Youtubeのあなたへのおすすめとは?基準から非表示まで解説

Youtubeにはあなたへのおすすめという仕組みがあります。どのような基準で表示されるのでしょうか。また、怖い、おかしい、気持ち悪い、うざい、関係ないと感じた動画を非表示にしたり消すことなどはできるのかを調べてみました。

YouTubeの「あなたへのおすすめ」とは?

Youtubeには、あなたへのおすすめという動画が表示されることがあります。この動画が表示される仕組みや基準は一体何なのだろうと疑問に思ったことはありませんか?

そして、Youtubeを見ているときに表示されるおすすめには、自分が見ている動画のジャンルとは関係ない動画が表示されることもあります。関係ない動画が表示されたりすると、怖い、おかしい、気持ち悪い、うざいと感じる人もいるのではないでしょうか。

なぜ関係ないジャンルの動画が表示されるか

Youtubeのあなたへのおすすめでなぜ普段見ているものとは関係ない動画が表示されたりするのでしょうか。関係ない動画が表示されると、Youtubeのアカウントが乗っ取られてしまっているのかもと考えてしまう人もいます。

だからこそ怖い、おかしい、気持ち悪いという感情を抱いてしまうのです。関係ない動画を非表示にしたり、消すことはできるのでしょうか。うざいと感じるおすすめを、非表示にする方法も解説します。

表示される仕組みや基準を学んで活用してみよう

Youtubeのあなたへのおすすめが表示される仕組みや基準がどのようになっているのかも解説していきます。

Youtubeを閲覧しているときに、なぜ自分が普段見ている動画と関係ないジャンルの動画が出てくるのか、乗っ取られているというわけではなさそうだし、仕組みや基準が気になるという人もいます。

あなたへのおすすめはもちろん普段自分が見ているジャンルの動画が表示されることももちろんあるので活用しましょう。

非表示にすることなどが自分でできる対処法

基準や仕組みが分かると、なぜあなたへのおすすめに本来自分が見ないジャンルの動画が表示されるのかが多少見えてきます。

基準や仕組みを学ぶことで、なぜ関係ないジャンルの動画も表示されるのかも学ぶことができますので、YouTubeの仕組みや基準をぜひチェックしてみてください。

動画の非表示や消すことも自分でできる対処法ですので、そちらもチェックして邪魔な動画を消して、快適なYoutube生活を送りましょう。

履歴を確認して閲覧した動画をチェックしよう

Youtubeを利用する際は、あなたへのおすすめの動画を非表示にしたり消す前に履歴を確認してみてください。例えば履歴に自分が普段見ないようなジャンルの動画があったりした場合は、不正ログインなどの可能性が考えられます。

あなたへのおすすめに普段は全く見ないジャンルの動画がある場合は、非表示にしたり消す前に不審な履歴はないかどうかをチェックして、問題がある場合は公式に連絡をするなどの対処をしてください。

不正ログイン以外の可能性も充分考えられる

もちろんあなたへのおすすめに関係ないジャンルの動画が出てくるのは不正ログインだけが原因とは限りません。

例えば同じログイン情報の別の端末でYoutubeにログインして、勉強などの事情があって普段見ないジャンルの動画を見ていたという可能性が考えられますので、別の端末で動画を見ていなかったかどうかを確認してみてください。

そうすることで不正ログインかどうかをチェックして、対処法をチェックしてみてください。

YouTube検索アルゴリズムの目的

あなたへのおすすめが表示される原因には検索アルゴリズムの目的というものがあります。このYoutubeの検索アルゴリズムの目的とはどのようなものなのでしょうか。検索アルゴリズムに則って表示された動画は非表示にしたり消すことはできるのでしょうか。

検索アルゴリズムで表示された動画も消すことができるのかどうかも解説していきますので、Youtubeの仕組みをよく調べて検索アルゴリズムとは何かを学びましょう。

検索エンジンで調べたページを重要順に並べる

検索アルゴリズムという単語の響きからして、とても難しい単語で、仕組みもよく分からなさそうだと考えている人は多いですが、検索アルゴリズムとは、検索エンジンなどで調べたページと関連するページを重要性が高いページ順で表示してくれるというものです。

検索エンジンで検索したページを検索アルゴリズムによって、Youtubeのあなたへのおすすめに表示しているので、本来ならばあなたへのおすすめは便利な機能なのです。

検索アルゴリズムの目的とは一体何なのか

検索エンジンで検索したページをアルゴリズムによってあなたへのおすすめに表示される目的は、もう1つの目的があります。

その目的は一体どのような目的なのかを解説していきますので、検索アルゴリズムによってどのような目的がYoutube側にあるのかが知りたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

