iPhoneでAvgleは見れない?アドブロック対策法など解説!

Avgleはたくさんの動画が公開されている動画サイト。この記事ではiPhoneで見れない場合に改善する方法を複数ご紹介します。また、ブラウザのアドブロックや広告が動画視聴に及ぼす影響、必要な通信速度からダウンロードの方法やウイルスの危険性についてご紹介します。

iPhoneでAvgleは見ることができる!

結論から言えば、iPhoneでAvgleは見ることができます!

もしあなたのiPhoneでAvgleが見れない、再生できないという問題が生じている場合にはいくつかの原因が考えられます。

iPhoneでAvgleが見れない時の対処法

Avgleを利用している人は多いのではないでしょうか。Avgleは動画が丸ごとアップロードされていることも多く、映像も綺麗なことが特徴です。突然見れなくなってしまったら、困りますよね。

この記事では、多くの人が使っているiPhoneでAvgleが見れなくなってしまった時の対処法について解説します。
Avgleが見れなくなってしまう原因は様々考えられますが、以下の紹介する方法をひとつずつ試していけばきっと見られるようになります!

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】①メモリを開放してみる

iPhone,アプリ,App

Avgleが見れない原因の一つとして、iPhoneのメモリがいっぱいになってしまっていることが考えられます。
iPhoneのようなスマートフォンをはじめとして、パソコンなどコンピューターは全てメモリと呼ばれる装置を搭載しています。

メモリとはコンピュータが働くための作業台のようなもので、多くのアプリを同時に起動している場合にいっぱいになってしまうことがあります。
こうなってしまうと狭い机で作業しているのと同様に、iPhoneの効率が低下してしまい、webサイトの表示にも問題が生じてしまうこともあるのです。
とくにiPhoneの場合はAndroidに比べてメモリの容量が小さいことが多いので、以下の方法でメモリを解放してみましょう。

 

メモリを解放するためには、バックグラウンドで起動しているアプリを終了します。
ホームボタンがある場合は連続で押し込み、ない場合は画面下の端から上にスワイプすることで、起動中のアプリを一覧で確認する画面にうつります。
この状態から、終了するアプリを上にスワイプしていくことで、メモリを解放することができます。

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】②広告ブロッカーを解除してみる

アドブロックが原因で見れない

次に考えられるのは、広告ブロッカーの影響によってAvgleが見れなくなっているという可能性です。
Avgleはサイトとして収益を得るために広告を利用しています。
そのため、広告ブロッカーをブロックすることで収益を確保しようと”Anti Adblock”というプログラムを導入しているのです。
その結果として、Avgleが見れなくなってしまっている可能性があります。

Please disable adblocker or whitelist avgle.com! No ads, Avgle cannot survive!
上記のようなメッセージが表示されている場合、この広告ブロッカーを解除すると言う方法で見られるようになる可能性が大きいです。
したがって、Avgleを見るためには広告ブロッカーを利用している場合解除する必要があるということになります。

以下の方法で広告ブロックを解除してみましょう。

アドブロックを解除する方法

アドブロックはSafariやChromeといったwebブラウザに働きかけ、広告を表示しないようにするという機能を持ちます。
そのためアドブロック自体を解除するか、Avgle自体をホワイトリストに登録することでAvgleに対してアドブロックが働かなくなり、動画を見ることができるようになります。

アドブロック自体を解除するための手順です。
①設定からSafariを選択
②Safari内一般から、コンテンツブロッカーを選択
③表示されるアドブロックを全て解除
以上の方法ではAvgleの広告ブロッカーが解除されますが、同時に全てのサイトで広告ブロッカーが作動しなくなってしまいます。

 

次のAvgleをホワイトリストに登録する方法だと、他のサイトでは以前のように利用できるのでおすすめです。
①アドブロックの設定画面から「ホワイトリスト」または「広告表示を許可するサイト」を選択
②Avgleのurlを追加

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】③ブラウザのキャッシュをクリアしてみる

SafariやChromeといったwebブラウザには、キャッシュと呼ばれる機能が搭載されています。
これには、すでに表示したwebページなどのデータを一時的に保存しておくことで次回以降のアクセス時にページのデータを再取得する必要がなくなり、読み込みが速くなるという役割があります。
読み込みが速くなるというメリットがある一方で、キャッシュをクリアしない限りはそのデータがどんどん蓄積されていってしまいます。

その結果として、サイトが正常に動作しなくなってしまっている可能性が考えられます。
Avgleが見れない場合はブラウザのキャッシュを削除してみましょう。

 

ブラウザのキャッシュをクリアする方法
①設定からSafariを選択
②「履歴とWebサイトデータを削除」をタップ

この手順で削除するデータには、ログイン情報なども含まれています。ログイン中のサイトなどもログアウトされてしまうことがありますので、作業中のタスクがある場合は先に済ませてから行うことをおすすめします。

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】④iPhoneを再起動してみる

Avgleが見れない場合、iPhoneを再起動することで問題が解消する場合があります。
iPhoneを普段利用していると、使わない時はスリープモードにしている場合が多いのではないでしょうか。

 

