thisavの広告は危険?危険性と広告を消す方法をご紹介

「thisav」を利用していて広告が頻繁に流れてくることを不快に感じている人が多いようです。確かに、広告には危険性があったりしますから、広告を消す方法があればいいですよね。今回は広告の種類別に、無料アプリや各種ブラウザを使用して広告を消す方法を紹介します。

thisavの広告を消す方法

「thisav」は便利なサイトなので、使っている人も多いことと思います。でも、「thisav」を使っていると広告が頻繁に出てきてうざったく感じますよね。「thisav」の嫌な広告を消す方法をアプリと、ブラウザごとに紹介します。

thisavの広告を消す方法】①無料アプリの使用

一つ目の方法は無料アプリを使うことです。ブラウザを見ているときに広告を消すアプリを使用すると、広告を消すことができます。広告を消すアプリには有料のものが多いのですが、無料のアプリもないわけではありません。ここでは無料のアプリを紹介します。

Adblockブラウザー【android】

Adlockブラウザーはandroid向けの広告ブロックアプリです。アプリ名の通り、広告のブロックに特化しています。ブロックの精度が高く、動画中に流れる広告もブロックしてくれるようです。

AdFilter【iPhone】

iPhoneで使える無料の広告を消すアプリにはAdFilterがあります。不要な広告や、ソーシャルボタンをブロックできるコンテンツブロッカーです。日本のサイト対応、日本語対応で使いやすいです。

thisavの広告を消す方法】②Chromeの機能を使用

アンドロイドユーザーであれば、Google chromeを使っている人が多いでしょう。Google chromeには広告ブロック機能が搭載されています。目立つ広告は設定で消すことができます。

ポップアップ型広告を消す機能

広告の中には、webページにアクセスした際に表示されるポップアップを設定で消すことができます。方法は。Chromeのメニューから「設定」>「サイトの設定」>「ポップアップとリダイレクト」で設定できます。「許可」ではなく「ブロックする(推奨)」と表示されていれば設定完了です。

広告をブロックする機能

普通の広告を消すには、次の手順で設定できます。Chromeのメニューから「設定」>「サイトの設定」>「広告」で広告ブロックの設定をしてください。「許可」ではなく「ブロックする」というふうに表示されていれば設定完了です。

thisavの広告を消す方法】③Safariの機能を使用

iPhoneを使っている人はSafariを使用している人が大半でしょう。Safariも広告を消す効果のある機能があります。ポップアップ広告も追跡型の広告も消すことができます。

ポップアップ型広告を消す機能

Safariでポップアップ型広告を消すには以下の手順で設定します。iPhoneの「設定」から、「Safari」>「ポップアップロック」を選択し、「オン」にしてください。

追跡型の広告を消す機能

追跡型広告は、ユーザーのアクセス履歴だとか検索履歴などを分析してユーザーの興味に沿った広告を表示してくるものです。いつも似たような広告が表示されているのだとしたら、このタイプの広告の可能性が高いです。これもiPhoneの設定から消すことができます。「設定」>「プライバシー」>「広告」>「追跡型広告を制限」を「オン」で設定完了です。

thisavの広告を消す方法】④Firefoxの機能を使用

Firefoxを使用している人は、ポップアップボロック設定をすることで広告を消すことが可能です。FireFoxのメニューボタンから「環境設定」>「プライバシーとセキュリティ」>「許可設定」>「ポップアップウィンドウをブロックする」の隣のチェックを外すと、設定完了です。

thisavの広告を消す方法】⑤Internet Explorer の機能を使用

Internet Explorerには追跡防止機能があります。追跡防止機能をオンにすると追跡防止リストに表示された webサイトからのコンテンツはブロックされます。これによって広告が非表示になることがあります。

thisavの広告の危険性