Pornhubはウイルス感染するの?感染の確認方法と安全な使用法

無料で使える「Pornhub」とても高画質ですが、安全面は大丈夫なのか?またウイルスに感染しないための対策法はあるのか?気になりますよね。ここではいくつかの視聴法と、ウイルスの対策法についてまとめていきましたのでご覧ください。

 

「Pornhubは正しく使えばウイルスの心配なし」

 

Pornhub(ポルノハブ)は2007年5月25日に設立されたカナダの無料でアダルト動画を視聴することのできるサイトです。youtubeに次いで世界で第2位の動画共有サイトで様々なアダルト動画を検索することができ、日本でも人気のサイトになっています。

基本的に「Pornhub」で動画を視聴することに関しては危険なウイルスに感染する心配はないと言えます。ですが、広告の表示が非常に多いためそこをクリックすると別サイトに飛ばされることはあります。

そこで今回はその危険性についてや違法性、広告の種類や対策法についてなどをまとめてみましたので次をご覧ください。

 

 

 

広告からウイルス感染してしまう

 

 

 

Pornhubの広告による情報は多数上がっており、視聴者の興味を惹くような画像などで誘導をしていることが多いです。

急に画面が重くなり、派手なアダルト画像が急に出てきたり、ワンクリック詐欺のサイトなどにも誘導されることがあるそうなので気を付けましょう。公式だと思わせるようにして載せられている広告などもあり騙されやすいので注意しましょう。

 

 

 

Pornhubを安全に利用する方法

 

ここからはPornhubをより安全に利用するための方法と注意するべき点などをまとめていきましたのでご覧ください。

①広告のクリックは絶対にしないこと

このようなサイトで動画視聴をしようとすると必ずと言っていいほど出てくるのが、この広告です。

当然、視聴者が見たいと思うような見ごたえのあるものであったり期待を抱かせるものが非常に多いですが、そこはグっとこらえて見ないようにすることで、ウイルスに対する危険性をほぼないものとすることが出来ます。

ここからは広告の種類についてご説明していきます。

Pornhubの広告の種類

「動画の隣や下部の怪しいバナー広告」

誤クリックなどをしないように注意が必要です。PCで視聴されている方はよっぽど大丈夫だと思いますが、スマホの方だと誤ってタップしてしまうことや接続されてしまうことなどもあるのでお気を付け下さい。

興味本位でタップしてしまうとウイルスに感染してしまうおそれがあり非常に危険です。
※PC版の場合だと動画のすぐ隣にあることが多いです。

 

「ポップアップ広告」

この広告をクリックしてしまうと、ほかのサイトに飛んでしまいウイルスに感染してしまう危険性があるため、もし開いてしまった場合の対処法としてはすぐに消した方が良いです。

悪意のある、無いにかかわらず、不用意にクリックをするのはやめた方がいいと言えるでしょう。

後で問題が発生したり取り返しがつかなくなる可能性があるので気を付けましょう。

 

「バナー広告」

この広告をクリックしてしまうと架空請求サイトや登録した覚えのないサイトの入会手続きの完了画面に飛んでしまうことがあります。動画視聴をする際などに毎回出てくる広告になります。

ここでもまず対処法は、落ち着いてページを戻る又は消すことが最善だと言えるでしょう。

それでもずっと表示されてしまう場合は専門家に相談しましょう。

このようなサイトにもし万が一メールなどを送ってしまうと、しつこく詐欺サイトから脅迫まがいのメールが届いたりすることがあるので絶対にしてはいけません。

 

②変な画面が出たら、基本無視

 

 

それに関わることにより、危険性があったり安全性に欠けると思うものは、下手に触らずに無視をした方がよいでしょう。触ってしまうことで危害が加わる可能性もあります。

また、もし触ってしまった場合は無理に触らずに専門家に相談した方が良いでしょう。

下手に触ってしまうことで故障などにもつながります。

③プレミアム会員になる

 

 