これは電源オフとは違って、通知が来ることからも分かるようにiPhoneが起動し続けている状態なので一度電源をオフにして再起動してみることでAvgleが見れるようになる可能性があります。
コンピュータは長期間使用していると小さな不具合がどんどん蓄積されてゆき、不調になってしまうことがあります。

 

これはiPhoneも同様で、Avgleが見れない以外のトラブルが発生した場合でも問題を解決してくれることがあるので、是非覚えておきましょう。
ほかに大きな不具合が発生していなくても、長時間使わない時や気が向いた時にiPhoneを再起動することで小さな不具合の蓄積を解消でき、Avgleが見れるようになる場合があります。

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】⑤回線速度を確認してみる

iPhoneでAvgleが見れない原因が、回線速度にある可能性があります。
回線速度は通信速度とも言って、インターネットへの接続スピードを表すものです。
4G回線を使っているのか、WiFiを使っているのかといったことや自分がどんな場所にいるのかといったことで回線速度は大きく変化します。

 

普段の通信環境がいい場合回線速度を気にすることはありませんが、高画質で長時間の動画を閲覧する際、特にこの回線速度が重要になってきます。
なぜなら、動画を再生するためにはたくさんの通信量が必要だからです。高画質で1時間の動画を見る場合、なんと3GBものギガを使ってしまう可能性があるので注意してください。
では、どうすれば回線速度を知ることができるのでしょうか。

 

https://fast.com/ja/

上のサイトにアクセスしてみてください。サイトにアクセスすると”30Mbps”のような数字が出てきます。
高画質で快適に動画を閲覧するためには5Mbps以上であることが望ましいとされています。もし出てきた数字がこれより小さいようであれば回線速度が原因となってAvgleが見れなくなってしまっている可能性があります。また、通信制限にかかってしまった場合、回線速度は5Mbpsに届かなくなってしまうのでAvgleを見るのも難しくなってしまいます。

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】⑥別ブラウザでAvgleにアクセスしてみる

iPhone,ブラウザアプリ,Google Chrome

iPhoneでAvgleが見れない原因が、使用しているブラウザにある可能性があります。

 

iPhoneでははじめからSafariというブラウザが搭載されており、webページなどを見る際に使用している方が多いのではないかと思います。コンパス、方位磁針のようなアイコンのアプリです。
ブラウザには他にもたくさんの種類があり、Googleが提供しているChromeというブラウザアプリや FireFoxといったものがApp Storeで配信されています。使い方はSafariと大体同じなのですが、機能的には若干違いがあるためサイトによっては推奨されているブラウザがある場合もあります。

 

普段使っているブラウザアプリに関わらず、Avgleが見れなくなってしまったという場合は別のブラウザアプリを使ってAvgleにアクセスしてみましょう。

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】⑦Nortonなどのウイルス対策ソフトを切る

iPhoneでAvgleが見れない原因が、ウイルス対策ソフトにある可能性があります。

ウイルス対策ソフトはざまざまな方法で私たちユーザーを保護してくれます。インターネット上のアカウントを管理して不正ログインされないようにしてくれたり、悪意のあるソフトウェアが個人情報にアクセスしようとするのを防いでくれるなど安心の機能が沢山搭載されています。
インターネット接続に関しても、危険なサイトとの通信をブロックして危険から守ろうという機能が搭載されている場合があります。この場合、Avgleというサイト自体が危険だと判定され、動画が見られなくなってしまうことがあるのです。

 

Avgleを閲覧するときに、Nortonなどのウイルス対策ソフトをオフにするといったことも検討してみてきださい。

ただし、ウイルス対策ソフトはiPhoneやあなたの個人情報を守るという重要な役割を持つので無闇にオフにすることはおすすめできません。まずは他の方法を試して、どうしても接続できないというような場合にNortonなどのウイルス対策ソフトを切る方法を試してみてください。

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】⑧iosアプリ「iSafePlay」でAvgleみる

“iSafePlay”というアプリをご存知でしょうか。
iSafePlayとは、iPhoneのApp Storeで配信されているアプリで、Avgleなどの動画サイトを見るのにおすすめです。

 

iSafePlay自体にパスコードがかけられる上に、偽装パスコードといって本当のパスコードとは違う特定のコードを入力したときに普段使っている画面とは別の内容を表示するという機能がついています。
さらに検索履歴を残さないでインターネットに接続することができるなど、Avgleを見るにはうってつけのアプリと言えるでしょう。

 

アプリ自体も、Appleの公式ストアからダウンロードできるため安全性は高いと言えます。
是非、iosアプリ「iSafePlay」を使ってiPhoneでAvgleみるという方法をためしてみてください!

