UQBroad WiMAXはオプション解約が面倒?電話が繋がらないクレーム多発!

この記事は約 11 分で読むことができます。

Broad WiMAXの契約を解除したいけれど違約金はどうなる!?公式ページからは見つけにくい解約手続きですが、方法さえわかれば面倒なことはありません。今回は更新月以外で違約金を無料にする方法や、解約時の注意点も紹介していきます!

Broad WiMAXの解約は面倒?

WiMAX,キャッシュバック,GMOとくとくBB

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の解約は、どのような流れで行われるのでしょうか。
また、Broad WiMAXの解約をする際に、注意しておきたい点や、解約にかかる違約金について、詳しく解説していきます

もし、現在Broad WiMAXのポケットWiFiを利用していて、「解約を希望しているけれどやり方が分からない」という方は、参考にしてみてください。

ちなみに、Broad WiMAXの解約方法は非常にシンプルで、「退会のため証明書の用意が必要」といった面倒なことはありません。
なぜなら、サポートセンターに電話を一本入れるだけだからです。

 Broad WiMAXを解約する流れ

①Broad サポートセンターの「解約専用ダイヤル(050-5212-7322)」に連絡を入れる

②担当オペレーターに、解約を希望していることを伝える

③お客様情報の確認が完了後、解約のための処理手続きが行われる

Broad WiMAXの違約金はどれくらい?

ポケットWiFiでは、解約をすると違約金を支払わなければいけません。
Broad WiMAXの解約違約金(契約解除料)は、現在契約中の「契約プラン」と、利用している「期間」によって金額が変動するので、ここで確認しておきましょう。

2年契約プラン・一年一括プラン
契約期間解約違約金
【契約開始月】
0~12ヶ月目
19,000円(税抜)
13~24ヶ月目14,000円(税抜)
【更新月】
25ヶ月目
0円
26~48ヶ月目9,500円(税抜)
【更新月】
49ヶ月目
0円
50~72ヶ月目9,500円(税抜)
3年契約プラン・一年一括プラン(3年) 
契約期間解約違約金
【契約開始月】
0~12ヶ月目
19,000円(税抜)
13~24ヶ月目14,000円(税抜)
25~36ヶ月目9,500円(税抜)
【更新月】
37ヶ月目
0円
38~72ヶ月目9,500円(税抜)
【更新月】
73ヶ月目
0円

上記の表を見て分かるように、契約更新月に解約をすれば、解約違約金を払う必要はありません
ただし、契約更新月以外の月に解約をすると、高額な違約金を支払わなければいけないので、解約する際には十分注意しましょう。

もし、更新月ではないのに、端末トラブルなどが原因で解約を検討している方は、解約する前に「安心サポートプラス」「My Broadサポート」などのオプションサービスの利用を考えてみましょう。
問題を解決させることができるかもしれません。

Broad WiMAXの違約金を無料にする方法

実は、Broad WiMAXの解約にかかる解約違約金を「無料」にする方法がいくつか存在するので、ここでまとめていきます。

違約金を無料にする方法を知っていれば、お得に解約手続きができるので、ご自身が利用できる方法がないか確認してみてください。

解約違約金を無料にする方法

 「初期契約解除」を使う

 更新月に解約する

 「ご満足保証」を使う

 他社の「違約金負担キャンペーン」を使う

 キャッシュバックのあるプロバイダに乗り換える

 「初期契約解除」を使う

Broad WiMAXでは、「初期契約解除」というサービスを提供しています。

初期契約解除を使う場面

多くの人が、ポケットWiFiを契約する前に、自分の住む地域やWiFiの利用が多い地域が、しっかり電波がつながる場所であるかを確認します。
ポケットWiFiの利用可能エリアは、Broad WiMAXのwebページから確認することができます。

しかし、利用可能エリアに入っているからといって、必ず電波がつながるというわけではありません
建物の構造によっては、利用可能エリアでも「圏外」となってしまい、ポケットWiFiが利用できなかったということも起こりえます。