広告から全て開放され安全かつ快適に動画を視聴できるようになります。

月額料金はかかりますが、フルHD画質で動画が視聴できるようになったり、独占作品などもあり、毎日作品が追加されていくなどメリットも多いのでおすすめです。

初回は7日間の無料トライアルを試すことが出来ます。

 

ただこちらでもスパムメールは頻繁に送られてきますので、特にメールを見ることもなく、多くて困ってしまう場合はメールの受信拒否設定をするなどすればこの問題は解決出来ます。

また、Pornhubを装った他の業者などに間違えてメールを返信しないよう注意が必要です。(それが原因となり、ウイルス感染や架空請求メールに繋がる恐れがあります)

 

 

④アンチウイルスソフトを入れる

 

 

これをすることによってコンピュータ内部に入り込んだコンピュータウイルスをその場で感知し除去します。最近では優れているものが多く「これさえ入れておけば問題ない」との声も上がってきています。

ただこれもアンチウイルスに似た警告を出すような悪質なものも存在するのでそれはクリックしないよう注意しないといけません。(ウイルス対策ソフトによく似たようなものも存在するのでよく見て確認)

 

 

⑤ダウンロードは絶対にしない

 

 

このような動画はまず大前提に違法アップロードされている可能性が高いため、それを無許可でダウンロードしてしまうと、罪に問われるという可能性があります。

(2年以下の懲役又は200万円以下の罰金)

 

もしかしてウイルス感染? その確認方法

 

 

ここからはウイルスに感染した可能性がある場合の確認方法についてご説明させていただきます。

①セキュリティソフトを使ってみる

 

 

 

主に有料ソフトのものが多いですが、最初は無料でつかえるものもあるのでインストールして問題はないでしょう。

中には無料のものも存在し、有料のものと比べると少し劣りますが、ウイルスの感知と除去に関しては一定の水準を超えているものになるので問題なく使用することが出来るでしょう。

 

ウイルスバスター

アダルトサイトを視聴する際に最も安全だと言えるのはウイルスバスターだと言えるでしょう。

価格は安価ではないですが危険なサイトへは行けなくなっているため、ウイルス感染の可能性のあるものへの遮断をしてくれます。

また、勝手にポップアップで広告が開こうとするとこれも何もしなくてもガードしてくれます。

AdblockPlus

ウイルスバスターだけではポップアップのブロックはできても広告のブロックが出来ませんが、このアドブロックプラスを使えば元々広告にウイルスが仕込まれているものなども防ぐことが出来ます。

こちらは無料のソフトになるので誰でも入手することが可能なので快適に動画を視聴するためにも、インストールしておきたいソフトの一つです。

②デバイスの挙動を確かめてみる

 

 

実際にウイルスにかかったかどうかなどは挙動を確かめてみないとわからないことが多いです。

方法としてはまず、「急に端末の動作は遅くなっていないか?」「急に端末が高熱にならないかどうか?」などでチェックします。

これらの挙動はデータを大量に送信したり、CPU(コンピュータの頭脳)を動かしたりすることで負荷をかけているときに起こりやすい現象なのでこれらに当てはまる挙動をしていると不正なウイルスなどに感染されている可能性があります。

 

 

③アプリなどが勝手にインストールされていないか確かめる

 

 

ウイルスをアプリとして潜ませそれを使って乗っ取るといった手口も存在するため、見の覚えのないものが勝手にダウンロードされていないか確かめるのも一つの方法です。

最近では実在するサイトによく似せたようなものも存在するため見分けがつきにくくなっています。

 

④データ量が異常に増える

 

 

「端末のデータ量がいつもよりも増えている、これは異常だ」と思ったらそれはデータなどが盗み出されていたり悪用されている。という可能性があります。

非常に恐ろしいことですが、サイバー犯罪者達の中ではこの手口は多いものとなっていますので注意しないといけません。

Pornhub利用者の口コミ

 