【iPhoneでAvgleが見れない時の対処法】⑨ダウンロードしてAvgleをみる

iPhoneでAvgleが見れないことがある場合、そもそもダウンロードしてしまうという方法もあります!
家などの通信環境がいいところで動画をダウンロードしてしまえば、あとは通信制限にかかっていても時間や場所を選ばずにAvgleの動画を見ることができます。常にiPhoneでAvgleが見れないわけではないという場合などはこちらの方法がおすすめです。

 

長時間の動画をダウンロードする場合、時間がかかったりiPhoneのストレージに余裕がないとダウウロードに失敗してしまうことがあるので気をつけてくださいね!
ダウンロード方法についてもやり方がいくつか存在しますが、ここでは一般的な3つの方法を紹介します。どれか一つを試して、もしうまくいかなかった場合でも残りの方法で試せばうまくいくと思うので、諦めずに試してみましょう。

iSafePlayのダウンロード方法

公式のApp Storeでダウンロードすることができます。

iSafePlayで検索して、無料の”iSafePlay”をダウンロードしましょう。
検索に引っかかる似たアプリも存在しますが、この記事で紹介するのはあくまでも”iSafePlay”なので間違えないようにしてください。

 

また、同じ会社が出している”iSafe Pro”という有料アプリも存在しますが、今回のiPhoneでAvgleをダウンロードして視聴するという目的では無料版で十分です。アプリ内での広告がどうしても鬱陶しいなどの場合は有料版(Pro版)の購入を検討してみてください!

 

iSafePlayがダウンロードできたら、次は見たい動画のダウンロードです。以下の手順を参考に、動画をダウンロードしてみましょう。
①パスコードの設定が完了したら、フェイクパスコードではないほうの正しいパスコードを入力してアプリを開く
②地球儀のマークに「www」と書かれたものを選択
③動画を検索して再生する
④下向き矢印のマークをタップ
こうすることでAvgleから動画をiPhoneにダウンロードしてみることができるようになります。

Clipbox+のダウンロード方法

公式のApp Storeでダウンロードすることができます。
Clipbox+で検索して、無料の”Clipbox+”をダウンロードしましょう。
検索に引っかかる似たアプリも存在しますが、この記事で紹介するのはあくまでも”Clipbox+”なので間違えないようにしてください。

 

Clipbox+がダウンロードできたら、次は見たい動画のダウンロードです。以下の手順を参考に、動画をダウンロードしてみましょう。
①アプリを開き、「サーチ」を選択
②「ブラウザ」を選択
③動画を検索して再生する
④画面下端にある+マークをタップ
⑤ダウンロード可能な場合は”Are you ok?”と表示されるので選択し、”Reallly?”をタップ
こうすることでAvgleから動画をiPhoneにダウンロードしてみることができるようになります。

Easy Zipのダウンロード方法

公式のApp Storeでダウンロードすることができます。
Easy Zipで検索して、無料の”Easy Zip”をダウンロードしましょう。
検索に引っかかる似たアプリも存在しますが、この記事で紹介するのはあくまでも”Easy Zip”なので間違えないようにしてください。

また、同じ会社が出している”Easy Zip Pro”という有料アプリも存在しますが、今回のiPhoneでAvgleをダウンロードして視聴するという目的では無料版で十分です。アプリ内での広告がどうしても鬱陶しいなどの場合は有料版(Pro版)の購入を検討してみてください!

 

Easy Zipがダウンロードできたら、次は見たい動画のダウンロードです。以下の手順を参考に、動画をダウンロードしてみましょう。
①アプリを開き、「ブラウザ」を選択
②動画を検索して再生する
③画面下端にある目のマークをタップ
④URLが表示されるので、再生した動画のURLを選択する
こうすることでAvgleから動画をiPhoneにダウンロードしてみることができるようになります。

それでも見れない場合はiPhone以外の原因かも

いかがだったでしょうか。Avgleで動画が見れない場合に考えられる理由はたくさんあるので、少し多かったかもしれません。
以上の方法を通してAvgleが見れるようになっていれば嬉しいです。

しかし、上記の方法全て行ったのにiPhoneでAvgleが見れないという場合はiPhone以外に原因がある可能性があります。
ここからはそのような場合に考えられるiPhoneでAvgleが見れない原因について紹介していきます。

メンテナンスで動画が再生されない

Avgleでは稀に、メンテナンス中と表示されてしまい動画が見れないことがあります。
こちらからサイトのメンテナンスに手出しすることはできないので、残念ながら諦めるしかないです。

 

ブラウザ上に道路標識がある場合

アカウント作成の時などによく出てくる、道路標識のタイルを選択してくださいというような指示が出ることがあります。
これはアクセスしているのが本当に人かどうかを確認するためのものなので特にウイルスなどを気にする必要はないでしょう。

ただ、似たような表示でもアプリのインストールや個人情報の入力を求められた場合は悪質な広告やウイルスを侵入させる原因になってしまう可能性があるので絶対にインストールしたり、個人情報を入力しないようにしてください!

Avgleのサーバーに負荷がかかっている

Avgleは世界中からのアクセスを集める人気のサイトです。
時間帯や場合によっては、サーバー自体が落ちてしまいアクセスできなくなってしまっている可能性があります。
この場合も手出しすることはできないので、残念ながら諦めて待つしかありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?この記事ではAvgleがiPhoneで見れない場合に改善する方いくつかご紹介しました。
ブラウザのアドブロックや広告が及ぼす影響、また必要な通信速度からダウンロードの方法やウイルスの危険性について理解してこれからも楽しんでください!