電波がどうしても通らなければ、解約するしかありません。
このようなケースで、Broad WiMAXの「初期契約解除」を利用すると、とてもお得です。

初期契約解除の内容と申請方法

初期契約解除は、Broad WiMAXの「モバイルWiFiルーター端末」が自宅に届いてから「8日以内」に申請すれば、解約金を無料にすることができます。

申請方法

①Broadサポートセンターへ電話をする
電話番号:050-5212-7322
営業時間:月~土 11:00~18:00

②申請書を記入・送付
「送付先」
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

「記入必要事項」
契約ID/契約者名/契約者電話番号/契約者住所

(Broad WiMAXのホームページから申請書をダウンロードする必要があります)

申請期限専用端末が自宅に到着後、「8日以内」「電話」または「申請書の送付」をする必要があります。
端末返却期限

初期契約解除申請日から「7日以内」

「返却先」
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

請求金額・事務手数料
機器損害金「20,000円(税抜)」
上記の端末返却期限内に端末を返却しなかった場合、機器損害金を支払う必要があります。

 更新月に解約する

最も一般的な解約違約金を無料にする方法は、「契約更新月に解約をする」ことです。
ただし、契約月のカウント方法には注意が必要です。

Broad WiMAXでは、利用開始月「0ヶ月目」とカウントされます。
例えば、「8月」にポケットWiFiの利用をスタートした場合、「11月」は2ヶ月目に当たります。
ちなみに、「0ヶ月目」の料金は、「2,726円」の日割り料金となります。

また、システムの都合上、解約受付は毎月「25日」までとなっている点にも注意が必要です。
26日以降の解約申請は、翌月扱いになってしまいます。

つまり、「更新月の25日」を過ぎた段階で解約申請をした場合、更新月の翌月に申請したことになってしまうため、解約違約金が発生してしまいます

更新月に解約をしようと考えている場合は、25日になる前に解約申請するようにしましょう。

 「ご満足保証」を使う

Broad WiMAXには、「ご満足保証」というサービスがあります。

 ご満足保証とは?

Broad WiMAXの通信速度やサービスに不満を感じ、解約を希望する契約者に対して、解約違約金の負担なしで、Broad WiMAXの運営会社である「リンクライフ」が紹介する他のインターネット回線へ乗り換えできるサービスがのことです。

Broad WiMAXの窓口経由で、他のインターネット回線へ乗り換えした場合は、解約違約金が0円になります。
この「ご満足保証」は、Broad WiMAXのユーザーであれば誰でも・いつでも利用することができます。

 

乗り換え可能なインターネット回線

「ソフトバンク光」「auひかり」「so-net光」「YAHOO!BB」 など

 他社の「違約金負担キャンペーン」を使う

Broad WiMAXから、他のプロバイダに乗り換えるときに、「解約違約金負担キャンペーン」を実施しているプロバイダを選ぶことで、違約金を0円にすることができます。

乗り換える前に、そのプロバイダが「違約金負担キャンペーン」を実施しているかどうかを確認しておくと良いです。

 キャッシュバックのあるプロバイダに乗り換える

キャッシュバックキャンペーンが充実しているプロバイダに乗り換えることで、実質的に「解約違約金をなし」にすることも可能です。

高額のキャッシュバックを提供するプロバイダに乗り換えて、キャッシュバック額とBroad WiMAXの違約金額を相殺することができれば、実質違約金0円にすることができます。

キャッシュバック特典が充実しているオススメのプロバイダは、後述します。

0円で乗り換えできるWiMAXポケットwifiプロバイダを見る
安く乗り換えできるLTEポケットwifiプロバイダを見る

Broad WiMAXの解約で注意するポイント

ここでは、Broad WiMAXで解約する際に、注意しておくべきポイントを解説します。
以下の注意点を参考に、損をしないように気を付けましょう。

注意ポイント!

 更新月は25日までに解約を!

 電話が繋がらないときは、解約専用ダイヤルへ!

 キャンペーン違約金に注意!