目的が分かることでなぜあなたへのおすすめに普段見ないジャンルの動画も表示されるのかの仕組みが少しわかります。

YouTubeの検索アルゴリズムの目的はユーザーに多く視聴してもらうこと

Youtubeの検索アルゴリズムの目的は、多くのユーザーにより多く視聴してもらうという目的があります。

例えば、メイク動画を中心にアップロードしている動画投稿者が何らかのきっかけで流行った場合、普段メイク動画を見ないユーザーもその動画投稿者のことを調べるという行動に出ることが多いです。

流行った動画投稿者は当然検索エンジンで検索される確率が上がり、結果Youtube側の検索アルゴリズムに反映されます。

Youtubeが見てほしい動画が表示される

普段メイク動画を見ないユーザーが、何らかのきっかけで流行ったメイク動画投稿者を検索した場合、検索アルゴリズムに反映されて、Youtube側がその動画投稿者に関連した、視聴してほしい動画があなたへのおすすめに表示されるのです。

Youtubeの検索アルゴリズムの目的は、今この時点で多くのユーザーに視聴してほしい動画を視聴させるためという目的があるので今どのような動画が流行っているかの目印にもなります。

基準と仕組みがどうなっているのかの解説

Youtubeの検索アルゴリズムの目的は分かりましたが、ではどのような基準と仕組みで、あなたへのおすすめの動画が表示されるのでしょうか。検索アルゴリズムで、Youtubeの動画が表示される仕組みと場所、そして基準を紹介していきます。

どのような基準や仕組みで、あなたへのおすすめの動画が表示されるのか知りたいと考えている人はぜひ参考にして、Youtubeのあなたへのおすすめについて学んでみてください。

検索アルゴリズムよりYouTubeの動画が表示される仕組みと場所

検索アルゴリズムよりYoutubeの動画が表示される仕組みと場所を紹介していきます。まずYoutubeの目的として視聴者には自分たち各自好きなジャンルの動画を見つけてもらって、そしてその好きなジャンルの動画をより多く再生してもらうという目的があります。

この2つの目的を達成するためには、投稿された動画の内容、タイトル、それに準じたサムネイル、動画の内容を興味をそそるように書くための概要欄が必要です。

視聴者の反応もアルゴリズムに大きく関わる

動画の内容やタイトル、サムネイルも大事ですが、アルゴリズムを実現するためには、もう1つとても大事な要素があります。それが視聴者の反応です。Youtubeで視聴者の反応が可視化できるのは3つの要素です。

視聴回数、そしてその動画がいいと感じたかどうかのグッド数、そしてコメント数です。視聴回数とグッド数とコメント数が検索アルゴリズムに反映されていて、あなたへのおすすめに表示されるという仕組みになります。

おすすめ動画が表示される場所は複数ある

これらの検索アルゴリズムによって、Youtubeのおすすめの動画が表示されますが、おすすめ動画が表示される場所はYoutubeの検索結果、ホーム画面、関連動画、急上昇タブ、Googleの検索結果です。

Youtubeのおすすめ動画は様々な場所で表示されるので、今どのような動画がおすすめなのかがすぐに分かります。現時点でどのような動画がおすすめなのか知りたいと考えている人は、チェックしてみてください。

YouTube検索アルゴリズムで重要視される3つの基準と仕組み

Youtubeの検索アルゴリズムで重要視される3つの基準と仕組みを紹介していきますので、どんなポイントが検索アルゴリズムで重要視されるのか知りたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

3つの基準と仕組みを知ることで動画が表示される仕組みなどが分かりますので、Youtubeユーザーはチェックしてみましょう。Youtube検索のアルゴリズムで重要視される3つの基準と仕組みとは何なのでしょうか。

3つのポイントの詳細をチェックするのが大事

Youtube検索のアルゴリズムで重要視される3つの基準と仕組みとは、E-A-Tを基準とした品質、タイトルやタグを基準とした関連性、そしてユーザーの行動データを基準としたエンゲージメントです。

それぞれの詳細を紹介していくので、それぞれの詳細をチェックしたいと考えている人は3つのポイントをチェックしてみてください。Youtubeのエンゲージメントとは、E-A-Tとは、関連性とは一体何なのでしょうか。

1. E-A-Tを基準とした品質

1つ目のポイントはE-A-Tを基準とした品質です。E-A-Tとは、専門性、権威性、信頼性を英語にした際の頭文字を組み合わせたものです。特定のジャンルに特化しているユーチューバーの場合、これら3つのポイントが高く、視聴者数が獲得しやすいです。

2. タイトルやタグを基準とした関連性

関連する記事