【Pornhub利用者の口コミ】口コミ①

関連動画に間違えて飛んでしまって前のページに戻ろうとしたら「VPNを推奨します」というホップアップが出るという口コミがありました。

そういう場合は基本無視です。 FakeAVと呼ばれる詐欺の一種です

 

 

【Pornhub利用者の口コミ】口コミ②

Pornhubなどのビデオはダウンロードしたらウイルスなどの危険があるのかという心配の声もありました。

基本的にその心配はないですが、OSやアプリはきちんとアップデートをして最新版を使いましょう。

あとアダルト動画サイトには「偽広告(FakeAlert)」や「ワンクリック詐欺」といった、嘘でだます詐欺がよくあります。

それ以前に、無断転載されている動画をダウンロードすると罪に問われるので注意が必要です。

【Pornhub利用者の口コミ】口コミ③

無料会員登録をしていたら外国の女の人から申請がきて外部サイトの謎のリンクを貼られたという心配な口コミがありました。

連絡がきたと思いこういったものを始めてしまったり続行してしまったりすると、とても危険ですので気を付けましょう。

あらゆる手段を使って登録させようとしたり質問を催促してくる場合はおかしいと思った方が良いでしょう。

Pornhubの違法性は?

視聴するだけなら違法にはならない

動画共有サイトにおいて、データをダウンロードして再生するというものがありますがそこで動画視聴の際にキャッシュ(複製)することがあります。

しかしこのような場合でのキャッシュに関しては、「著作権又は著作権隣接権を侵害した」ということにはなりません。

最近はストリーミング再生の動画も増えてきているため、今後はこの視聴方法が主流になってくると言えるでしょう。

ダウンロード・アップロードをしたら逮捕される

警察は誰が違法動画をアップロードしたか、あるいは違法動画をダウンロードしたかすぐに調べて特定することが出来ます。怖い話になりましたが、警察はインターネット犯罪の調査のために(IPアドレス)を利用しています。

「IPアドレス」とはあなたが今インターネットを使っている住所のことを言います。住所そのままが表示されるわけではなく「182.36.8.25」のように0~255の数字を4つ組み合わせて作られたものになっています。スマートフォン、タブレット端末、パソコン関係なくインターネットに繋がってさえいれば確実に存在します。

これらは近年増加しているインターネット犯罪の防止のための動きだとされていますが動画サイトの摘発もその1つになっています。掲示板での個人を特定できる殺人予告であったり、違法動画、音声、画像コンテンツの特定・摘発については活発な動きをしています。

 

なので警察は日本中の全ての違法サイトを特定することが出来ますが、著作権権利者から明確な証拠を提示されないと決して動きません。違法動画アップロード、ダウンロードに関しては「親告罪」という罪に該当します。

これは犯罪ですが被害届などが出ない場合起訴されたり有罪にはならないという罪のことです。これに関しても確実に違法アップロードがされているという決定的な証拠がなければ警察は動いてくれません。

「個人情報保護法の事もあり、むやみやたらに摘発などはできないため確証を持てるものがないと厳しい」ということです。

 

「自分は動画をアップロードすることはないから安心」と思ってらっしゃる方も、ここで最も注意しないといけないことがあります。それはあなたが、Pornhubや他の違法動画サイトから違法と知っていながらもダウンロードをしてしまった場合有罪になる、ということです。警察に見つかると2年以下の懲役又は200万円以下の罰金、あるいはその両方が課せられることがあります。

警視庁がトップとなり、犯罪撲滅を行っていますがインターネット犯罪件数の増加によって全国にサイバー対策部があります。

なので決して「ダウンロードしてもバレない」なんてことはありません。

 

まとめ

 

さて今回はPornhubのウィルスの危険性や対処法についてまとめていきましたが、ちゃんとした方法でセキュリティソフトを使いウィルス対策をすれば視聴については問題ないということがわかりました。

また広告などもクリックしないよう気を付けることで快適に動画を視聴することが出来るので、気になる方は是非試してみてください。