動画配信サービス

Pornhubウイルス感染?ダウンロードが危険?安全な広告対処法で架空請求回避!

Pornhub(ポルノハブ)はウイルス感染の危険性が高いのでしょうか。動画のダウンロードや危険な広告を避けるなどの対処法で、より安全にPornhubを利用する方法を解説します。安全性のためのアンチウイルスソフト導入例や、利用者の口コミでの危険報告を紹介します。

Pornhubは正しく使えばウイルスの心配なし

Pornhub(ポルノハブ)は、2007年5月25日にカナダで設立された無料アダルト動画視聴サイトです。

PornhubはYoutubeに次いで、世界で第2位の動画共有サイトとしてアダルト動画を検索して視聴することができる、国内でも有数の人気サイトとなっています。

Pornhubで動画を視聴するだけであればウイルスに感染する危険性は少ないですが、広告の表示が非常に多いために誤ってクリックして別サイトへと飛ばされることがあります。

本記事では、その危険性についてや違法性、広告の種別やそれらへの安全対策法などについてまとめました。

Pornhubを安全に利用する方法

以下では、Pornhubを安全に利用するための方法と、利用上で特に注意すべき点などをまとめて紹介していきます。

以下の注意事項に十分留意していれば、Pornhubでウイルス感染するような危険性は一定水準までは抑えられ安全に利用できます。

①広告クリックは絶対にしない

Pornhubに限らず、エロ動画閲覧サイトで視聴を行おうという場合、ほとんど必ずと言っていいほど遭遇するのが、各種の広告です。

視聴者に「見たい」と思わせる内容の、見ごたえある画像など凝った演出がよく見られます。しかしそこは、見たい気持ちは抑えてクリックをしなければ、ウイルス感染の危険性をグンと下げられます。

そこで以下からは安全のために、触れてはならない危険な広告の主な種類を説明します。

「動画の隣や下部の怪しいバナー広告」

動画の周囲に配置された怪しいバナー広告は、間違ってクリックしないよう注意しましょう。PCで視聴する方は比較的避けやすいのですが、スマホは誤タップする率が上昇します。

また何にせよ、これらを興味本位でクリック・タップしますと、ウイルス感染に遭う危険性は非常に高くなります。

Pornhubで動画を視聴している時には、動画周辺のバナー広告には安全のために、一切触れないというくらい用心して丁度いいくらいです。

「ポップアップ広告」

ポップアップ広告をクリック・タップしますと他サイトへ飛ばされることがよくあります。そしてそこでウイルスに感染する危険があるので、この場合の対処法はすぐに消すことに尽きます。

悪意があるのかないのかは一見ではわからないので、ポップアップ広告は不用意にクリックしないようにすることが安全策です。

誘導されるままに進みますと、後戻りできない深刻な事態が発生し、取り返しのつかない状況に陥ってしまう危険性があります。

「バナー広告」

バナー広告のクリック・タップで、架空請求サイトや登録した覚えのないサイトへの入会案内の手続き完了画面へと飛んでしまうことがあるようです。

押してしまった場合の対処法は、まず落ち着いて戻るボタンで後退するか、あるいは消してしまうことがベストです。

バナー広告の誘導で、サイトにメールなどを送ってしまうと、その後執拗な脅迫まがいのメールが届くようになったりします。ですからとにかく全ての広告はスルーすることがベストな安全対処法となります。

②変な画面が出たら、基本無視

見たことのないような、変な画面が表示されることもあるようですが、それらも基本は完全無視する方がいいでしょう。

何らかの、面白そうな内容へのリンクと見せかけて、全然関係のない強い誘導の詐欺サイトへ紛れ込んでしまわないように注意しましょう。

ともかく「触れない」ことが第一なのですが、間違って関わりそうになった場合には、どなたか専門知識のある方へ相談した方がいいでしょう。

③プレミアム会員になる

発想を真逆にして、いっそPornhubの「プレミアム会員」になってしまうというのも、1つの手です。そうすれば広告からは開放されて、快適に動画視聴できるようになって安全にもなります。

当然月額料金が課金されますが、Pornhubのエロ動画がフルHD品質で視聴できるようにもなります。また独占作品の視聴や、日々更新の作品が追加されるなどお好きな方にはメリットも大きいです。

初回に限り、「7日間」は無料トライアルを試すことが出来ます。

プレミアム会員でも「スパムメール」には要注意

ただしプレミアム会員になって、サイト上での広告からは解放されても、「スパムメール(迷惑メール)」は頻繁に送信されるので安全とは言えません。

スパムメールも油断してURLをクリックしたりすると、詐欺や架空請求などの被害や、ウイルス感染の危険などにさらされます。

ですので、メールの受信拒否設定などを工夫して、メールに触れないようにしましょう。Pornhubを装った悪徳業者もいますから、間違えてメール返信しない注意も必要です。

④アンチウイルスソフトを入れる

次のページへ >