 初期契約解除の端末返却忘れに注意!

更新月は25日までに解約を!

Broad WiMAXでは、25日以降に解約手続きをすると、翌月扱いになってしまいます。

更新月の26日以降に解約申請すると、更新月の翌月の申請として処理されてしまい、解約違約金が発生してしまいます。
「解約申請する日にち」には、十分注意しましょう。

電話繋がらない?解約専用ダイヤルへ!

Broad WiMAXの通常の「お問い合わせ窓口」だと、非常に混雑しているため、電話が繋がりにくいです。

そのため、解約の目的で電話をする際は、解約専用ダイヤル「050-5212-7322」に直接電話をかけるようにしましょう。

キャンペーン違約金に注意!

Broad WiMAXを契約する際に、「初期費用無料キャンペーン」を利用した場合は、追加違約金に注意が必要です。

初期費用無料キャンペーンで申し込みをした後、25ヶ月以内に解約をすると、通常の解約金に「9,500円」が追加されてしまいます。

初期費用無料キャンペーンを利用して契約をした方は、なるべく更新月に解約申請するようにしましょう。

初期契約解除の端末返却忘れに注意!

Broad WiMAXを解約する際に「初期契約解除」を利用した場合、申請から「7日以内」に端末を返却する必要があります。

もし、期間内に返却しなかった場合、20,000円の「機器損害金」を支払わなければいけなくなります。
初期契約解除を利用する方は、忘れずに端末を返却するようにしましょう。

乗り換えでオススメのポケットWiFi【WiMAX】

Broad WiMAXから乗り換えするプロバイダが、充実したキャッシュバックキャンペーンを行っていれば、解約違約金とキャッシュバック額を相殺することで、実質違約金を0円にすることができます。

キャッシュバック特典が充実している、オススメのプロバイダは以下の2社です。

POINT!
  1. 最大39,450円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
  2. ギガ放題プランなら、月額データ使用料が「無制限」!
  3. 申込後20日以内であれば、解約違約金0円!
POINT!
  1. 利用開始から6カ月目には「15,000円」のキャッシュバック!
  2. セキュリティを強化するオプションあり!
  3. 最新モバイルWiFiルーター端末「W05」が利用可能!

気を付けたいのが、キャッシュバックを受け取ることを忘れてしまうことです。
しっかりキャッシュバックを受け取って、損をしないように意識しましょう。

 【2018年8月】無制限ポケットWiFi人気ランキングと月額料金比較

乗り換えに最適なポケットWiFi【LTE】

WiMAX回線の不安定さなどに不満があり、LTE回線を使用するポケットWiFiを利用したいという方もいると思います。
LTE回線は、基本的にどこにいても、通信状態が安定しているという特徴があります。

おすすめのLTE系プロバイダは、以下の2社です。

POINT!
  1. オプション料金を払うことで、データ通信量を「無制限」にすることも可能!
  2. ソフトバンクのLTE回線を利用できるので、通信が安定している!
  3. 料金体系がシンプルで分かりやすい!
POINT!
  1. 月額2,760円~利用可能で、コストパフォーマンスが高い!
  2. 「3日で10GB」の通信速度制限が設定されていない!
  3. ソフトバンクのLTE回線により、通信が安定!

Y!mobileやNEXT mobileについて、もっと詳しく知りたい方や、実際に利用している人の口コミ・評判を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 ソフトバンク無制限ポケットWifiのワイ(y)モバイル口コミ評判とは?

 NEXT mobileを使ってみた口コミ評価!通信速度の制限はどう?

まとめ

今回は、WiMAXプロバイダの「Broad WiMAX」で解約手続きする際のポイント注意点について解説してきました。

解約の流れや、気を付けるべきポイントを知っておけば、面倒なことは特になく解約手続きを進めることができます。

また、Broad WiMAXを解約する際にかかる「解約違約金」を無料にする方法についても説明しました。
解約違約金は、非常に高額なものなので、紹介した方法を活用して、なるべく損をしないように解約するようにしましょう。

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す