や防汚コーティング、フィルムの縁のラウンドエッジ加工など、最低限必要な加工は全て加えられています。

それでいて、このお値段。

お試しや入門用にもおすすめです。

第2位:MarsTech iPhone7 保護 ガラスフィルム 強化ガラス 日本製 素材 安全保証付き 気泡ゼロ アイフォン 7 0.3mm 硬度 9H 2.5D ラウンド エッジ 加工 4.7 Inch インチ

iphone7 画面保護フィルム

  • ¥ 699 (Amazon/記事執筆時点)
  • メーカー:MarsTech
  • 素材:ガラスフィルム

日本製ガラスと日本製接着剤を用いた、iPhone7用のガラスフィルムです。

厚さは0.33mmと、この価格帯のガラスフィルムとしては標準的なもの。

飛散防止加工や縁のラウンドエッジ加工もされているので、お試しや入門用としてもおすすめできます。

残念なのは、iPhone7Plus用の製品が用意されていないことでしょうか。

iPhone6s Plus用は用意されているので、7Plusへの対応も期待したいですね。

第1位:JEDirect 2パック iPhone 7 フィルム 高品質 強化ガラス スクリーン プロテクター

iphone7 画面保護フィルム

  • ¥ 499(Amazon/記事執筆時点)
  • メーカー:JEDirect
  • 素材:ガラスフィルム

なんと、1コイン(500円)を切る価格のガラスフィルムです。

しかも、驚くことに2枚入り。

といっても、決して安かろう悪かろうではなく、9Hの硬度やラウンドエッジ加工、飛散防止加工など、最低限度の加工は加えられているので、安価な商品と割り切れば十分使えるものでしょう。

ここまでくると、もはや安価な樹脂製フィルムを買うという選択肢が、かなり薄れてきますね。

おまけ:ローソンストア100のガラスフィルムは実用に値するのか?

iphone7 画面保護フィルム

数ヶ月前から、100円ローソンこと「ローソンストア100」で、iPhone6s用のガラスフィルムが販売されています。

価格は勿論、100円(税抜き)。

筆者も販売開始直後に早速購入し、数ヶ月間使用してみたので、その使用感をご紹介しましょう。

なお、こちらの製品は、現状iPhone6s用となっています。(筆者もiPhone6sで使用しています。)

iPhone7 / 7Plus用ではないので、あくまでも参考情報として捉えて頂ければ幸いです。

さて、結論から言うと、悪くはないけど手入れが必須という感覚です。

機能面では、3Dtouchも正常に動作しますし、貼り付けも簡単に、不器用な私でも気泡が入ることなく終えることが出来ました。

ただ、実用的な防汚処理や防指紋処理が行われていないようで、指紋や手垢が簡単に付いてしまいます。

当然、ツルツル感も汚れの蓄積で失われてしまうので、定期的に清掃してあげる必要があるのです。(ちなみに、筆者は100円ショップで買った液体のメガネクリーナーを、同じく100円ショップで買った布製メガネ拭きに染み込ませ、ガラスフィルム表面の汚れを取っています。)

また、ラウンドエッジ加工がされてはいるのですが、それでも液晶外縁部との段差が、何だかんだで気になります。

ガラスフィルムの欠けも、経験上こういった場所から発生しやすいので、フィルムの寿命という点でも心配です。(もっとも、欠けたところで108円払えば新調できるので、実際はそこまで気にすることでもないのですが……。)

高品質を求める方には向きませんが、破損しても痛手が少ないので、雑に扱ってしまいやすい方や、「とりあえずガラスフィルムを試してみたい」という方にはオススメです。

まとめ:ガラスフィルムの低価格化で、もはや樹脂フィルムに出番なし?

というわけで、今回はAmazonで比較的評価の高い製品を中心に、iPhone7 / 7Plus用の液晶保護フィルムのおすすめ商品を取り上げました。

今回まとめてみて非常に驚いたのは、低価格帯から高価格帯まで、ガラスフィルムが席巻していたこと。

むしろ、樹脂製フィルムを探す方が難しいといった感じでした。

かつては高価格帯商品しか存在しなかったガラスフィルムも、今では子供の小遣いで難なく買える価格帯にまで落ち着いてきています。

今まで樹脂製フィルムを使っていたという方も、この機会にガラスフィルムを試してみては如何でしょうか?

これはあくまで筆者の個人的な感想ですが、一度ガラスフィルムを使うと、二度と樹脂製フィルムには戻れませんよ。

それでは、快適なiPhoneライフを♪

▶︎iPhone6s/PLUSの画面割れ強化ガラス製保護フィルムTOP3とは?
▶︎画面が割れない!?人気のiPhone6強化ガラス製保護フィルムTOP3!
▶︎新型iPhone7/Plusの画面割れ修理料金を比較!au/docomo/ソフトバンク

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す